東京・大阪出張記 #10 「京都ミニ旅行 その2」

京都駅山陰線ホームから園部駅行各駅停車に乗車します。
これから「嵯峨嵐山駅」まで行きます。
そこに「嵯峨野観光鉄道」、通称嵯峨野トロッコ列車があります。



山陰線ホームにある立ち食い蕎麦屋さんで慌ただしく昼食を済ませ列車に乗車します。

画像




16分間の乗車で「嵯峨嵐山駅」に到着です。

画像




駅を出ると右隣に「嵯峨野観光鉄道」の「トロッコ嵯峨駅」があります。

画像






先程京都駅みどりの窓口でこれから乗車するトロッコ列車の指定席券を購入してきました。

画像






この日は平日にも関わらず多くのお客様が来られていました。

画像




列車の旅の楽しみと言えば・・・・

コレですね!!(笑)

同行いただいている広島のMさんと乾杯です。

画像





列車は旧山陰線を保津川沿いにゆっくりと進みます。

川下りの船も見えます。

暑いこの時期の川下りは最高ですね。今回は残念ながら時間の都合で往復トロッコ列車の旅になります。

画像




トロッコ列車は所々山陰線の新線と交差しながら進んで行きます。

画像




それにしても窓から自然の風を感じながら乗る列車の旅は本当に心地良いですね。
日頃は密閉された窓にエアコンによる涼しさを感じているのとでは全く別世界です。

画像




トロッコ嵯峨駅から23分、窓からの景色を堪能していたらあっという間に終点のトロッコ亀岡駅に到着です。

画像



ここで降りて保津川の川下りに行かれる方やしばしこの界隈を散策した後再びトロッコ列車で戻られる方など様々のようです。



私と同行者のMさんはそのままこの列車で折り返しします。


トロッコ亀岡駅横を新線の列車が通過していきます。

画像




列車は折り返しトロッコ嵯峨駅を目指します。


途中景勝地のトロッコ保津峡駅があります。
時間があれば途中下車したいところですがそのまま乗車します。

画像




川を見るとラフティングを楽しむグループがいました。
実に涼しく爽快ですね。

画像



トロッコ列車は観光列車ですので景勝地で一時停車のサービスがあります。
これはとても嬉しいですね。






同行者のMさんは缶ビール効果もあって心地良い夢の世界です。
これも観光列車の旅の醍醐味ですね(笑)

画像






この時期の嵯峨野は目映い緑が鮮やかですね。

画像



しかし秋はもっと絶景となります。秋の嵯峨野トロッコ列車はこのようになります。







往復約50分の列車の旅・・・

肌で自然の風を、目で木々の緑、そして耳で川のせせらぎを感じた実に癒された旅でした。



大変お名残惜しいですがトロッコの旅もまもなく終わりです。

行きは気にしていませんでしたが、トロッコ嵯峨駅とトロッコ嵐山駅間は山陰線の新線を利用しているのですね。

したがって帰りは新線の下り線を逆送する形になっています。






さて嵯峨嵐山駅から山陰線の電車に乗り京都を経由し大阪へ戻りたいと思います。

画像




今回の京都ミニ鉄道旅にお付き合いいただきましたMさん、大変ありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いします。





■「嵯峨嵐山駅」はこちらです■


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック