東京・大阪出張記 #13 「阪神電車と神戸電鉄」

2日間に渡った打ち合わせを終え大阪最終日(3日目)は神戸にお住まいの方のお世話になり有馬温泉を案内いただけることとなりました。
神戸の方とは現地有馬温泉駅で待ち合わせしていますので、私と同行いただく東京の方と一緒に大阪から電車で向かいたいと思います。



先ずは「新開地駅」へ向かいます。

阪急電車でも行けますが私は阪神電車に乗った経験がないので今回阪神梅田駅から阪神電車で向かう事にします。

切符売り場で「有馬温泉駅」までの乗車券(970円)を購入します。

と言っても途中2回乗り換えの必要があります。

画像





改札口を抜けホームへ向かいます。

画像




新開地へ向かう列車の運行は数多くちょうど入線していた電車に乗車します。

画像



この車体カラーが阪神色なんですね。決してトラ柄ではないのですね(笑)






この電車は直特(直通特急)姫路行です。

画像



その昔、大阪から姫路まで何度か行った事がありますが新幹線や新快速ばかりでしたので、こうして梅田から姫路行電車を見ると妙に新鮮な感じがします。




約50分の乗車で新開地駅に到着です。

画像



ここ新開地駅近郊の施設・路線は神戸高速鉄道会社(第三種鉄道事業者)が保有し阪神電気鉄道株式会社、阪急電鉄株式会社、神戸電鉄株式会社(以上、第二種鉄道事業者)に貸与しているのですね。

全国的にこうした例が多く存在するのですね。

正直今まであまり意識していませんでした。





さてここ新開地駅で神戸電鉄に乗り換えします。

画像





ここから神戸電鉄にて有馬口駅まで乗車です。

三田行普通列車に乗ります。

画像





有馬口駅までの所要時間は39分で各駅に停車します。

画像




電車は急勾配を登って行きます。

途中に現在営業休止となっている菊水山駅を発見。

画像




鉄道の旅はやっぱり楽しいですね。

さて有馬口駅に到着しましたので再度ここで乗り換えします。

画像




これより有馬温泉行の電車に乗車します。

画像



ここも登り勾配がキツイですね。

画像




ようやく有馬温泉駅に到着です。

画像





駅前で神戸の方が待っていました。

画像





これより有馬温泉を案内いただきます。

私は実のところ有馬温泉に来るのが初めてなんです。
温泉ファンとしてはこの名湯を訪ねるのが夢でした。

さてどんな湯が待っているのでしょうか?



※ちなみに私は大阪梅田から電車を乗り継いで約1時間30分をかけ有馬温泉までやって来ましたが、阪急梅田から直通の高速バスを利用すると約1時間で来る事ができます。




■「有馬温泉駅」はこちらです■

大きな地図で見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 5206F

    同じ神戸市内なのに39分以上かかるとは隣府である大阪の市内まで行けてしまいますよね
    2012年10月30日 15:41
  • 温泉マン

    ●5206Fさん
    こんにちは。時間はかかりましたが楽しい鉄道の旅でした。
    2012年11月01日 15:22

この記事へのトラックバック