北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉と私 #21 「湯けむりの旅北海道 20/76」  松原温泉

<<   作成日時 : 2018/08/15 11:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シリーズでお伝えしている、温泉研究家、松田忠徳氏が1987年に新聞連載記事を単行本にした「湯けむりの旅北海道(76湯)」備忘録20湯目は「松原温泉」訪問記です。


松原温泉開湯は古く、明治36年(1903)で、今年115年を迎えます。



写真は2007年に訪問した際のもので紹介させていただきます。

こちらが松原温泉です。

画像



こちらがフロントです。

画像



フロント前に休憩所があります。

画像



浴室はこの廊下の先にあります。

画像




お年寄りには文字の小さい、温泉分析書よりこちらが見易いですね(笑)

画像




浴室入口です。

画像



なお、浴室は写真撮影禁止となっていますので写真はありませんのでご了承願います。


浴槽は混浴時代の名残があり、1つの湯船だったものを真ん中に仕切をいれ男女別にしたことが推察できます。


松原温泉はかつて湯治宿として栄え、その時代の浴槽は混浴が多く存在していました。

こうしたかつて湯治宿全盛期混浴だった浴槽に仕切を入れ男女別となった温泉を私は何ヶ所か体験しています。


今回のシリーズで紹介しました「ニセコ薬師温泉」の足下源泉浴槽がそうです。
https://makiken.at.webry.info/201807/article_6.html


そして今は休業になっていますが、栗沢温泉もそうでした。



これも時代の流れですね。






■「松原温泉」はこちらです。 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター





ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー






温泉と私 #21 「湯けむりの旅北海道 20/76」  松原温泉 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる