北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉と私 #19 「湯けむりの旅北海道 18/76」  新見温泉 

<<   作成日時 : 2018/08/14 10:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シリーズでお伝えしている、温泉研究家、松田忠徳氏が1987年に新聞連載記事を単行本にした「湯けむりの旅北海道(76湯)」備忘録18湯目は「新見温泉」訪問記です。



本来であれば18湯である今回の「新見温泉」を先にご紹介する予定のところ、間違って後の19湯目の「丸駒温泉」を先に紹介し投稿順番を一つ飛ばしてしまいました。


これも暑さボケかと思います
大変失礼いたしました




新見温泉には2軒の宿がありました。


「新見本館」「新見温泉ホテル」です。



過去形になっているのは現在、休業中のためです。


こちらが新見本館です。

画像




こちらが新見温泉ホテルです。

画像

実はこの2つの温泉宿、それぞれ兄、弟の経営でした。



湯けむりの旅で紹介しているのは「新見本館」です。

日本秘湯の宿会員の印である提灯があります。

画像





浴室は2ヶ所存在します。


先ず第一浴室を紹介します。

画像

画像


飲泉ができました。

画像


そして第一浴室名物がこちらに打たせ湯でした。

画像




次に第二浴室へ行ってみます。

第二浴室のメインは露天風呂です。

画像



冬はこんな感じになります。

画像




新見本館、新見温泉ホテルどちらも2016年3月末で閉館となりました。


その後譲渡され新見本館は2017年1月に営業を再開しますがその5ヵ月後の2017年6月末、改修工事のため閉館との案内がSNSでありました。

新見温泉ホテルはそのまま廃業で新見本館は改修工事後再開とのことでしたが営業再開の発表がないままでした。

ブログ情報で新見本館の建物一部が倒壊している状況を見て、これでは再開は無理と愕然としてしまいました。




新見温泉ホテルの混浴露天風呂は私のお気に入りでした。

画像



再開の夢はかなり厳しい状態かと思います。




■「新見温泉(ホテル新見本館)」はこちらです。 ※休業中

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター





ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー






温泉と私 #19 「湯けむりの旅北海道 18/76」  新見温泉  北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる