マイカーの旅 #21 「別府地獄巡り 龍巻地獄」

さて、別府地獄巡りも最後となりました。
今回は「龍巻地獄」の紹介です。
ここの地獄は間欠泉が目玉です。


入口付近の道路
↑【龍巻地獄】

龍巻地獄側にも駐車場があります。
お隣の血の池地獄から近いのでそちらの駐車場に停めて歩いて来られます。
私は血の池地獄駐車場に停めて歩いて来ました。





入口
↑【龍巻地獄】

こちらが入口になります。






説明板
↑【龍巻地獄】

龍巻地獄の説明が書かれています。







間欠泉噴き出し前
↑【龍巻地獄】

こちらが竜巻地獄名物の間欠泉です。

噴出間隔は6~10分となっています。






間欠泉噴き出し中
↑【龍巻地獄】

しばらく待っていると「ご~っ」という地響きと同時に湯が噴いて来ます。







龍巻地獄の間欠泉模様は下記動画でどうぞ。

■龍巻地獄(間欠泉噴出中)
※音量にご注意下さい。







地獄前の道路・路線バス
↑【龍巻地獄】

龍巻地獄前は路線バスの経路にもなっています。

今回はマイカーでの訪問でしたが、路線バスを利用しのんびりと回るも楽しそうです。






さて今回の別府地獄めぐりに要した時間です。

最初に紹介した「海地獄」訪問が14:30、最後の「龍巻地獄」観覧終了が16:001時間30分で全部を回りました。

天気が良ければもう少しゆっくりと回っていたかも知れません。


今回8ヶ所の別府地獄を順に紹介させていただきましたが、皆さんいかがでしたでしょうか。

初めて別府を訪れる方には一見の価値はあるかと思います。

しかし、記事内でも書かせていただきましたが後半は少し飽きがきてしまいました。
何か一工夫が必要ではと感じました。

旅の考察は今回の旅記事を全部書き終えた後に行いますが、別府地獄巡りに関して言えば、何かワンポイント変化や刺激がほしい感じです。

それと各地獄観覧の際は、入口から売店を抜けていく構造になっており私としては少し違和感を覚えました。

もしこのような方式をとるのであれば共通観覧券購入者へのサービスとして、観覧料金の割引も良いですが、特典として「お土産引換券」のような物が付いている方が面白いかと思います。
お土産は別に高価な物である必要はありません。

「ゆでたまご引換券」とか鬼石坊主地獄にあり本来は別料金になっている「鬼石の湯入浴券」そして私が地獄巡りで唯一購入した「地獄タオル」等はいかかでしょうか。


毎日が地獄ですタオル
↑【龍巻地獄】

「毎日が地獄です」と書かれたタオルです。
私にとっては連日の暑さが地獄だったかもしれません。






さてそろそろ今宵の宿へ向かいたいと思います。

今宵の宿は別府市のお隣、日出町(ひじまち)にある公共の宿です。
もちろん温泉があるホテルです。



営業時間は8:00~17:00。(年無休)

※各地獄に無料駐車場あり


●別府地獄めぐり公式サイト
http://www.beppu-jigoku.com/


■「龍巻地獄」はこちらです。










それでは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック