「一日散歩きっぷ」の旅 #1 自宅~南千歳

いつも温泉巡りはマイカー利用だったのでカミさんから運動不足を指摘されていました。
そこで鉄道大好き人間の私ですので久し振りに日帰り鉄道旅にでかけてきました。
利用した切符はJR北海道お得なきっぷ「一日散歩きっぷ」です。
https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Otoku/006500/

このきっぷで下記のフリーエリア内の普通列車・快速列車が乗り放題となります。

一日散歩きっぷ地図(日高線修正).jpg


我が家の最寄駅は「手稲駅」か「新琴似駅」になります。

距離的に近いのは「手稲駅」なのですが、バスの便数は「新琴似駅」方面が圧倒的に多いので今回は「新琴似駅」を出発駅にしたいと思います。

先ずは新琴似駅で「一日散歩きっぷ」を購入します。



本当は新琴似駅隣接のセブンイレブンか札幌駅で駅弁調達を考えていたのですが時間的に余裕がないので途中駅で調達することにします。

s-640 -DSC_1673.jpg

s-640 -DSC_1674.jpg


札幌駅で苫小牧行普通列車に乗り換えします。

途中このチェックポイント撮影です。
※何故ここがチェックポイントなのかはわかる人だけわかって下さい(笑)

s-640 -DSC_1671.jpg



この先駅弁を販売している駅と言えば南千歳駅になります。

南千歳駅で駅弁を購入する時間を確保するため、北広島駅で快速エアポートに乗換先着します。

快速エアポートで南千歳駅に到着し先ほどまで乗車していた苫小牧普通列車到着まで15分ほどの時間が確保できました。

南千歳駅で一旦下車して改札を出てKIOSKに立ち寄ります。

s-640 -DSC_1675.jpg


駅弁だけでなく鉄旅必須の飲み物の調達です。

s-640 -DSC_1681.jpg



このため今回製作した温泉マングッズ「クーラーバック」に保冷剤を入れてきました。

DSC_1682.JPG


さて駅弁&アルコールが無事調達できましたので、苫小牧行普通列車に再び乗車したいと思います。


次回は「南千歳駅」~「苫小牧駅」~「登別駅」をお伝え予定です。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント