2020年、懐かしの温泉 その6「道東編 前編」

2020年に入り我が家懐かし温泉を勝手にアップさせていただいています。
今回は「道東編 前編」です。


道東編前編は十勝、オホーツク管内の思い出の湯をアップさせていただきます。


我が家にとって道東の湯で一番最初に挙げられるのが「トムラウシ温泉東大雪荘」です。

私が最初に訪ねたのは現在の鉄筋コンクート4階建てではなく木造2階建てでした。

19900920_10_旧・トムラウシ温泉900920_建物正面.jpg


男女別の内風呂と混浴の露天風呂がありました。

その後1993年現在の建物になりました。

20140525_930_トムラウシ温泉・遠景.jpg


今は亡き母がこよなく愛した温泉で、毎年母の日はトムラウシ温泉に宿泊するのが我が家恒例行事となっていました。

母は毎年その時期満開となる屈足の1本桜を見るのを楽しみにしていました。

19950514_屈足の一本桜950514_02-04.jpg



トムラウシ温泉を語る時「ヌプントムラウシ温泉(沼ノ原温泉)」を抜きにはできません。

19911201_991_ヌプントムラウシ温泉911201_家族で入浴.jpg


現在、林道崩壊のため車で辿り着くことができないようです。




トムラウシ温泉近くに母がお気に入りだった野湯があります。

それは「岩間温泉」です。

19920719_01_岩間温泉920719.jpg
19920928_岩間温泉-04-e-ミッキーマウス.jpg
20081101_955_岩間温泉20081101_岩間の湯・温泉マン・温泉名入り-750x500.jpg

その後十勝地方を襲った集中豪雨で浴槽が流出し入浴できなくなってしまいました。


そして岩間温泉に行った帰り立ち寄ったのが「三股山荘」さんでした。

10_三股山荘20081101_正面.jpg


立ち寄ると女将さんと岩間温泉談義に花が咲きました。

20130608_476_三股山荘女将さん.JPG



野湯といえば足寄町山中にあった「オンネトー湯の滝」も思い出に残っています。

駐車場から20分ほど歩いていかなければならない野湯でした。

19910414_オンネトー湯の滝1-4.jpg
19910414_オンネトー湯の滝3-1.jpg

その後温泉周辺に希少鉱物が発見され入浴禁止となってしまいました。


足寄温泉も惜しまれつつ廃業となってしまいました。

20090610_足寄温泉_s-IMG_1341.jpg


鹿追町にも名湯があります。

その代表格は「菅野温泉」です。

19900503_菅野温泉・旧館入口-1.jpg


全ての浴槽が混浴だった時代を懐かしむ方も多いようです。

菅野温泉は6年前リニューアルして現在も営業しています。
私はリニューアルオープンの当日温泉仲間と訪ねました。

20140819_410_入口前・温泉マン.jpg



鹿追町と言えばこちらの温泉も忘れられません。

20120729_340_山田温泉・正面.jpg

露天風呂はありませんでしたが、何とものどかで癒される温泉でした。

20120729_352_山田温泉・浴槽1.jpg


年間の営業日数が短い温泉として大雪高原温泉がその営業日数は年間123日です。
http://www.daisetsu-kogen.com/

20140727_224_山田温泉正面・年56日営業.jpg


しかし、ここ山田温泉は年間56日しか営業していない大変希少な温泉でした。

然別湖畔のホテル福原別館として夏期限定の営業でしたが、廃業し施設全部が鹿追町に無償譲渡されました。

是非営業を再開いただきたいと心から願っています。


上士幌町にあったナイタイ高原温泉「亀の子荘」も懐かしく思い出されます。

20090715_220_亀の子荘20090715_建物正面拡大.jpg
800_亀の子荘パンフ1.jpg
810_亀の子荘パンフ2.jpg
820_亀の子荘パンフ3.jpg


上士幌町幌加地区には現在の「鹿の谷」と「ホロカ温泉」がありました。

20081101_30_幌加温泉20081101_ホロカ温泉.jpg

現在、休業中ですが温泉ファンから再開を望まれている温泉です。



士幌町のこちらの温泉も惜しまれつつ廃業になってしまいました。

20090715_140_山の湯温泉20090715_正面玄関.jpg





浦幌町に留真温泉があります。

実はリニューアルになってから訪ねていないのですが、我が家が訪ねた当時はこんな建物でした。

19911027_01_留真温泉911027.jpg



強烈な塩素臭が記憶に残る温泉が清水町にありました。

「清水温泉フロイデ」がありました。

20090810_110_清水温泉フロイデ20090810_建物正面.jpg

こちらの廃業となってしまいました。



オホーツク管内にあった温泉についてもアップさせていただきます。

網走市にあったこちらの湯も隠れファンが多い中廃業してしまいました。

20100917_200_翁荘_道道看板.jpg
20100917_稲富温泉_100_玄関正面.jpg

特に稲富温泉は印象に残っています。

20100917_稲富温泉_200_浴槽全景.jpg


入りたいと思う温泉が入れば多少無理してでも入っていおかないと知らないついに廃業ってことがここ最近多くなりました。




次回は第7回目最後に「道東編 後編」をお伝えする予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント