『夫婦で回る日帰りの旅』 臼別温泉(湯とぴあ臼別)

せたな町は2005年9月、瀬棚町、北檜山町、大成町の3町が合併して誕生した町です。
旧瀬棚町、旧北檜山町にも素晴らしい温泉がありますが、今回は時間の都合で通過させていただきます。

今回行きたかった温泉は旧大成町にある「臼別温泉(湯とぴあ臼別)」です。

以前はここに老夫婦が経営する温泉宿がありました。
ランプの宿と言われ、電気が引かれていないのです。

国道229号入口看板


↑【臼別温泉 湯とぴあ臼別 国道入口看板】
国道229号を走行し、檜山トンネルを過ぎ大成区平浜地区に入りしばらくすると左に温泉入口を示す看板が見えてきます。



温泉への道01温泉への道02


↑【臼別温泉 湯とぴあ臼別への道】
17年ぶりの訪問なのでとても懐かしい感じです。

温泉までは砂利道で、今も変わっていないようです。
確か国道から入った所に、N道路のアスファルトプラントがあったように記憶していますが、今はもうありません。


温泉への道03温泉への道04


↑【臼別温泉 湯とぴあ臼別への道】
国道から3.2kmですが狭い砂利道ですので、ちょっと長い感じがします。




温泉への道05温泉への道06


↑【臼別温泉 湯とぴあ臼別への道】
一本道ですので間違う事はありません。


ようやく温泉が見えてきました。


駐車場全景


↑【臼別温泉 湯とぴあ臼別 駐車場】
温泉周辺は開けており、車の駐車場所には不自由しません。


臼別温泉に関する伝説や説明、注意書きの看板が立っています。

秘境いで湯の臼別温泉


↑【秘境いで湯の臼別温泉】


湯とぴあ臼別の利用にあたって


↑【湯とぴあ臼別の利用にあたって】



臼別の大人(おおびと)伝説


↑【臼別の大人(おおびと)伝説】



今の建物古い当時の建物


↑【臼別温泉 湯とぴあ臼別 '07年7月1日】          ↑【臼別温泉 '90年6月17日】
現在の建物と以前あった温泉宿の建物と並べてみます。

当時、入浴料を支払おうと宿の中へ入ると電気がついておらず、おばあさんの手がす~と出てきてビックリした記憶があります。

浴槽も内風呂と露天があったように思います。
両方とも混浴だった記憶があります。

内湯が電気がないのでかなり暗い中入浴した思い出があります。
露天は外の陽の光があったので快適だった記憶があります。


男湯入口女湯入口


↑【臼別温泉 湯とぴあ臼別】
浴槽の入口はこちらです。



清掃協力金


↑【臼別温泉 湯とぴあ臼別】
一人100円の清掃協力金を投入口へ入れます。

来訪者名簿がありますので記帳しました。
(どこから来られているのかのデータをとっているものと思われます)




入口テラス


↑【臼別温泉 湯とぴあ臼別】
入口はテラスになっているのでのんびりと休憩するのも良いでしょう。




男湯脱衣室脱衣室から浴室方向を見る


↑【臼別温泉 湯とぴあ臼別】
簡単な脱衣箱となっています。

綺麗に清掃されています。
これで100円は大変申し訳ない感じがします。



露天・内


↑【臼別温泉 湯とぴあ臼別】
外の浴槽は2つに仕切られています。

脱衣室に近い方が内湯的な感じです。



露天・外


↑【臼別温泉 湯とぴあ臼別】
外は開放感に富んだ浴槽です。

以前あった宿の露天はもう少し高い位置にあって、川を見下ろす感じだった気がします。



奥の源泉


↑【臼別温泉 湯とぴあ臼別】
奥の物置のような場所が源泉です。





地元の父さん筆者・打たせ湯


↑【臼別温泉 湯とぴあ臼別】
地元のお父さんとご一緒になりました。

お父さんが「そこの打たせ湯に当たっていったらいいぞ~!」と言われるのでチャレンジしてみました。




筆者・露天入浴


↑【臼別温泉 湯とぴあ臼別】
日曜日とは言え、こんなにのんびりとしかも100円で入浴できるなんて何と幸せな事でしょう。


●「臼別温泉(湯とぴあ臼別)」ホームページ
http://www.town.setana.lg.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=47



■「臼別温泉(湯とぴあ臼別)」はこちらです。


臼別温泉(湯とぴあ臼別)



なお、私のお気に入りリンク、「グルメ・温泉に行っちゃうぞ~北海道の旅」(管理人:かりんさん)の下記記事にも湯とぴあ臼別の関連記事がありますのでご参照下さい。
http://onsen771.exblog.jp/5829550



さらに、私のお気に入りリンク、「北海道中 野湯くりげ ☆紀行」(管理人:ぴかリンさん)の下記記事にも湯とぴあ臼別の関連記事がありますのでご参照下さい。
http://37964346.at.webry.info/200712/article_7.html



次回は、ここ大成地区からお隣の八雲町熊石地区にも足を延ばしてみたいと思います。


それでは。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

  • かりん

    ここの打たせ湯に挑戦したかったです。
    さすがに、ちょっとその場所は男性側なのでそれが出来ず、
    昔の建物の場所はいまと同じような場所にあったんですね。
    紹介をありがとうございます。
    2007年07月17日 07:35
  • 温泉マン

    ●かりんさん
    打たせ湯は地元のおじさんが勧めるのでやってみました。
    でも、何か中途半端な感じでした。
    やっぱり打たせ湯は「新見本館」の方がいいですね。
    2007年07月17日 09:42
  • かりん

    打たせ湯「新見本館」で体の当て方が失敗して息苦しくなった思い出があります~w。
    「新見本館」また行きたいね。
    2007年07月17日 18:34
  • 温泉マン

    ●かりんさん
    最近、私は年齢の事もあるので、以前北海道全湯巡りで思い出に残っている湯を少しずつ再訪したいと思っています。
    新見本館もそんな思い出の湯の一つです。
    2007年07月17日 19:48
  • 小樽しゅうちゃん

    臼別温泉はドライブの途中で偶然見つけました。それ以来気に入ってしまい片道6時間かけてよく行くようになりました。来年は駐車場にある桜の花が満開になる頃に彼女を連れて行きたいと思っています。調理道具を持参すれば車中泊や、キャンプもできそうなのでゆっくりしたいです。
    2012年06月04日 08:29
  • 温泉マン

    ●小樽しゅうちゃんさん
    こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    臼別温泉を気に入られたようですね。小樽からはちょっと距離がありますが、しばしあの湯に浸かると疲れも吹っ飛びますね。
    今後も楽しい温泉旅を!!
    2012年06月04日 19:51
  • 小樽しゅうちゃん

    ●温泉マンさん
    おはようございます。早速のコメントありがとうございます。温泉旅は最高ですが、臼別温泉の様な地元の方も沢山利用されている温泉を利用するときには「旅人が利用させて頂いている」と言う気持ちでマナーを守って色々な温泉を見てきます。
    2012年06月05日 06:31
  • 小樽しゅうちゃん

    ●温泉マンさん
    お久しぶりです、先日8月初旬に行ってきました。道内外から数組の旅行者の方たちが来ていました。私達も早速車中泊の準備をしようと車外に出たところ、大量のアブやスズメバチの襲撃に会いました。スクリーンテントの準備をしていなかった為すぐに車の中に避難しました。この時期の臼別温泉は初めてだったのでとにかくびっくりでした。温泉に入ってもアブに刺されてしまいこの日の車中泊は諦めて退散しました。せっかく6時間も掛けて来たのに・・・。そのあと、半月湖キャンプ場に行きました。しかし、ここでも羽アリの襲撃を受け散々な目に遭いました。日頃の行いの悪さを反省しつつ私の夏休みは終了しました(;o;)
    2012年08月28日 10:22
  • はじめまして。
    昔の臼別温泉周辺の動画がありますので、ぜひ見て下さい!
    (「ホームページ」のリンクが臼別温泉周辺の動画です)
    2021年04月18日 17:48

この記事へのトラックバック

湯とぴあ臼別②
Excerpt: 臼別温泉 湯とぴあ臼別はログハウス風で露天風呂があるのに 『清掃協力金100円』で入浴できる低料金温泉です。 さて、昨日は到着から脱衣所、内湯の一部をみてもらいました。今日は内湯からでて露天風呂と・..
Weblog: グルメ・温泉に行っちゃうぞ~北海道の旅
Tracked: 2007-07-17 08:03