マイカーの旅 #22 「日出温泉(ひじおんせん)」

雨が降ったり止んだりの別府を一旦後にし、今宵の宿へ向かう事にします。
今宵の宿は別府市内ではありません。
温泉ホテルの場合、一人宿泊料金がかなり割高になるため今回は隣町である日出町(ひじまち)にある公共の宿を予約しました。


泊まる宿は「ウェルサンピア大分日出」で厚生年金関連の公共の宿です。

一応「日出温泉」という温泉ホテルです。

1泊2食で8500円とリーズナブルな料金です。

建物正面全景
↑【ウェルサンピア大分日出】

こちらがウェルサンピア大分日出です。
大変立派な温泉宿泊施設です。





時計塔
↑【ウェルサンピア大分日出】

年金関連施設は何かと世間を騒がせていますが、本当に立派な施設です。
民間施設であれば今回の料金での宿泊は難しいかもしれません。






正面玄関
↑【ウェルサンピア大分日出】

こちらが正面玄関です。






客室内
↑【ウェルサンピア大分日出】

客室は広々としたシングルルームです。






プール全景
↑【ウェルサンピア大分日出】

ホテルにはプール設備もありました。






露天風呂
↑【ウェルサンピア大分日出】

露天風呂からの眺望がこのホテルの目玉だったのですが靄ってました。






内風呂
↑【ウェルサンピア大分日出】

内風呂の様子です。
私が入浴した時は誰も入っていませんでした。

ついついくつろいでしまいました。
汚い私の足でスミマセン!





夕食
↑【ウェルサンピア大分日出】

夕食はレストランでいただきます。

内容はまずまずと言った感じです。





一番気になったのは、ひとつひとつの料理を説明しながら持って来ていただけるのは良いのですが、持って来るタイミングが食べる人のペースに合っていないのが残念でした。

それなりのサービスを実施しようとする場合、お客様の人数に合わせ対応する従業員が必要です。
温泉旅館の部屋食をまねているかと思いますが、サービス的にはチグハグ感が否めず全く逆効果に感じました。

まぁ料金からしてあまり期待していなかったので、こんなもんでしょう・・・



夜景
↑【ウェルサンピア大分日出】

客室は別府湾に面しているので、別府方面の夜景がとても綺麗でした。








サラダバイキング案内
↑【ウェルサンピア大分日出】

新鮮な野菜が近郊で採れるようなので、サラダバイキングが用意されていました。







サラダバイキング
↑【ウェルサンピア大分日出】

こうして新鮮野菜を好きなだけいただけるサービスはとても嬉しいです。



※昨夜の夕食も同様のサービスがありましたが野菜の補充が追いつかずお客様から不満の声が出ていました。
結果として良いサービス企画を打ち立てても、中身が付いて来なければ逆効果になってしまう典型的な例でした。



朝食バキング
↑【ウェルサンピア大分日出】

朝食はバイキング形式です。

品揃えはまぁまぁと言ったところです。





朝食バイキング・ご飯・お粥
↑【ウェルサンピア大分日出】

ご飯とお粥の選択ができるのは嬉しいですね。





私の総合評価としては満足したホテルです。

但し、食事を中心的に評価する方であれば間違いなく不満足な評価となる事でしょう。
私はあまりグルメではないのでこのような評価にとどまりました。



次回は再度別府に立ち寄り、別府ならではの温泉に立ち寄りします。
この温泉、実はある条件により無料になる日があるのです。



住所は
住所:
〒879-1504
大分県速見郡日出町大神7505
電話:
0977-72-1800
FAX:
0977-72-1877

※駐車場あり



●「ウェルサンピア大分日出」ホームページ
http://www.kjp.or.jp/hp_53/



■「ウェルサンピア大分日出」はこちらです。










それでは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

登別温泉など北海道の名湯めぐり
Excerpt: 火山が多い北海道の豊富な自然の中にある登別温泉。 安政5年に開かれたお湯は、知名度・内容ともに北海道ダントツ一位を誇ります。札幌や函館からもアクセスしやすいところもうれしいですよね。登別の豊かな自然に..
Weblog: 温泉口コミと評判@じゃらん
Tracked: 2008-08-07 00:54