北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉と私 #69 「湯けむりの旅北海道 68/76」  茅沼温泉

<<   作成日時 : 2018/10/03 08:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シリーズでお伝えしている、温泉研究家、松田忠徳氏が1987年に新聞連載記事を単行本にした「湯けむりの旅北海道(76湯)」備忘録68湯目は「茅沼温泉」訪問記です。


今回紹介するのは「茅沼温泉(憩いの家かや沼)」です。
http://www.sip.or.jp/~ikoinoie/


茅沼温泉は道東標茶町にある温泉です。


温泉好きの方は、標茶町が名湯の宝庫であると良くご存知かと思います。

その中で「茅沼温泉(憩いの家かや沼)」はちょっと特別な場所にあるかと感じています。

その代表となる写真がこちらです。

画像


そうなんです、茅沼温泉は特別天然記念物である「タンチョウ」が間近で見られる温泉です。


私は2017年2月、鉄道に関するフォーラムに参加するため川湯温泉を訪ねました。

そのフォーラムとはこちらです。
画像



このフォーラム参加のため私は前日、茅沼温泉に宿泊しました。

最初に訪れた時はかれこれ20数年前のことで、その時は日帰り利用でした。


自宅からいろいろと寄り道をしてからやって来ましたので宿到着時、辺りはとっぷりと日が暮れていました。

こちらが宿正面です。

画像




正面玄関入口です。

画像



早速、温泉の様子を紹介したいと思います。

茅沼温泉には温度別の浴槽がいくつかあります。


こちらが内風呂(岩風呂)です。湯温は40〜42度です。

画像



こちらが内風呂(源泉風呂・写真左側)です。湯温は45〜46度と高温になっています。

画像



本の中での写真も、この源泉風呂が紹介されていて、今もその面影があります。

画像
※「湯けむりの旅北海道」より



就寝前に夜の露天風呂に入らせていただきました。

画像


冬の露天風呂は頭が冷えますので、のぼせることがないのでとても気持ちよく入浴できます。


この日は温泉に入ったこともあり、ぐっすりと眠ることができました。



翌朝は、とても冷え込み樹氷が見られました。

画像



樹氷を見ながら朝の露天風呂を楽しませていただきます。

画像


何とも清清しい朝です。


客室に戻ると窓からタンチョウの番いが見えました。

画像

これこそ茅沼温泉ならではですね。


宿をチェックアウトして、近くにあるJR茅沼駅へ向かいます。

宿から茅沼駅までは1.1kmで徒歩13分の距離です。



車での訪問も良いですが、列車を利用して茅沼温泉訪問も健康のため良いかもしれません。




こちらが茅沼駅正面です。

画像



駅の横に機関車の「動輪」があります。

画像


実はこの動輪、鉄道ファンの方には有名ですが個人の所有物です。

所有者はこちらの方です。

なぜここにここに動輪があるのかはこちらの本を読んでいただくとおわかりいただけます。

ローカル線で地域を元気にする方法 いすみ鉄道公募社長の昭和流ビジネス論 [ 鳥塚亮 ]
楽天ブックス
いすみ鉄道公募社長の昭和流ビジネス論 鳥塚亮 晶文社ローカルセン デ チイキ オ ゲンキ ニ スル


楽天市場




ホームへ行ってみます。

こちらが駅名標です。

画像



駅周辺で写真を撮っていると列車がやってきました。

画像



北海道の人間にすれば見飽きた光景ですが、雪の降らない地域、特に最近多い東南アジアからの観光客にとっては垂涎の光景かと思います。

画像




駅舎裏側を見ると・・・

「タンチョウの来る駅」と書いてあります。

画像



そうなんです。この言葉、嘘ではありません。

運が良ければ間近で「タンチョウ」に出会うことができます。

画像



茅沼駅のある釧網本線は見所満載のローカル線なのです。

ということで「釧網本線世界遺産登録推進会議」の取組が行われています。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180606-00010000-ryokoyom-life



※茅沼温泉は標茶町にあります。
標茶町にはこれ以外にも名湯が数多く存在します。
http://www.sip.or.jp/~kankou/stay/stay-top.html

私的には「味幸園」がお気に入りです。

画像

画像

画像

画像



標茶町の湯めぐりを楽しんでみてはいかがでしょうか?






■「茅沼温泉(憩いの家かや沼)」はこちらです。 



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター





ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー






温泉と私 #69 「湯けむりの旅北海道 68/76」  茅沼温泉 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる