北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉と私 #28 「湯けむりの旅北海道 27/76」  水無海浜温泉

<<   作成日時 : 2018/08/22 08:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

シリーズでお伝えしている、温泉研究家、松田忠徳氏が1987年に新聞連載記事を単行本にした「湯けむりの旅北海道(76湯)」備忘録27湯目は「水無海浜温泉」訪問記です。

「湯けむりの旅北海道」では野湯などの無料で入浴できる温泉がいくつか紹介されています。


今回のシリーズでご紹介した「川又温泉」「フンベ海浜温泉」もその一つです。

今回紹介するのは函館市(旧椴法華村)にある「水無海浜温泉」です。
https://www.hakobura.jp/db/db-onsen/2008/11/post.html


水無海浜温泉は海の中にある温泉です。


1991年に訪問した際の写真です。

画像

画像


温泉周辺はほとんど整備されておらず自然そのままの状態です。

多くの方がキャンプされています。



本の取材時もこんな感じでした。

画像
※「湯けむりの旅北海道」より引用





その後、多くの方が訪れるようになり脱衣室を設置したり、周辺が整備されました。

2009年訪問時の写真で紹介させていただきます。

画像



男女別の脱衣小屋があります。

画像


マナー啓発の看板があります。

画像



海の中の浴槽の様子です。

画像



満潮時は浴槽が水没して入浴できませんので干潮時の利用となります。

その情報を下記HPで確認できます。
https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014041800107/


太平洋に向かい大自然の中入る温泉は最高です。

画像



時間帯によっては貸切での入浴も可能です。

画像



極楽!極楽!



大自然の恵みに感謝です。




■「水無海浜温泉」はこちらです。 




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター





ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー






温泉と私 #28 「湯けむりの旅北海道 27/76」  水無海浜温泉 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる