北海道観光列車モニターツアー乗車記 その2「旭川駅→道の駅おびら鰊番屋」

モニターツアー集合場所である旭川駅で参加者全員の受付が終了しこれから出発式が行なわれます。
今回のモニターツアー主催者を代表して上川総合振興局、渡辺明彦局長からご挨拶がありました。
今までこうした団体ツアーに参加した経験がありますが、ここまで盛大な出発式に出会ったのは初めてです。
道庁の力の入れようが伝わってきました。

画像



盛大に鏡割りで御祝いです。

画像



鏡割りのお酒は参加者に無料で振る舞われました。

日頃はマイカーでの旅が多いので、今回はバス&列車旅ですので酒好きにとっては思う存分飲めるのが嬉しいですね。
私は糖尿病予備軍ですが今回のツアー中は忘れる事にします

画像



今回私とモニターツアーにご一緒いただく東京から来られたお友達お二人も旅の安全と素敵な出会いに期待して乾杯です。

画像


お二人とも著名なライターさんです。

向かって右側の女性は「温泉ビューティ研究家、トラベルジャーナリスト」石井宏子さんです。
石井さんはテレビ番組にも数多く出演されていますのでご覧になられた方も多いかと思います。
http://www.onsenbeauty.com/


そして向かって左の男性は「駅弁ライター、放送作家」望月崇史さんです。
http://www.1242.com/lf/articles/news_special/ekiben/


後日、今回のモニターツアーの事を何らかの形でご紹介いただけるとのことですので大変楽しみです。


さらに今回、日頃大変お世話になっている空知にある温泉宿泊施設の支配人にも同行いただきますので、接客のプロ目線からモニターツアーを通して感じられた点について色々お知恵をいただく予定です。




今回の道北宗谷本線モニターツアーは2つのコースがあります。

稚内までの往路が「鉄道」で復路が「バス」のAコース、往路が「バス」で復路が「列車」のBコースです。

私は「Bコース」です。

出発式を終え、ここでツアーはそれぞれのコースに別れます。

旭川駅前から2台のバスに分乗します。

画像


画像



最初の目的地は小平町にある「道の駅おびら鰊番屋」です。


■道の駅おびら鰊番屋
http://www.town.obira.hokkaido.jp/kanko/detail/00001365.html


道央自動車道「旭川鷹栖IC」から高速道路に入り深川JCTから深川留萌道へ入り終点の「留萌大和田IC」で降り、その後国道233号、232号を走行し小平町へと向かいます。


12:15、予定通りの時間に「道の駅おびら鰊番屋」に到着です。

画像



ここでの滞在時間は15分です。

画像



早速中へ入ってみたいと思います。

画像


画像




館内では「郷土芸能」の披露がありました。

画像


画像



館内で「深川・留萌自動車道 平成31年度全線開通」の案内が目立っていました。

開通すれば札幌圏から小平はさらに近くなりますね。



できれば今回のモニターツアー歓迎の案内もあれば嬉しかったのですが・・・


さて、そろそろお腹も空いてきました。


次の立ち寄り先は羽幌町にある「はぼろ温泉サンセットプラザ羽幌」で昼食をいただきます。
http://sunset-plaza.com/









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック