近くにあった美肌の温泉【銭湯編】

昨日紹介させていただいた札幌市手稲区曙にある「あけぼの湯」の銭湯部門を紹介します。
昨日の午後8時過ぎに私と女房で実際に入浴してきました。

当然私が取材しましたので紹介は男湯のみとなります。


01銭湯部入口


↑【あけぼの湯銭湯部入口】
今日は営業日ですのでシャッターもきちんと開いており電気もついています。


02玄関中入口


↑【玄関の中の入口】
表の入口を入ると男女別になった入口がさらにあります。


03下足箱


↑【下足箱】
男女別の入口を入ると左側に下足箱があります。
まさに昔の銭湯を彷彿させてくれます。


10番台女将さん


↑【番台】
昔ながらの番台です。
最近ではすっかり見られなくなりました。

料金は写真表示の通りです。

番台の女将さんに撮影の了解をいただきました。


11脱衣棚


↑【脱衣用棚】
かごも置いてあります。
カギの付いた脱衣用ロッカー(棚最下段)もあります。


12脱衣室-浴室


↑【脱衣室から浴室を見る】
昔の銭湯に行かれた経験のある方には懐かしい光景かと思います。


13注意書き


↑【浴室ドア上部の注意書き】
浴槽入口上に注意書きがありました。


14営業時間


↑【営業時間表示】
また、横の壁に営業時間が示されていました。


15温泉分析書


↑【温泉分析書】




入浴者


↑【浴槽全景】
古くからの開業ですのでまさに昔ながらの銭湯造りです。





21主浴槽


↑【主浴槽(温泉)】
肌にやさしいスベスベした感触です。

22水風呂・電気風呂


↑【水風呂・電気風呂】
小さいですが水風呂や電気風呂もあります。
私は電気風呂が好きなので入浴してみましたが若干弱めの電気でした。


23超音波風呂・薬風呂


↑【超音波風呂・薬風呂】
ラドン成分が入っている浴槽です。


24サウナ室


↑【サウナ室】
ちょっと狭い感じですが入っている人も少ないので気になる事もないかもしれません。


25洗い場


↑【洗い場】
最近ある郊外型の大型銭湯と同じという訳にはいきませんが、これはこれで風情があります。

前回の家族風呂同様お湯は予想通り大変満足なものでした。

住宅街の中にポツンとありますが駐車場はしっかりと2ヵ所あります。
建物の左側と右側にあります。
それぞれ10台づつ以上は止めることができるかと思います。

31駐車場1


↑【駐車場(建物左側)】

32駐車場2


↑【駐車場(建物右側)】


改めて「あけぼの湯」の住所、電話番号を紹介します。

住所:札幌市手稲区曙6条1丁目1-28
TEL:011-682-3070

●銭湯部
営業時間:15:30~21:30(月曜定休)
料金:大人390円(中学生以上)
    中人140円(小学生)
    小人70円(未就学児)


●家族風呂
営業時間:15:30~24:00(月曜定休)
料金:大人650円(1名利用の場合は700円)
    中人300円
    小人150円

●地図はこちらへ






温泉マンから一言メッセージ

正直言ってお湯はバツグンです。
私が保証します。
気のせいかもしれませんが家族風呂の浴槽のお湯の方が今回の銭湯部の浴槽のお湯より濃厚な感じがしました。
あくまでもこれは私の主観ですのでご承知おき願います。

施設は見ての通り昔ながらの造りのため大きくありません。
そして近代的な設備でもありません。
もしそのような施設を望まれるのであれば最近流行の郊外型銭湯へ行かれて下さい。
でもお肌が気になる方はこのモール泉に浸って下さい。
私の女房はここがすっかりお気に入りとなりました。
女房曰く『肌のスベスベ感は札幌近郊温泉でも指折りかも・・・・』女房も私同様数多くの北海道内の温泉に入浴しているのでこの評価はまんざらウソではありません。
本当にイイ湯なのです。
そしてお店の方には失礼かもしれませんが割と空いています。
どうぞ今後も末永く営業いただくよう願っております。


あけぼの湯の皆様今回の取材協力ありがとうございました。
今後も引き続き通わせていただきます。
皆様もよろしかったら一度お訪ね下さい。


タグ: 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

  • もぐら

    ”公衆浴場!”という感じのお風呂ですね。
    でも観光の温泉でなく、生活の一部の温泉風呂である為お安い価格だと思います。
    しかし、札幌市内でこんなにも多くの温泉があるとは知りませんでした。と云うか、北海道の観光地図をじっくりと見たことが無いのです。(失礼!)
    今度北海道の観光地図を買ってきます。
    2006年12月27日 23:27
  • 温泉マン

    札幌市内は銭湯型温泉が結構あります。
    私が以前入浴した時はブログで記事を書く事など想像していなかったので写真は全くありません。
    そのうち再度入浴してレポートできればと思います。

    2006年12月28日 08:42
  • どぼん

    うわぁ、昭和だあ!!

    ここ、行ってみたいですね。
    2006年12月28日 17:25
  • 温泉マン

    ●どぼんさん
    北海道へ来られた時の訪問先リストに入れておきます。
    2006年12月28日 18:00

この記事へのトラックバック

ピーチ姫の「温泉レポート」
Excerpt: 先日、手作りチョコを送ってくれたピーチ姫さん。 またまた彼女から届き物が・・・
Weblog: 北海道人の独り言
Tracked: 2009-02-20 00:23

ていね温泉ほのか
Excerpt: 今年の思い出シリーズ途中ですが、一昨日訪ねた我が家近郊の温泉をレポートしたいと思います。
Weblog: 北海道人の独り言
Tracked: 2009-12-19 00:46