湯の花温泉 定山渓殿

仕事に疲れた時は温泉に入るに限ります。

こんな時どんな温泉でも良いのですが、強いて言えば泉質もさることながら混雑していない湯船にゆっくりと浸かりたいものです。


札幌近郊の温泉は土日祝日、どこも多くのお客様で賑わっているのが普通なので、時々時間を見つけて平日の昼間に出かけるようにしています。


そんな訳で先日も平日の昼間に癒しに行ってきました。


行った場所は札幌の奥座敷定山渓温泉です。

定山渓温泉には多くの名湯がありますが、今回は「湯の花温泉 定山渓殿」を訪問しました。

実はこちらの湯にしようかと思いましたがこの日定休日でした。



定山渓温泉は札幌市中心部から国道230号を利用し28km程の距離にあります。

建物全景
↑【湯の花温泉 定山渓殿】

今回立ち寄った「湯の花温泉 定山渓殿」です。






正面
↑【湯の花温泉 定山渓殿】

こちらが温泉入口になります。





入浴料は大人800円ですが、ここで11枚綴り6000円の回数券を購入して利用すれば大人一人600円になります。
回数券に有効期限はありません。



ここでお得な情報をお知らせします。

湯の花温泉の回数券は各グループ店で共通利用できます。

現在小樽市内に2店(手宮殿、朝里殿)、札幌市内1店(定山渓殿)、江別市内1店(江別殿)があります。

回数券は江別殿を除き、どこの店で購入しても11枚綴り6000円です。

しかし「湯の花温泉 江別殿」だけこの11枚綴り回数券を4000円で購入できます。

しかたがってここで購入した回数券を利用すると大人400円で利用可能になります。



この日は天気が良かったので真っ先に露天風呂へ向かいました。

釜風呂と露天
↑【湯の花温泉 定山渓殿】

露天風呂とその隣に釜風呂があります。





釜風呂から露天全景
↑【湯の花温泉 定山渓殿】

釜風呂から先ほどの露天風呂方向を見た様子です。





露天風呂から眺める山々の緑が眩しかったです。

露天風呂から山の緑
↑【湯の花温泉 定山渓殿】

あと1ヶ月すると紅葉も始まるかと思います。







私がここ「湯の花温泉 定山渓殿」で一番好きな浴槽がこちらです。

寝転びの湯入口
↑【湯の花温泉 定山渓殿】

「寝転びの湯」と書かれています。





ここは洞窟タイプになった寝風呂です。

寝転びの湯の中
↑【湯の花温泉 定山渓殿】

中央にマスコットキャラクタであるラッコの「ゆうゆ」が鎮座しています。


寝風呂はこの「ゆうゆ」を中心に放射状になっています。

この日、この中には私一人しかいませんでした。

静かに目を閉じ一休みするのが私の一番贅沢なひとときです。


別料金になりますが岩盤浴施設もあるので、一日ゆっくりと楽しむ事ができます。




社団法人北海道観光振興機構「北海道観光ブログコンテスト」に参加中です。
記事をお読みいただいた方は下記バナーをポチっとクリックいただけると嬉しいです。
↓↓↓







●「湯の花温泉 定山渓殿」ホームページ
http://www.yunohana.org/jyouzankei/



■「湯の花温泉 定山渓殿」はこちらです。


より大きな地図で 湯の花温泉 定山渓殿 を表示









それでは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

定山渓の温泉・ホテル
Excerpt: 定山渓の温泉・ホテルならココ!!
Weblog: 定山渓の温泉・ホテル
Tracked: 2009-09-23 11:26