北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道観光列車モニターツアー乗車記 その16「復路、列車の旅・音威子府駅」

<<   作成日時 : 2017/11/18 11:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

筬島駅を12:15に発車し8分後の12:23に音威子府駅に到着です。
http://www.panotetsu.com/jr_hokkaido/12_souya/34_otoineppu/hq_otoineppu_tour/tour.html
音威子府駅での停車時間は19分間です。


ここ音威子府駅は平成元年4月30日まで「天北線」がありました。

昭和41年3月の天北線時刻表です。

画像


そして同時期の宗谷本線時刻表です。

画像

画像


音威子府駅には早朝から深夜まで列車の出発、到着があったことがわかります。

今回の記事で紹介する駅そば「常盤軒」はかつて駅舎内ではなくホームで24時間営業していた時代があったと聞き、納得です。



列車は音威子府駅3番線に到着です。

画像



先程、筬島駅で列車に押し込んだ、ゆるキャラ「オトッキー」を降ろします。

画像



これがツアー参加者にとてもウケました(*^_^*)

画像




参加者の皆さんは跨線橋を渡り駅舎へと向かいます。

画像



駅舎はこちらです。

画像


跨線橋にも「歓迎」の横断幕があります。

画像



「オトッキー」は3番線ホームでしばし休息のようです。

画像



木工の町「音威子府」に相応しく、駅名が木彫りになっています。

画像




ここにも「歓迎」の横断幕が・・・

画像



トイレに立ち寄ります。

駅舎内は至る所で「歓迎」モードです

画像



ここは有人駅で、きっぷうりばでご当地入場券が発売されています。
http://www.jrhokkaido.co.jp/gotochi/#otoineppu

画像



さて、音威子府駅と言えば今や全国区となった駅そば「常盤軒」の黒い蕎麦です。

画像



先程立ち寄った「筬島駅」での試食でその味に感動された方々が注文されていました。

また、お土産用に「乾麺」を購入されて方も多く見受けられました。

画像

画像




今回ご一緒いただいた東京からのお二人は早速取材開始です。

画像


画像


画像


画像



そして女将さんにも取材(?)です。

画像


画像



駅舎内にはかつて音威子府駅から分岐していた「天北線」に関する「天北線資料室」があります。

画像




さてさて、音威子府駅出発時間が近づいてきました。

跨線橋を渡り列車へ戻る事にします。


跨線橋から写真を撮られる方も多かったです。

画像


画像


画像





音威子府とお別れです。

画像



車内でバタバタっしている内に列車が出発し、お見送りの写真を撮り逃してしまいました。

失礼いたしました。


次の停車駅は27分で「美深駅」です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター





ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー






北海道観光列車モニターツアー乗車記 その16「復路、列車の旅・音威子府駅」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる