札幌市内の銭湯 #3 『琴似温泉』

札幌市内の温泉シリーズ3回目です。
今回は「琴似温泉」を紹介します。
今まで紹介した銭湯の中では我が家(石狩市)から一番近い場所にあります。

先日夫婦で入浴してきました。

名前に”温泉”の文字がありますが、天然温泉ではありません。

入浴料は銭湯ですので大人390円です。

建物全景

↑【琴似温泉 建物全景】

建物全景です。

琴似栄町通り沿いにあります。


建物正面

↑【琴似温泉 建物正面】

こちらは建物正面の様子です。

駐車場が建物に向かって右手にあります。



夜の看板

↑【琴似温泉 夜の入口前】

実際入浴したのは夜の事でしたので、夜は看板に灯がともり日中よりは目立つかもしれません。



下足箱

↑【琴似温泉 下足箱】

入ると下足箱があります。




番台・ご主人の笑顔

↑【琴似温泉 番台のご主人】

我が家が訪ねた時、番台でご主人が明るい笑顔で迎えてくれました。

何とも清々しい気持ちになりました。

最近は近郊に大型入浴施設ができ、客足が減っているとの事ですが、是非頑張って営業を継続してほしいものです。

微力ながら我が家夫婦も応援させていただきます。



休憩室

↑【琴似温泉 休憩室】

番台前にはお風呂上がり休憩するスペースもあります。



男女別のれん脱衣室


↑【琴似温泉 男女別のれん・脱衣室】

男女別ののれんをくぐり、脱衣室へ向かいます。

脱衣室には100円硬貨式(使用後返却)があります。




内風呂全景

↑【琴似温泉 浴槽の様子】

浴槽の様子です。





超音波風呂

↑【琴似温泉 超音波風呂】

こちらは超音波風呂です。




でんき風呂

↑【琴似温泉 でんき風呂】

そして私が一番のお気に入り、でんき風呂です。

市内にある数多くの入浴施設(大型施設含む)を訪ねましたが、ここのでんき風呂は強さといい、電気板の位置といい私に一番合っている感じがします。





ジャグジー・遠赤外線サウナ

↑【琴似温泉 ジャグジー・遠赤外線サウナ】

ジャグジーもあります。

その隣が遠赤外線のサウナ室です。



サウナ室利用心得サウナ室内部


↑【琴似温泉 サウナ室】

入口にサウナ室の利用心得が貼ってありました。

サウナ室内部は広くはありませんが、常時それほど多くのお客様がいないので十分かと思います。



水風呂

↑【琴似温泉 水風呂】

サウナ室前にはお決まりの水風呂があります。




露天風呂入口

↑【琴似温泉 露天風呂入口】

何とここ琴似温泉には露天風呂があります。


露天風呂・縦


↑【琴似温泉 露天風呂】




ビルの壁に囲まれてはいますが、外の空気に触れられるので大変気持ちよく入浴できます。



飲み物クーラー飲み物代支払い

↑【琴似温泉 飲物】

飲み物は自動販売機ではありません。

クーラーから取り出して番台で支払います。

こういった風情も銭湯ならではないでしょうか。


我が家では大型の入浴施設に良く足を運びますが、入浴マナーの悪い方も多く不快な思いをする場合があります。

でもこうした銭湯では一切感じた事がありません。

お互い暗黙の中、最低限のマナーが守られているような気がします。

こうした中、ちょっとしたコミュニケーションも生まれてくるのだと思います。

たまには小さなお子様の公衆道徳教育の場として訪れるのも良いでしょう。


銭湯の良さを最近再認識した私です。

いつも比較的空いていて穴場的存在なので、本当は皆さんに教えたくたいのが本音ですが、今後の銭湯営業継続も願い、多くの皆さんのご入浴をオススメするしだいです。



住所は札幌市西区八軒東7条1丁目1-11です。
営業時間は15:00~22:30です。
なお定休日は毎週月曜日です。


■「琴似温泉」はこちらです。








それでは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

  • もぐら

    我が子のマナーのしつけの為訪れなければなりませんね(笑)
    でも銭湯や温泉に連れて行っていると子供3人でマナーを守りながら入るようになった・・・と思います。
    (温泉マンさんから見るとお怒りが有るかも知れませんが)

    電気風呂は滅多にお目にかかることはないのですが、初めて入った時
    「なんだ!こりゃ!」とたまげました。体がしびれて(当たり前か)
    恐ろしかった覚えがあります。
    2007年09月21日 00:27
  • 温泉マン

    ●もぐらさん
    随分とお早いコメントありがとうございます。

    大型の入浴施設は本当にマナーが悪くなってきました。
    隣を気にせずシャワーをぶっかけたり、浴槽で騒ぐ子供、男湯にはあまりないですが、女房に聞くと女湯では洗い場の場所取りをするもの・・・いつからこんな状態になったのでしょうかね。
    最近銭湯に通うようになって思いますが、そんな不届きな奴は一切いません。
    「日本人の文化・伝統は銭湯にあり!」ですね。

    電気風呂は五十肩で悩む私にとっては重要な浴槽です。
    数多くの入浴施設を歩きましたが、ここが一番合っているようです。
    以前行っていた所をやめ、最近女房とここへ行っています。
    2007年09月21日 00:40
  • FSU

    会社から歩いて10分程の銭湯で、3年前に一度行ったきりでした。1年半位にリニュアル(浴室は除いて)してからは、すっかりご無沙汰してました。
    これを機に、また足を運びたいという気になりました。
    これからも、いろいろな銭湯の記事を楽しく読ませていただきます。
    2007年09月21日 09:35
  • 温泉マン

    ●FSUさん
    お久しぶりです。
    ここはリニューアルして外観は綺麗になりましたね。
    大型店もいいですが、こじんまりとして静かな銭湯もいいもんです。
    最近すっかり銭湯にはまってしまいました。
    2007年09月21日 10:12
  • かりん

    温泉マナーって大事ですよね。
    地図の説明ありがとうございました。
    テストで数個作ったんですが、作業中にpcが重たくなりますが・・これってそんなものなのでしょうか?
    それと、時々地図の場所指定の最中にpcが止まります。私の作業ミスみたいですが、困っています。
    2007年09月21日 19:16
  • 温泉マン

    ●かりんさん
    地図作成は確かに重たい作業です。
    PCが止まるのは、回線速度とPCの画像処理機能に影響します。
    私はBフレッツ(光)ですが、かりんさんがご使用の回線環境は何でしょうか。
    決してかりんさんの作業ミスではないと思います。
    2007年09月21日 20:31
  • かりん

    おはようございます。
    Bフレッツ(光)じゃないで(^^;;
    そうですか、わかりました。
    2007年09月22日 07:58
  • 温泉マン

    ●かりんさん
    回線遅くても、少しずつ登録してみて下さい。
    かりんさんの温泉MAPお待ちしています。
    2007年09月22日 09:42

この記事へのトラックバック