北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌市内の銭湯 #2 天然温泉『笑福の湯』

<<   作成日時 : 2007/09/18 13:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

札幌市内の銭湯シリーズ第2段です。
今回紹介する銭湯は天然温泉です。
その名は天然温泉「笑福の湯」です。

この銭湯の経営母体はあのお好み焼き、焼きそばで有名な風月です。

●お好み焼き、焼きそばの風月
http://www.fugetsu-sapporo.co.jp/


お好み焼きや焼きそばは何度か食べたことがありますが、温泉入浴は初めてです。

昨年、札幌手稲区曙にある「あけぼの湯」の記事を紹介しましたが、自分の身近にあった従来からある温泉銭湯を見落としていた気がします。

※掲載写真の一部は携帯電話付属カメラによる撮影のため、画像が不鮮明な点をご了承願います。


建物全景

↑【笑福の湯】

ここが笑福の湯正面です。
札幌市道南19条宮の沢線に面しています。

場所を確認しておきます。

住所は札幌市西区西野4条4丁目です。


■「笑福の湯」はこちらです。






幹線道路に面していますが、場所がちょっとわかりにくいかも知れません。
(天然温泉の幟がお店前にありますが.....)

その場合、笑福の湯向かいに文教堂書店がありますので、こちらを目標にされた方がわかりやすいかもしれません。

向かいの文教堂

↑【笑福の湯】

笑福の湯向かいにある文教堂書店です。




駐車場への小路

↑【笑福の湯】

笑福の湯には駐車場があります。

建物横の小路を裏へ回ります。



裏の駐車場

↑【笑福の湯】

建物裏手に10台以上の駐車スペースがあります。

廃材が積まれているので不思議に思い、裏手にある開けっぴろげのボイラー室を覗くと、この木材が燃料のようでした。
「薪で沸かす湯はやわらかい」と言われますが、以前行った祝梅温泉で一緒になった地元のおじさんが言っていたのできっとそうなのでしょう。



番台おばちゃん入浴券自販機

↑【番台のおばちゃん】                       ↑【入浴券自販機】

番台のおばちゃんです。

番台向かいに入浴券の自販機があります。

銭湯ですので料金は大人390円です。




脱衣ロッカー脱衣かご

↑【脱衣ロッカー】                           ↑【脱衣かご】

100円硬貨式(使用後返却)の脱衣ロッカーと昔ながらの脱衣かごとあります。




浴槽全景浴室から脱衣室

↑【浴室全体】                             ↑【浴室から脱衣室を見る】

浴室の全体はこんな感じです。

浴室入口両サイドにも小さめの浴槽がそれぞれあります。
こちらも温泉です。

奥にはサウナ室もあります。
水風呂も温泉です。


温泉浴槽温泉浴槽説明


↑【温泉浴槽】                            ↑【温泉浴槽説明】

浴室中央部に温泉浴槽があります。

温泉浴槽に付き物の説明書きがありました。

このような説明書きを読むと、温泉に来てるんだなぁ〜って感じですね。

それとこの浴槽、結構高温です。

熱い湯に飢えていた方に最高です。
※私も歳のせいか熱い湯が好きなのですが、最近そのような入浴施設が少なくなりました。



ここ笑福の湯温泉であるということ以外にもう一つ銭湯ファンを喜ばせるサービスがあります。

それは営業時間です。

営業時間

↑【営業時間】   

平日の営業時間は12:00〜23:00ですが
土日祝日6:00〜23:00

即ち朝風呂をやっているんです。


最初の訪問は平日でしたが、先日の日曜日朝風呂に入ってきました。

平日の夜よりもお客様が多かったのでビックリしました。

やっぱり日本人はお風呂好きなんです。



皆さんも一度朝風呂に入ってみませんか。


それでは。


※当初記事内で浴室入口両サイドの浴槽が温泉でないと掲載させていただきましたが、2008年2月20日笑福の湯の方からコメントいただき、「両浴槽と水風呂も温泉です」とご指摘をいただきましたので記事を訂正させていただきました。この度はコメント及びご指摘いただきありがとうございました。
そして大変失礼いたしました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鯉川温泉旅館
当ブログは我が家の過去に歩いた温泉記録を綴る目的で開設したのですが、最近は温泉情報より地域グルメや観光スポット紹介が多くなってきました。 それは私の年齢的な理由によるものが原因かもしれません。 最近、すっかり遠出する事が億劫になってきました。 ...続きを見る
北海道人の独り言
2008/06/01 01:37
朝風呂『笑福の湯』
久しく温泉や銭湯の記事を書いていません。 私も一年間でもっとも多忙な時期に入ってまいりました。 したがってなかなか新しい温泉や銭湯へ行く時間がありません。 そんな中、先日の日曜日早々と目が覚め特にする事もないので朝風呂に行って来ました。 ...続きを見る
北海道人の独り言
2008/11/24 16:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
記事掲載どうもありがとうございます!大変ありがたく拝見させて頂きました。1点だけ訂正箇所がありまして・・・当温泉は、入口両サイドの浴槽も、水風呂も、全て「温泉」なのです。
またのご利用お待ちしております。
笑福の湯
2008/02/20 16:48
●笑福の湯さんへ
この度はコメント及びご指摘ありがとうございます。
浴槽の温泉表記に間違いがあり大変失礼いたしました。
当該記事部分につきましては先ほど訂正させていただきました。

これからも朝風呂を利用させていただこうと思っていますのでよろしくお願いいたします。
今後ともよろしくお願いいたします。
温泉マン
2008/02/20 17:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター





ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー






札幌市内の銭湯 #2 天然温泉『笑福の湯』 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる