湧き水の里

喜茂別町から国道276号へ入ります。
蝦夷富士といわれる羊蹄山がよく見えるビューポイントパークが用意されています。


羊蹄山(後方羊蹄山)は深田久弥の日本百名山もなっています。


残念ながらこの日は生憎の天気で綺麗な山の風景を眺める事ができませんでした。

国道276号
↑【国道276号から羊蹄山を望む】

晴天時は正面に羊蹄山の絶景が見えるのですが・・・



2007年5月29日撮影の羊蹄山
↑【国道276号から羊蹄山を望む】

昨年5月下旬に撮影した様子です。
雪が残る羊蹄山の姿が美しいですね。








国道276号から道道257号、道道97号を経由し真狩村から道道66号岩内洞爺線を走行しニセコ町方面へ向かいます。

やがて右手道路沿いに「羊蹄山の湧き水」があります。

ここの場所は真狩村になります。

水汲み場
↑【羊蹄山の湧き水】

隣町京極町にある「ふきだし公園」とともに名水を汲む事のできる場所として有名です。





水汲み状況
↑【羊蹄山の湧き水】

この日は日曜日ですのでとても多くの方が来られていました。





駐車場状況
↑【羊蹄山の湧き水】

駐車場も満車状態です。






ここへ来たら必ず立ち寄る場所があります。

入口全景
↑【湧き水の里 名水とうふ】

ここの名水で作られた美味しい豆腐を販売しているお店があります。





店内大混雑
↑【湧き水の里 名水とうふ】

店内は大混雑です。

何とか我が家夕食のため豆腐を購入することにします。







今宵は純米吟醸湯豆腐です。






純米吟醸を注いでいるところ
↑【千歳鶴酒ミュージアム限定 純米吟醸蔵出

素敵なお嬢様が蔵出しの生酒を瓶に注いでくれます。


純米吟醸
↑【千歳鶴酒ミュージアム限定 純米吟醸蔵出

湯豆腐には大吟醸よりは純米吟醸がオススメという左党の方が多いようで・・・

※記事投稿後読み直してみると純米吟醸がここ湧き水の里で販売されていると勘違いされた方もいらっしゃるかも知れません。
純米吟醸蔵出生は千歳鶴酒ミュージアム(札幌市中央区南3条東5丁目)にて限定販売しておりますので予めご了承願います。




名水豆腐
↑【名水とうふ】

名水豆腐拡大
↑【名水とうふ】





たかが豆腐・・・   されど豆腐・・・・

究極の豆腐をいただきました。



次回はニセコ町にある観光スポットに立ち寄ります。

秋の味覚満載の道の駅です。



■「羊蹄山の湧き水」はこちらです。










それでは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • u.yan

    水の観光資源化。北海道は上手ですね。
    水と豆腐と酒と道路。リピーターを呼び込むコツを知っている。
    2008年10月03日 00:20
  • 温泉マン

    ●u.yanさん
    いつもコメントありがとうございます。
    この界隈は自然をうまく観光資源に利用しています。
    しかしまだまだ活用しきれていない地域が北海道に多く存在します。
    私としては何とかそれを有効活用できるよう微力ですが支援していきたいと思っています。
    2008年10月03日 00:32
  • かりん

    2009年03月22日 15:07
  • 温泉マン

    ●かりんさん
    2009年03月22日 16:38

この記事へのトラックバック