道南一泊二日ひとり旅 #2 「名湯...時間の都合で通過します」編

道央道八雲ICで降り、土木技術者の性にて北海道新幹線「立岩トンネル」坑口写真を撮り国道277号を西進します。
やがて八雲町の名湯「おぼこ荘」入口に到着です。

s-640-IMG_20200801_160121.jpg

時間があれば間違いなく入湯していくところですが、今回目的の温泉はまだまだ先ですので今回は通過させていただきます。

しかし私の頭の中にはこのイメージが・・・(笑)

20130217_976_おぼこ荘・露天風呂・温泉マン.JPG


おぼこ荘入口を通過し走行するとやがて渡島と檜山の境界である雲石峠に到着します。

s-640-IMG_20200801_160646.jpg
s-640-IMG_20200801_160700.jpg

しかしかつて檜山管内だった熊石町が八雲町と合併し新制八雲町となったため、この峠を越えても八雲町なのです。


さて峠を下り国道229号手前5km地点にかつて熊石町の名湯「見市温泉」入口に到着です。

s-640-IMG_20200801_161503.jpg

残念ながらここも時間の都合で通過となります。

私の頭の中にはこんなイメージが・・・ww

20150524_920_見市温泉_露天風呂_温泉マン.jpg


そして熊石と言えばあの「熊の湯」が思い浮かばれます。

20150524_930_熊の湯露天風呂温泉マン入浴.jpg

熊の湯と言えば一般的に羅臼町が有名ですが、温泉ファンにとって熊石の「熊の湯」も外すことはできません。


見市温泉を通過し国道229号に合流し今後は江差方面へ南下します。

この先にも多くの名湯が存在しますが通過させていただき上ノ国町にある「花沢温泉」を目指します。


しかしその前に鉄道ファンである私の心を擽る場所に立ち寄りたいと思います。

それについては次回アップさせていただきたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント