布部駅

現在、富良野市では「旭川十勝道路」の建設が行われています。
http://www.as.hkd.mlit.go.jp/road1/contents/intro/04_furano.html
夏の観光シーズンになると国道38号・237号は富良野市界隈で渋滞が発生するため、完成すると渋滞が緩和され通過車両のスムーズな通行が可能となります。
先日仕事の打ち合わせで富良野を訪れました。




打ち合わせが終了して会社へ戻る途中、ちょっと寄り道をしました。
立ち寄った先は「布部駅」です。

画像




ここは有名なテレビドラマのロケ地になった駅です。

駅前にそれを知る事ができる物があります。
倉本總氏直筆の看板です。

画像





ドラマの中では「麓郷地区」が生活の場所としてメイン舞台で登場するため、ここ布部駅がドラマの始まりの場所であることをご存じない方も多いことと思います。

駅舎内にその証となる写真が飾れれています。

画像







さて駅舎内で写真を撮っていると列車が入線して来ました。

画像






釧路行普通列車です。
と言ってもただの普通列車ではありません。

日本一長距離・長時間走行する定期普通列車2429Dです。


今回は事前に時間を合わせて来た訳ではなかったのですが、偶然にもその時間帯に遭遇しました。


乗降客はなく、列車は再び釧路を目指し出発していきました。

画像







現在は乗降客も多くない無人駅ですが、駅構内はかつて賑わいを彷彿させる鉄路の痕跡があります。

画像






この時期、訪れる観光客もなく閑散としています。

ここもやがて一面の雪景色と化してしまいます。


銀世界の富良野は夏色のラベンダーとは違い、また格別の趣があります。





■「布部駅」はこちらです■

大きな地図で見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック