北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉と私 #40 「湯けむりの旅北海道 39/76」  桜野温泉

<<   作成日時 : 2018/09/03 09:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シリーズでお伝えしている、温泉研究家、松田忠徳氏が1987年に新聞連載記事を単行本にした「湯けむりの旅北海道(76湯)」備忘録39湯目は「桜野温泉」訪問記です。


「桜野温泉」紹介前に、前回の記事で「湯けむりの旅北海道」で紹介されている76湯うち半分の38湯を紹介させていただきましたので振り返ってみたいと思います。

前回まで紹介させていただいたのは下記の38湯です。

★:廃業(長期休業含む)13ヶ所
▲:経営、形態を変え営業中 4ヶ所

01_★朝日温泉
02_★ニセコ薬師温泉
03_★蟠渓温泉(伊藤温泉旅館・ひかり温泉) 
04_モッタ海岸温泉
05_ニセコ五色温泉
06_カルルス温泉(オロフレ荘)
07_★ニセコ湯本温泉(チセハウス)
08_いわない温泉(いわない高原温泉)
09_千走川温泉
10_川又温泉
11_▲昆布温泉(紅葉谷旅館) ※現在の鶴雅別荘杢の抄
12_★フンベ海浜温泉
13_★神恵内温泉(竜神荘)
14_洞爺村温泉(いこいの家)
15_ニセコ温泉(アンヌプリホテル)
16_★北湯沢温泉(横山温泉旅館)
17_★新登別温泉(民宿新登別温泉荘) 
18_★新見温泉(ホテル新見本館)
19_丸駒温泉
20_松原温泉
21_▲びらとり温泉
22_★ウトナイ湖温泉(ウトナイ観光ホテル)
23_中小屋温泉
24_北村温泉
25_浜益温泉
26_★万字温泉
27_水無海浜温泉
28_銀婚湯
29_二股ラジウム温泉
30_▲臼別温泉 ※湯とぴあ臼別として営業中
31_見市温泉
32_濁川温泉(新栄館)
33_★ワールド温泉牧場
34_平田内温泉(国民宿舎ひらたない荘)
35_乙部館浦温泉(光林荘)
36_★美利河温泉(山の家)
37_恵山温泉(恵山温泉旅館)
38_▲五厘沢温泉(ホテル緑館) ※ホテルツイリーフとして営業中


こうして見ると、38ヶ所のうち改築・改修を含め、本取材時の源泉で温泉経営が継続されそれに入浴できるのは25ヶ所となっています。

つまり13ヶ所には入浴できなくなっているということです。



温泉が休廃業になる理由として、施設の老朽化災害による施設損壊後継者問題経営難温泉枯渇、etc...
と様々ですが、名湯・秘湯が閉鎖されることは温泉ファンとしては残念な限りです。





さて、今回紹介する温泉名は「桜野温泉」ですが、宿の名前は「熊嶺荘(くまね荘)」です。

開業は1965年(S40)です。


「熊嶺荘」の名は、この温泉一帯がかつて徳川の野田追御料地で徳川義親侯爵が熊狩りの途中立ち寄り「熊嶺温泉」と名付けた事に由来します。

しかし熊嶺荘は2015年11月30日をもって閉館となりました。

多くのファンがいただけに大変残念なことです。


国道5号に桜野温泉入口を示す看板がありました。

画像



ここから12km程山中へと入ります。

画像



道路自体は道道573号野田生桜野停車場線です。

画像



温泉宿入口の手前までは舗装されていました。

画像



道道から野田追川の向かい側に熊嶺荘が見えます。

画像



橋を渡り少し進むと温泉の到着です。

画像



こちらが熊嶺荘です。

画像


こちらが内湯になります。

画像



本の中でもこの内風呂の様子が紹介されています。

画像
※「湯けむりの旅北海道」より引用

本の中では夕食に名物の「おぼこなべ」について以下の記述があります。

「噴火湾のホタテと小鉾(おぼこ)山ろくで採れたタケノコ、ワラビ、フキ、ボリボリなどの山菜がぎっしり、味付けが秋田のしょっつるというのも珍しい」

残念ながら私は食べた経験がありませんが、山菜好きの私にとっては垂涎ものの鍋です。

こうしたその地ならではの食材を使った料理があるだけで訪ねたくなります。


熊嶺荘名物は混浴露天風呂でした。

画像




それでは失礼して・・・

画像

川の近くにある露天風呂は私のお気に入りです。

この湯に入れなくなったことは本当に残念でなりません。








■「桜野温泉」はこちらです。  ※休業中







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター





ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー






温泉と私 #40 「湯けむりの旅北海道 39/76」  桜野温泉 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる