マイカーの旅 #50 「大佐サービスエリア」.

奥出雲おろちループ、スイッチバックと延命水の出雲坂根駅、駅前がスキー場の三井野原駅と、ほんのひとときでしたが島根の旅を楽しませていただきました。

マイカーの旅最終日、舞鶴港へ先を急ぎます。

次の立ち寄り先、岡山県の湯原温泉に向かいます。


国道314号を南下し中国自動車道東城ICを目指します。


画像
↑【国道314号】

JR木次線小鳥原川橋りょうと交差します。
交通量も少なく、のどかな緑溢れる風景を眺めながら快適な走行ができます。





画像
↑【国道314号】

東城第一大橋です。道路情報板の気温が31度を表示しています。
今回の旅では連日30度を超える中走行しています。







画像
↑【中国自動車道 東城IC】

まもなく中国自動車道、東城ICです。





画像
↑【中国自動車道 東城IC】

東城IC入口です。私はETCの方へ・・・。






画像
↑【中国自動車道】

中国自動車道を東へ走行します。

これより広島県から岡山県へ入ります。






そろそろお昼時です。
大佐サービスエリア」に立ち寄りたいと思います。


ちなみに「大佐」は「おおさ」と読みます。

売店
↑【大佐サービスエリア】

売店の様子です。地産地消の幟がありました。





焼きたてパン工房
↑【大佐サービスエリア】

何と焼きたてパン工房まであります。

高速道路が民営化されて以来、SA、PAの売店やレストランは多様化しましたね。
利用者にとっては嬉しい限りです。






レストラン入口
↑【大佐サービスエリア】

こちらがレストラン入口です。






メニューショーケース
↑【大佐サービスエリア】

メニューを眺めます。ちょっと迷い気味です。(笑)

そう言えば今回の旅でまだラーメンを食べていません。






尾道ねぎラーメン680円
↑【大佐サービスエリア】

ここ大佐サービスエリアは岡山県新見市にあります。

この界隈で有名なラーメンと言えば尾道ラーメン(広島県)ですね。





自販機ボタンを押す
↑【大佐サービスエリア】

迷わず「尾道ねぎラーメン680円」を選択。

ここの券売機は厨房と連動しており、発券段階でお客様の注文が厨房に伝わります。
お客様は出来上がりのアナウンスがあるまで着席し待てば良いのです。





レストランの席
↑【大佐サービスエリア】

明るく清潔感のあるレストランです。

ラーメン出来上がりまでしばし待つ事にします。





尾道ねぎラーメン現物
↑【大佐サービスエリア】

注文の尾道ねぎラーメンが出来上がりました。





ラーメンのお味ですが正直・・・

 ???  です。


今回の旅で北海道から行かれ別行動されていたこの方の記事に美味しい尾道ラーメンの紹介がありますのでご参照願います。




さて、再び中国道を走行します。

落合JCTまで5km
↑【中国自動車道】

落合ジャンクション5km手前までやってきました。





画像
↑【落合ジャンクション】

落合ジャンクションより米子自動車道へ入ります。
この先2つ目のICが湯原ICです。






次回は湯原温泉にある無料露天風呂を紹介します。



●「大佐サービスエリア」ホームページ
http://www.w-holdings.co.jp/sapa/index.php?institution_id=2187



■「大佐サービスエリア」はこちらです。










それでは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック