北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道観光列車モニターツアー乗車記 その14「復路、列車の旅・天塩中川駅」

<<   作成日時 : 2017/11/16 09:42   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

幌延町内最後の駅である問寒別駅通過し、次の駅「歌内駅」から中川町に入ります。
列車は定刻の10:32、天塩中川駅到着です。
http://www.panotetsu.com/jr_hokkaido/12_souya/37_teshio-nakagawa/hq_teshionakagawa_tour/tour.html
ここで21分間停車します。


ホームへ降りると最初に目に飛び込んで来たのは中川町のゆるキャラ「じゅえる」です。
https://kawaii.hokkaido.jp/character/jyueru/

画像



そして川口精雄町長にもお出迎えいただきました。

画像



ホームはツアー参加者で大賑わいです。

画像



先ずは、天塩中川駅のご当地入場券を購入したいと思います。
http://www.jrhokkaido.co.jp/gotochi/#nakagawa

通常は駅前近くの(株)西條 Qマート中川店さんで販売しているのですが、この日は天塩中川駅舎内で特別に販売されていました。

画像

画像



ご当地入場券購入者には、駅舎内にある交流プラザ内のカフェで「コーヒー」or「はちみつレモンジュース」のいずれか一杯がサービスになるとのことですので中へ入ってみます。

画像


交流プラザ内では中川町の特産品が販売されています。

画像



特産品を見ていると後方から私の名前を呼ぶ声が聞こえました。

振り返るとこちらの方がいらっしゃいました。

画像


地元、サイクリングクラブのKさんです。

この日私がモニターツアーで天塩中川駅にやって来ることを地元建設会社に勤務する友人にお伝えしたところ、ご自身が所用があり来られないとのことでサイクリング仲間の方にお土産を託したと連絡をいただきました。


お土産にいただいたのは中川町名物の「サイダー」です。

画像

画像

とっても嬉しかったです。お心遣い本当にありがとうございました。

中川町はサイクリングが盛んな町として有名です。

交通量の多い国道40号を避け、鉄道沿いに走行するルートがオススメです。
http://www.bicyclemap.net/map/?z=12&ll=44.833698_142.094425


サイクリング後は温泉宿泊施設「ポンピラ・アクアリズイング」で汗を流しましょう。
http://nakagawaresort.com/


中川町でのお楽しみは下記「中川町観光協会」HPをご参照願います。
https://nakagawatourism.com/



ご当地入場券購入者にカフェで「コーヒー」or「はちみつレモンジュース」のいずれか一杯がサービスになるというので私は「はちみつレモンジュース」をいただきます。

画像

画像



駅前を散策される方もいらっしゃいます。

画像



停車中の列車と記念撮影する方も多くいらっしゃいます。

画像



天塩中川駅での停車時間は21分ですが、そろそろ出発の時間が迫ってきました。

ツアー参加者の方が列車に戻り乗車を始めました。

画像



お見送りの準備も始まりました。

画像



そして次に訪ねる音威子府村関係者の方も乗車されます。

画像


音威子府村関係者の方は出発後車内アナウンスで音威子府村沿線の案内をいただく予定です。

画像



列車は次の停車駅目指し動き始めました。

ホームでは熱烈なお見送りです。

画像



川口町長様、お世話になりました。

画像


多くの方のお見送りに感激です。

画像

画像

画像


中川町の皆様、色々とありがとうございました。

またお会いしましょう!!




次の停車駅は32分で音威子府村「筬島駅」です。

ここでも烈々歓迎が待っているようです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
観光列車っていうと、「秘境駅」が主体なのですね。
内地の方々に来ていただくには、そのベクトルから進むほうが良いのかもしれませんね。
この企画が(内地の資本ではなく)道民が考えて道民の手で行われていたとしたら、
なんだかうれしく思います。

今回取り上げられていない駅にも魅力があったりして、
問寒別とか佐久とか歴史を感じさせる地域の中心として栄えたところが
取り上げられる機会が今後あったらいいなぁって思います。

閉館する前に「藤田旅館」さんに泊まれなかったことがいつも残念に思ってます。

・・・はじめっち&ゆたか&つるみん&みならいかのん
はじめっち(代)
2017/11/17 13:07
>はじめっち(代)さん
コメントありがとうございます。
今回の私が乗車した宗谷本線は日本でも有数の秘境駅が多い路線です。
沿線の幌延町ではそれを観光資源として活用されています。
問寒別や佐久も私も好きな駅です。
佐久駅の中には「アンモナイト」が展示されていたり郷土資料館的存在になっていますね。
今回はモニターツアーでしたので次回以降、継続可能なツアー企画がなされることを願っています。

藤田旅館、残念ですね。

それでは今後ともよろしくお願いいたします。
温泉マン
2017/11/17 22:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター





ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー






北海道観光列車モニターツアー乗車記 その14「復路、列車の旅・天塩中川駅」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる