小金湯温泉「黄金湯温泉旅館」

今回は小金湯温泉について書いてみたいと思います。
皆さん、小金湯温泉ってどこにあるかおわかりですか?
札幌近郊の方であればよくご存じかと思います。

小金湯温泉は札幌市南区にある温泉です。
国道230号を札幌市内より定山渓方面へ行く途中にあります。

今年5月迄は3軒の宿がありました。

しかし、その中の1軒が長い歴史に幕を閉じました。

その宿の名は「黄金湯温泉旅館」です。

その知らせを事前に聞きながら、最後の湯に立ち寄る事ができませんでした。

我が家も北海道全湯巡りで立ち寄っていますが、最後に行ったのはもう10年以上前の事だったと記憶してしています。

国道230号に小金湯温泉入口を示す案内標識があります。

札幌中心部からですと右手に入っていきます。

道路入口

↑【黄金湯温泉旅館】

国道から案内に従い道路を進んで行くと、右手に見えてきます。



案内看板

↑【黄金湯温泉旅館】

さらに右奥へ進んで行きます。




正面全景

↑【黄金湯温泉旅館】

こちらが宿の正面です。

何とも歴史の重みを感じる建物です。


しかし、昨今の近代化された周辺施設や同じ温泉内の新しい施設へお客様は流れ、ついに今年5月で営業を終了しました。

時代の流れとは言え、老舗旅館がまた一つ火を消しました。


温泉ファンの方であればここを訪れた方も多いのではないでしょうか。


この跡地は来年1月、新しい施設としてリニューアルオープン予定です。

リニューアルオープン案内

↑【黄金湯温泉旅館】

宿前にその案内看板が立てられていました。

また、多くのお客様で賑わ事を願っています。




そして小金湯温泉といえば、桂の大木が有名です。

桂の大木全景

大木説明板
↑【小金湯桂不動記念保護樹木】




この大木だけは引き続きこの温泉を暖かく見守り続けていただきたいものです。



■「黄金湯温泉旅館」はこちらです。






小金湯温泉には他に2軒の宿がありますが、それらにつきましてはいずれかの機会に紹介させていただきたいと思います。


最近、温泉の廃業や休業を多く耳にしますので、気になった温泉は早めに訪ねておくことにしたいと思います。




それでは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

神の大木に守られる温泉『湯本小金湯』
Excerpt: 『小金湯』といえば ・・・あ~、なんか定山渓に行く途中にあるよね」 ;と、皆名前はしっているのに なぜか私の周りには「行ったことあるよ�...
Weblog: やっぱり風呂はいいな~
Tracked: 2008-05-12 14:03