北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉と私 #46 「湯けむりの旅北海道 45/76」  松前温泉

<<   作成日時 : 2018/09/10 11:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

シリーズでお伝えしている、温泉研究家、松田忠徳氏が1987年に新聞連載記事を単行本にした「湯けむりの旅北海道(76湯)」備忘録45湯目は「松前温泉」訪問記です。


本で紹介されているのは「松前温泉(松前温泉休養センター)」です。
http://matsumae-onsen.com/

開業は1986年(S61)12月で、本の取材はその翌年1987年3月25日です。

本で建物の様子が紹介されています。

画像
※「湯けむりの旅北海道」より引用



我が家写真(ネガ)は何処かに埋もれていますので、松前温泉詳細については私がいつも温泉巡りの参考にさせていただいている北海道温泉探訪ブログとして大変著名な「北海道・源泉マニアの突撃入湯レポ(管理人:秘湯好き好きダベさん)」下記記事をご参照願います。

https://blogs.yahoo.co.jp/hitou_sukisuki_dabe/58821931.html




「湯けむりの旅北海道」が発刊されたのは1987年(S62)8月25日でその翌年我が家でも松前へ桜見物を兼ね訪ねています。

画像


残念ながらこの年、桜の開花が遅く見られませんでしたが、写真に写る息子が首からタオルを掛けていますので、温泉へ立ち寄ってから松前城へやってきたと思われます。

温泉に入った記憶はあるのですが残念ながら写真が見当たりません。

この4年後、再び松前を訪れ、満開の桜を見る事ができました。

画像




あと、松前に来たらこちらの「温泉旅館 矢野」にも是非お立ち寄り下さい。
http://www.matsumae-yano.com/



それと松前町の隣町である福島町に「北海道立青函トンネル記念館」があります。

鉄道ファンの私ですので1992年4月下旬にこちらに立ち寄っています。

画像


この施設は1973年(S48)10月1日、北海道立青函トンネル記念館として開館しましたが、2002年(H14)10月31日閉館となり、その後、2005年(H17)4月23日、跡地に福島町青函トンネル記念館として開館となりました。
http://www.town.fukushima.hokkaido.jp/tonneru/default.htm


青函トンネル関連の記念館は青森県竜飛側にもあります。
http://seikan-tunnel-museum.jp/index.html

画像



また青函トンネル工事で殉職された方の慰霊碑も竜飛側にあります。

画像



どちらかというと竜飛側の記念館に多くの方が訪れているようですが、吉岡側の来館者は少ないように思います。

道民としてちょっぴり残念な気持ちです。






■「松前温泉(松前温泉休養センター)」はこちらです。 




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター





ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー






温泉と私 #46 「湯けむりの旅北海道 45/76」  松前温泉 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる