空知のソウルフード「なんこ」

先日、鉄道に関した会議に出席するため富良野へ行ってきました。
その帰り、昼食をとるため「道の駅うたしないチロルの湯」に立ち寄りました。
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/2066/

画像



歌志内はかつて炭鉱で栄えた町です。
その時代食べられていた料理が道の駅でいただくことができます。

それは「なんこ」です。


ところで「なんこ」って何?

画像




「なんこ」がセットされたメニューがいくつかありますが、今回は「チロル定食」860円を注文します。

画像



店内はセルフサービスとなっていますので購入した食券を注文カウンターへ持参します。

画像



ここ道の駅うたしないチロルの湯は漬物で有名ですので、新漬けの無料サービスがあります。
漬物大好き人間の私はとても嬉しいサービスです。

画像



さて、注文した「チロル定食」が出来上がりました。

画像



こうした地域の歴史を感じる事ができるソウルフードを食べる事も旅の楽しみの一つですね。


お近くへお出かけの際、召し上がってみてはいかがでしょうか?



■道の駅うたしないチロルはこちらです■






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント