空知のセミナーは凄いのです!

今日はちょっと温泉の話題をお休みし、本業に関した話題を書くことにします。

昨日、北海道内の建設業協会でいち早くIT化を推進し全国から熱く注目されている空知建設業協会主催セミナーが岩見沢市であったので参加してきました。

このブログをお読いただいている方は、「温泉マンは温泉歩きばかりして仕事はしているのか」とお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、私も一応それなりの?仕事はしているのであります。

今回のセミナー内容は以下の通りです。
●テーマ:『地域再生セミナー』 ~空知は空知をあきらめない~

●と き:平成18年11月14日(火) 14:00~17:00
●ところ:岩見沢平安閣 3階 丹頂の間
●プログラム:・開会挨拶
         ・基調講演(14:05~14:25)
          演題「常識をひねると新しい世界が見えてくる」
          講師 情報システムコンサルタント 桃知利男 氏
     
         ・特別講演(14:30~16:00)
          演題「人間の心と行動・利他性のルーツ」
          講師 北海道大学大学院 文学研究科
               教授 山岸俊男 氏
       
         ・対談(16:00~17:00)
         北海道大学大学院 文学研究科 教授 山岸俊男 氏
         情報システムコンサルタント        桃知利男 氏

主催:(社)空知建設業協会 
後援:(社)北海道建設業協会、(社)北海道農業建設協会、岩見沢建設協会、空知測量設計業協会



開会挨拶


↑【開会挨拶】
まずは、空知建設業協会会長のご挨拶です。


テーマ


↑【今回のテーマ】
今回はこのようなお題目でお話がありました。


会場風景


↑【会場風景】
主催者のお話ですと280名余りの参加者との事でした。
(参加者プライバシー保護のため画像処理させていただいております。)


桃知1

↑【桃知さんその1】
久々に聞かせていただく桃知さんのお話。
桃知さんと言うよりも「桃知師匠」と呼ばせていただいた方がピッタリです。
落語のトリ、真打ち登場って感じです。
やはり今回もアッと言わせてくれる内容なのです。
「浅草に見る子宮的構造」
これは生で聞かないと理解できない代物です。
従ってここでの解説はいたしません。
(私ごときが解説できるもではありませんので・・・・・)


桃知2


↑【桃知さんその2】
いつもの熱きスタイルでのお話でした。
今回は20分という極めて短い時間でしたので、ちょっと物足りなさを感じました。
次回の独演会に期待させていただく事にします。



山岸先生


↑【山岸先生】
特別講演をいただいた北海道大学の山岸先生です。
演題「人間の心と行動・利他性のルーツ」。
「人間の共感性」、「利他的」、「利己的」・・・・・いくつかのキーとなる単語が・・・・
私にはちょっと難しいかも?


利他行動の基盤


↑【利他行動の基盤】
話のキーワードは「行動経済学」らしい?
人間の共感性とその行動により経済活動への影響を論じているように思った。
でも、もしかしたら違うかもしれない。



対談


↑【対談、山岸先生&桃知さん】
両講師の講演が終了し、その後1時間の対談となりました。
桃知さんがコーディネーターとなり、山岸先生よりお答えいただく形で進行しました。

これはとても面白かった。
やはり桃知さんの話術は職人芸である。

特に、山岸先生がお話された次の写真にある「ペンの話」は会場全体がうけた。


ペンの話


↑【ペンの話】

【ペンの話概要・・・】
協力者への謝礼として「5本あるペンの中から1本を差し上げます」と言われ、1本のペンを選ぶ事となりました。
ペンの性能や形状は5本とも同じなのですが1本だけ色が違っています。
その際、どの色のペンをその人間が取るかという実験です。

つまり1色しかない1本を取るか、同じ色がある4本の方を取るかという点です。
これをアメリカ人とアジア人での対比で表しています。
それがこのグラフなのです。



ちなみに難しい理論はわからないが、このPPT資料が英語で表記されている点が凄い。
この点に関して、桃知さんのブログにもその解説があるので参照されたい。

●ももち ど ぶろぐ
『日本中に建設業協会はたくさんあるけれども、英語で書かれたPPTで、山岸俊男教授の行動経済学の講演を聞いている建設業なんて、空知建協しかないとうこと。』
http://www.momoti.com/blog/2006/11/ppt_1.html

セミナーも大盛況の内に閉幕となりました。
久々のセミナーでしたが、今回は本当に勉強させていただきました。

次回は来年の同時期との事ですが、是非ともまた参加させていただきたいと考えています。


その後、主催者の方から交流会へのお招きをいただいたので、協会関係者の方をはじめ、講師を務めていただいた桃知さん、山岸先生としばし歓談させていただきました。

交流会


↑【交流会風景】

私のこの温泉ブログは桃知さんにもお読みいただいているようで感謝なのです。
また、協会関係者の方の中にも多くの方がお読みいただいているようなで、今後気を引き締めて書いて行きたいと思います。

そんな訳で、今まで筆者の顔を伏せて来ておりましたが、今回山岸先生のお話で「ハンサムな人間ほど利己的」との事でした。

それからすると私は、全く正反対の「利他的な善良人間」となる訳です。

したがいまして利他的ですがハンサムでない顔をオープンにさせていただきます。(笑)


桃知&林


↑【桃知さんと私】
桃知さんとのツーショトです。
会長(空知建協)にシャッターを押していただきました。



さてさて、桃知さんのお話しも久しぶりに拝聴し、いつも歯切れ良くウィットに富んだ話は相変わらず絶品です。
今回は20分という大変短い時間でしたので、いずれかの機会にまたゆっくりと聞かせていただきたいと思っています。

山岸先生のお話は空知では2度目との事でしたが、私は前回参加していないため今回初めて拝聴させていただいた。
初心者の私には全体的に難しい話でありましたが、所々のキーワードは理解できたような気がいたしました。

桃知さんのお話しを含め、空知のセミナーは継続して聞いていないと話の真の全体像が見えて来ないのです。

今後は時間を作り、このような場が開催されれば是非参加してみたいと思っております。

セミナー関係者の皆様この度は大変お世話になりました。
そしてお疲れ様でした。

さらにいつもながら陰でサポートされている「まにあ・1号様」ご苦労様でした。

心よりお礼申し上げます。

※ブログ『現場編集長の達人的BLOG』(管理人カルゴンさん)にも関連記事がありますので是非ご参照下さい。
●『地域再生セミナー』 ―空知は空知をあきらめない― を聴講
http://blog.livedoor.jp/genba21/archives/50669846.html


タグ:      

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 余韻を引きずる難語セミナーですね

    貴重なレポありがとうございます。
    昨日のセミナーは、情報収集に乏しくあいにく聴講に行けませんでした。残念!

    桃地先生の講話はゴールが見えない&即座に理解できない難語が多く、次回も聞きに行きたいという余韻を引きずりますね。
    2006年11月15日 14:38
  • どぼん

    レポートをありがとうございます。
    温泉マンさんって背が高いんですね。

    桃知先生のブログも読んできましたが、この地域の方々は、えーことされますねー、凄い企画力だなって思います。

    ところで、ペンの話ですが、私は赤いペンを取りますね(酔っぱらっていれば)。

    2006年11月15日 15:03
  • nikumaru

    セミナーに行きたかったのですが「寝る事」を選んでしまって・・・。
    どこかで誰かがセミナーの話を書いてくれると思ってました!
    ちなみに私も赤いペンを・・・。
    どぼんさんと取り合いになりそうです・・。
    2006年11月15日 16:58
  • 温泉マン

    ●「余韻を引きずる難語セミナーですね」さんコメントありがとうございます。
    桃知師匠はやはり業師です。


    ●どぼんさん、空知ってえーことしてるでしょ。
    身長は高いですよ。見ての通りです。
    でも支援金額は低いですよ・・・・

    ●どぼんさん、nikumaruさん
    ・・・・そうですか。ご両人とも赤いペンなんですね・・・
    どぼんさんもnikumaruさんも実はアメリカ人だったのですね。
    以前からどこか違うと思ってました。(笑)

    2006年11月15日 18:33
  • もぐらくん

    朝投稿したと思いきや入っていませんでした。(操作ミス?)
    でも、すばらしい一日だったのではないでしょうか。私も近ければ話を聞きたかったです。
    桃知さんも今度空知では非常に難しい話をするよ。と言われていました。しかし難しい話の中でも教養に出来るものは何かあるはずです。普通では聞けない話でもありますね。
    今はブログ内で私は教養をつけている状態です。
    あっ、私なら青ペンを取ると思います。
    理由は同じ仲間を作りたいからだと思います。
    2006年11月16日 22:28
  • 温泉マン

    もぐらくんさん、こんばんは。
    朝投稿いただいたとの事ですが、もぐらくんさんの操作ミスではありません。
    こちらのブログ登録操作ミスで記事が重複し古い記事を削除したためです。
    一番最初に投稿頂いたのに大変失礼いたしました。

    さて、桃知さんのセミナーは今回も予想通り超美技でしたよ。

    もぐらくんさんはきっと青いペンを取ると私は思っていましたよ。

    なぜって?
    それはもぐらくんさんのブログの言葉の一語一語に表れています・・・・文字は言葉以上に人を表現しその奥深さを感じさせてくれるのです。

    是非、来年はお待ちしておりますよ。絶対に!(指きりげんまん嘘ついたら・・・)

    2006年11月16日 22:50

この記事へのトラックバック

『地域再生セミナー』 ―空知は空知をあきらめない― を聴講
Excerpt: 11月18日は土木の日です。 ※土木の日とはhttp://www.jsce.or.jp/committee/day/day.html それを記念する行事として、昨日岩見沢で(社)空知建設業協会主催..
Weblog: 現場編集長の達人的BLOG
Tracked: 2006-11-15 22:13

日本中に建設業協会はたくさんあるけれども、英語で書かれたPPTで、山岸俊男教授の行動経済学の講演を聞いている建設業なんて、空知建協しかないとうこと。
Excerpt: 昨日の「地域再生セミナー―空知は空知をあきらめない」は大成功だったと思う。 英語で講演するより難しい、といいながら、私たちに合わせた講演をしていただいた山岸俊男
Weblog: ももち ど ぶろぐ
Tracked: 2006-11-16 13:40

岩見沢市
Excerpt: 岩見沢市(いわみざわし)は、北海道空知支庁南部の市、空知支庁所在地であります。函館本線・室蘭本線を中心に石炭輸送の大動脈を支える都市として発展したが、管内の炭鉱閉山に伴い、現在は国道12号・国道234..
Weblog: 北海道、札幌からの旅情報
Tracked: 2007-04-07 10:39

地域再生フォーラムⅣ -空知再生への包括的戦略-
Excerpt: 今日は少しお堅い話です。(笑) 昨日岩見沢市で空知建設業協会主催、土木の日記念事業「地域再生フォーラムⅣ」-空知再生への包括的戦略-が開催されたので参加してきました。
Weblog: 北海道人の独り言
Tracked: 2008-01-25 03:40