北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉と私 #65 「湯けむりの旅北海道 64/76」  芽登温泉

<<   作成日時 : 2018/09/29 09:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シリーズでお伝えしている、温泉研究家、松田忠徳氏が1987年に新聞連載記事を単行本にした「湯けむりの旅北海道(76湯)」備忘録64湯目は「芽登温泉」訪問記です。


今回ご紹介するのは「芽登温泉」です。
http://metouonsen.jp/


十勝管内の秘湯をあげる時、芽登温泉の名が登場する事も多いかと思います。


1992年訪問時の写真で紹介させていただきます。

画像



当時の内風呂の様子です。

画像




本の取材時の内風呂の様子です。

画像
※「湯けむりの旅北海道」より引用



私が訪ねた1992年にはこんな古い温泉分析書がありました。

画像



浴室入り口も時代を感じます。

画像



我が家で何度か訪ねています。

画像



夕食に温泉水を利用して「ティラピア」を養殖していて、それが出されました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%94%E3%82%A2

画像



子供たちは大型温泉ホテルと違ってゲームセンターなどがありませんので宿の周りを散策していました。

画像


息子は温泉犬と戯れていました。

画像

こうした体験も子供には必要な感じがしました。




前回トムラウシ温泉訪問記でも紹介させていただきましたが、ここ芽登温泉でも年賀状写真にさせていただき我が家の温泉記録として末永く残ることとなりました。

画像




2015年〜2016年にかけ、露天風呂、内風呂の改修が実施され新しくなりました。
http://metouonsen.jp/infomation/huro.php


我が家では残念ながら改修後訪ねていませんがネット上の訪問情報を拝見すると引き続き人気の温泉であることに変わりないようですね。




■「芽登温泉」はこちらです。 



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター





ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー






温泉と私 #65 「湯けむりの旅北海道 64/76」  芽登温泉 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる