アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「旅と温泉(道内)」のブログ記事

みんなの「旅と温泉(道内)」ブログ

タイトル 日 時
大阪からの友人(ハローCQ、メリット5)
大阪からの友人(ハローCQ、メリット5) 大阪在住の温泉とアマチュア無線のお仲間が来道されていました。 数日前から道央をレンタカーで旅行中で、最終日札幌に宿泊し翌日千歳でレンタカーを返却とのことですので、ランチと温泉をご案内させていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 01:53
道東温泉旅その7 「野中温泉別館」
道東温泉旅その7 「野中温泉別館」 今回の道東温泉旅でどうしても立ち寄りしたかった温泉があります。 それは「野中温泉別館」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 01:09
道東温泉旅その6 「屈斜路湖畔思い出めぐり」
道東温泉旅その6 「屈斜路湖畔思い出めぐり」 我が家にとって屈斜路湖畔は思い出の地になっています。 それは今から24年前、仁伏地区に温泉付きレンタルコテージがあり、家族でとても楽しい時間を過ごしたからです。 そんな思い出の場所に今回立ち寄ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 08:49
道東温泉旅その5 「川湯温泉 欣喜湯」
道東温泉旅その5 「川湯温泉 欣喜湯」 道東温泉旅5回目は川湯温泉欣喜湯です。 川湯温泉には多くの宿がありますが、私のお気に入りは「欣喜湯」さんです。 http://www.kinkiyu.com/ 今宵はこちらでお世話になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 03:51
道東温泉旅その4 「観光列車フォーラムin川湯温泉」
道東温泉旅その4 「観光列車フォーラムin川湯温泉」 今回、道東温泉旅に出かけた理由は川湯温泉で開催される道庁主催の「観光列車フォーラム」に参加するためです。 このフォーラムは北海道における観光列車運行の可能性に関し外部シンクタンクに依頼し検討され、その結果について札幌会場と弟子屈会場(川湯温泉)の2ヶ所において観光列車フォーラムとして開催されました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/11 11:44
道東温泉旅その3 「からまつの湯」
道東温泉旅その3 「からまつの湯」 道東温泉旅の初日は「憩いの家かや沼」に宿泊しましたが、実は宿に入る前「からまつの湯」を訪ねました。 「からまつの湯」は昨年夏の大雨により湯船が全流出し入浴できなくなってしまいましたが、その後地元管理人の方の献身的な努力により復活することとなりました。 そんな素晴らしいニュースを耳にし、今回の道東温泉旅で是が非でも立ち寄りたいと考えていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/10 20:29
道東温泉旅その2 「くしろ湿原パーク 憩いの家かや沼(茅沼温泉)」
道東温泉旅その2 「くしろ湿原パーク 憩いの家かや沼(茅沼温泉)」 大樹町「晩成温泉」を26年振りに訪問の後は今月3月3日の営業をもって廃止となる「上厚内駅」へ向かったのですが、この廃駅立ち寄りについては今回の道東温泉旅の最後にまとめてお伝えしたいと思います。 次に向かった温泉は今宵の宿である「くしろ湿原パーク 憩いの家かや沼(茅沼温泉)」です。 http://www.kayanuma.jp/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/09 22:10
道東温泉旅その1 「晩成温泉」
道東温泉旅その1 「晩成温泉」 温泉マンファンの皆様、大変ご無沙汰しております。(と言うかファンはいないかも・・・ww) 久し振りの投稿になります。 何かと慌ただしい毎日を過ごしておりましたが先日道東の温泉旅をする事ができました。 今回数回に分けてその模様をアップさせていただきたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/08 20:51
妹背牛温泉ペペル「温泉フォーラム」開催について
妹背牛温泉ペペル「温泉フォーラム」開催について 2月に入り、最初の投稿となります。 ここ最近、すっかり投稿が空いてしまい当ブログをお訪ねいただいています読者の皆様に大変ご迷惑をお掛けしております。 ここに謹んでお詫び申し上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 11:20
生まれ故郷を応援する!
生まれ故郷を応援する! 年が明けてから、ナ、ナ、ナント、1本の記事しか書いていません。 ブログを始めてから11年、今までこんな事はなかったのですが、最近はFacebookへの情報アップが多く、ブログ更新が滞っているのは事実でございます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/01/27 22:45
妹背牛温泉ペペル温泉療養効果実証調査
妹背牛温泉ペペル温泉療養効果実証調査 最近とんとブログ更新をしていない私です。 12月はなんと1本の記事しかアップしていない体たらくな状況です。 ということで私の生まれ故郷、妹背牛町にある源泉かけ流し「妹背牛温泉ペペル」について書いてみたいと思います。 http://www.town.moseushi.hokkaido.jp/hotnews/hotnews_view.html?id=73 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 19:25
岩内の夜景と天然温泉「サンサンの湯」
岩内の夜景と天然温泉「サンサンの湯」 この時期、久し振りに岩内町で仕事をしてきました。 午後4時過ぎにこの日の仕事が終了し一旦宿泊先のホテルに戻り一休みします。 宿泊先ホテルに温泉も大浴場もないので町にある温泉へと出掛けることにします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/23 13:04
温泉の「転地効果」とローカル線
温泉の「転地効果」とローカル線 最近温泉へ出掛けていません。 ここのところ地方へ出張が多く、仕事帰りの疲労回復には温泉が最適なのですが温泉に立ち寄る元気がないのが正直なところです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/28 14:53
「青春18きっぷ」の旅
「青春18きっぷ」の旅 9/4(日)、久し振りに「青春18きっぷ」を利用して日帰り旅をしてきました。 今までJR北海道の「一日散歩きっぷ」を利用して日帰りを旅を何度か経験していますが、「青春18きっぷ」の旅はかれこれ10年以上振りになるかと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/15 12:19
「温泉」で健康増進
「温泉」で健康増進 私が温泉の世界に入り込んだのは30年前、独立起業した際、精神的ストレスにより1ヶ月間入院生活を余儀なくされ退院時主治医から「温泉歩きでもしたら」とのアドバイスによります。 多くの方は温泉入浴や飲泉が健康に良いことをわかっていても、それが科学的にどのような効果があるかの実証は今まで少なかったのですが最近その研究成果が増えてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/18 23:13
胆振線「蟠渓駅」跡とオサルの湯
胆振線「蟠渓駅」跡とオサルの湯 かつて北海道にあった国鉄胆振線は1986年11月1日、翌年4月の国鉄分割民営化を前に廃止となりました。 胆振線は室蘭本線「伊達紋別駅」と函館本線「倶知安駅」を結ぶ全長83.0km(この他に京極-脇方間7.5kmも存在)の路線でした。 この胆振線は当時地域の足であったことは勿論ですが、鉄道ファンに大変有名な路線でもありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/30 13:52
我が家「命の水、美郷名水」と「カミホロ荘」
我が家「命の水、美郷名水」と「カミホロ荘」 ちょっと大袈裟な表現ですが、我が家では水道水ではなく湧き水を飲んでいます。 しかもその湧き水は自宅から160km離れた場所にあります。 湧き水を飲むきっかけは、カミさんが尿管結石を患い自宅の水道水を飲まなくなった事に始まります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/22 15:19
温泉旅館北都
温泉旅館北都 「温泉」に行きたい!!... そう思い立った時、行き先の選択肢は人それぞれいろいろな基準があるかと思います。 距離的なもの、泉質的なもの、眺望(景色・環境)的なもの、湯船の大小・露天風呂の有無等の設備的なもの、料金的なもの、混雑度、そして湯船の温度的なもの等があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/14 10:11
道南「温泉&鉄道」旅 その8 函館→自宅
道南「温泉&鉄道」旅 その8 函館→自宅 道南1泊2日の旅も今回が最終回となりました。 函館から自宅への帰路についてお伝えします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/09 13:58
道南「温泉&鉄道」旅 その7 観光列車「ながまれ海峡号」 後編
道南「温泉&鉄道」旅 その7 観光列車「ながまれ海峡号」 後編 前回、道南いさりび鉄道の観光列車「ながまれ海峡号」前編として函館駅→木古内駅間をお伝えしました。 今回は木古内駅到着から折り返して函館駅までの模様を後編としてお伝えします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/08 08:50
道南「温泉&鉄道」旅 その6 観光列車「ながまれ海峡号」 前編
道南「温泉&鉄道」旅 その6 観光列車「ながまれ海峡号」 前編 今回の道南1泊2日の旅で最大の楽しみは、今年3月26日北海道新幹線開業と同時にJR北海道から江差線を継承した道南いさりび鉄道の観光列車「ながまれ海峡号」に乗車することです。 http://www.shr-isaribi.jp/ 北海道初の観光列車でしかしもその初便に乗車します。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/07 08:04
道南「温泉&鉄道」旅 その5 赤松街道
道南「温泉&鉄道」旅 その5 赤松街道 お気に入りのレストラン「ケルン」で昼食を終え今宵の宿がある函館市中心部へ向かうことにします。 国道5号を南下します。 七飯町峠下に「北海道昆布館」があります。 http://www.konbukan.co.jp/information/hokkaido.html 函館市は昆布の名産地で、ここ昆布館では近郊で獲れる昆布を試食しみながら購入できるとても素敵な場所です。 カミさんは特に道南で獲れる健康と美容に良い「がごめ昆布」がお気に入りですので立ち寄ってみます。 http://www.k... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/06 07:40
道南「温泉&鉄道」旅 その4 レストラン ケルン
道南「温泉&鉄道」旅 その4 レストラン ケルン 今回の旅は深夜0時に自宅を出発したので眠気も若干ありましたが、知内温泉入浴でそれは吹っ飛んでしまいました。 時刻は午前10時ですが青函トンネル撮影台を後にし昼食を食べたいと思います。 昼食の場所はカミさんも私もお気に入りのレストランへ向かいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/05 10:47
道南「温泉&鉄道」旅 その3 青函トンネル北の玄関口
道南「温泉&鉄道」旅 その3 青函トンネル北の玄関口 今年3月26日、北海道新幹線が新函館北斗駅まで開業しました。 青函トンネルそのものは昭和63年3月13日に開業していたのですが、それから28年後ようやく青函トンネルに新幹線が走行することとなりました。 青函トンネルの北海道側出入り口は知内町湯の里にあります。 北海道から本州へと向かう新幹線、逆に本州から北海道へとやってきた新幹線を見てみたいと思う方も多いことと思います。 そんなニーズに応えて知内観光協会では「青函トンネル記念撮影台」を設置しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/04 09:14
道南「温泉&鉄道」旅 その2 知内温泉ユートピア和楽園
道南「温泉&鉄道」旅 その2 知内温泉ユートピア和楽園 道南は温泉の宝庫です。道南へ旅するということは温泉を外す事はできません 今回の旅最初の湯は北海道一歴史の古い「知内温泉ユートピア和楽園」に立ち寄りします。 http://www.hakonavi.ne.jp/spa/suburbs/warakuen/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/03 12:56
道南「温泉&鉄道」旅 その1 深夜出発
道南「温泉&鉄道」旅 その1 深夜出発 今年はお陰様で3月から5月まで超多忙で平日のほとんどが地方出張の連続でまともに旅に出掛ける機会がほとんどありませんでした。 その過密スケジュールも一段落し、自分自身への慰労そしてカミさん孝行を兼ね5/28から1泊2日で道南の旅をすることとなりました。 移動はマイカーで出発は早朝を予定していたのですが、お天気がすこぶる良かったので深夜出発することとなりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/02 11:01
朝倉温泉
朝倉温泉 私の温泉歩きは1985年(S60)7月起業独立した際、精神的ストレスにより入院、その後リハビリ目的で始まりました。 最初の頃は札幌近郊の温泉を巡るのみでしたが、徐々に温泉の素晴らしさに目覚め、温泉博士「松田忠徳」先生の本に出会い、湯巡りは北海道全体へと広がって行きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/25 20:44
番屋の湯
番屋の湯 ゴールデンウィーク真っ只中ですが、今年は昨年と違い遠くへ出かけていません。 昨年は知床羅臼まで出かけたのですが、今年は自宅近くの温泉に行くのが精一杯です。 というのも3月、4月と超多忙だったため疲労が残っており、この機会に休息したいと思っているからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/02 10:41
「天塩川温泉」と「源泉そば」
「天塩川温泉」と「源泉そば」 「温泉」と言えば「源泉掛け流し」が良いと言われていますが、それではそれ以外の温泉価値は低いのでは考えていらっしゃる方も多いかと思います。 しかし温泉には浴用以外に「飲泉」という飲む事による効果もあります。 また飲泉レベルでもなくとも、地元特産品をこの温泉(源泉)を利用して製造するという考え方もあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/01 11:18
仕事前にちょっと立ち寄り
仕事前にちょっと立ち寄り 今月はお陰様で超多忙な月となりました。 本当にありがたいことです。 という事でブログ更新がすっかり滞ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/28 07:40
「フラヌイ温泉」と上富良野地区湯めぐりチケット
「フラヌイ温泉」と上富良野地区湯めぐりチケット 毎年夏、ラベンダーや名産のメロンで賑わう北海道上富良野町は北海道屈指の名湯が集まっている地域でもあります。 http://www.kamifurano.jp/ この上富良野地区にある温泉施設4ヶ所で利用できる大変お得な「湯めぐりチケット」が4/1から発売となりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/06 23:12
「ルーティン」と「五味温泉」
「ルーティン」と「五味温泉」 ラグビー五郎丸選手のポーズで有名になった言葉「ルーティン」。 人それぞれ、いろいろな場面でのルーティンをお持ちかと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/26 15:27
温泉と予防医学
温泉と予防医学 私も今年61歳になり今まで以上、健康に気を付けるようになりました。 気を付けると言っても、自分なりに無理なくできる健康法を努めて実践していこう思っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/07 18:36
「医学博士 松田忠徳先生」長沼町健康講演会
「医学博士 松田忠徳先生」長沼町健康講演会 最近温泉を活用したミニ湯治も増えてきました。 その昔、湯治は温泉を利用して病を治す治療方法の一つでした。 温泉は体に良いとわかっていても、具体的にどのような効果があるのかは今までわかりずらい面がありました。 最近、温泉の研究が進み、実際温泉を活用した健康増進に関する実証も実施されその効果が報告されています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/11 11:10
「観光立国ショーケース」
「観光立国ショーケース」 1/29、観光庁から「観光立国ショーケース〜訪日外国人旅行者を地方へ誘客するモデルケースに〜」として国内3都市が選定されました。 http://www.mlit.go.jp/kankocho/news04_000125.html 選定された都市は北海道釧路市、石川県金沢市、長崎県長崎市です。 3都市、それぞれの観光地域での観光立国ショーケース化提案書は前記HP内にリンクあるので参考にされて下さい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/31 21:09
北海道いしかりファンクラブ スタンプラリー 2016winter
北海道いしかりファンクラブ スタンプラリー 2016winter ついこの間、年が明けたと思ったら1月もあと僅かになりました。 年々、歳を重ねる毎に月日の流れを早く感じるようになりました。 私のブログでは故郷ネタというと今住んでいる石狩市ではなく私の故郷「空知」に関した話題が多いのですが、今回は「石狩市」に関する話題について書いてみたいと思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/27 04:10
腰痛療養と電気風呂
腰痛療養と電気風呂 昨年還暦を迎え、今まで以上「健康」に留意するようになった気がします。 昨年11月頃から腰の調子が思わしくなくギックリ腰を経験している私としては時としてその再発ではと思っています。 特に昨年末は多くの忘年会にお誘いをいただきながら腰の調子をみながら2ヶ所の忘年会にのみ参加させていただきました。 参加できなかった皆様、大変失礼いたしました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/01/11 10:57
明けましておめでとうございます!
明けましておめでとうございます! 明けましておめでとうございます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/04 15:56
今年一年、ありがとうございました
今年一年、ありがとうございました 今年一年の出来事と言えば、私自身「還暦」という節目を迎えた事があります。 まだまだ若いと思っていましたが、あっと言う間にこの年齢に達した感がしています。 今年もそれなりに全道を旅をしました。 中でも世界自然遺産、羅臼町に今年2回も訪問させていただいたのが特に印象に残っています。 http://www.rausu-town.jp/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/31 18:50
2015年を振り返る #4 「温泉ソムリエ認定セミナーinそらち(滝川)」
2015年を振り返る #4 「温泉ソムリエ認定セミナーinそらち(滝川)」 2015年を振り返る、4回目は今年4月滝川市にある「滝川ふれ愛の里」で開催された「温泉ソムリエ認定セミナーinそらち(滝川)」について書かせていただきます。 温泉ソムリエとは、温泉の正しい知識と入浴法を修得した人に与えられる資格で現在全国に9600名を超える有資格者がいらっしゃいます。(投稿時点) http://onsen-s.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/29 11:05
2015年を振り返る #1 「豊富温泉」
2015年を振り返る #1 「豊富温泉」 2015年を振り返る、第1回目の今回は温泉分野から北海道豊富町にある「豊富温泉」について書いてみたいと思います。 http://toyotomi-kanko.net/onsen2.htm かつて最北の名湯と言われ多くの湯治客で賑わった温泉地でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/21 12:44
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #40 「ホテル観光かとう(廃業)」
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #40 「ホテル観光かとう(廃業)」 温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズを投稿するきっかけは、過去に訪ねた私の記憶に残る温泉を記録する事が目的でした。 北海道は日本一の温泉地数を誇り、それぞれ風情溢れる温泉が全道各地に存在しています。 しかし今回我が家の記憶に残る記事を書いているうちに多くの温泉が休廃業している事に気が付きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/17 11:10
103年の秘湯、後継者難で幕(蘭越町)
103年の秘湯、後継者難で幕(蘭越町) 最近温泉の休廃業に関する情報が多く伝えられています。 今年10月、蘭越町にある名湯「新見温泉(新見本館、新見温泉ホテル)」が後継者難で廃業するとの情報が伝わってきました。 温泉ファンであれば誰しも信じる事ができず「えっ!!何故?」と疑問を投げかけられたことと思います。 しかしそれは現実のお話しでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/14 11:39
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #39 「ナイタイ高原温泉 亀の子荘(廃業)」
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #39 「ナイタイ高原温泉 亀の子荘(廃業)」 我が家の温泉歩きで記憶に強く残っている温泉がいくつかあります。 接客、設備、食事、ロケーションなど、その要素は種々様々です。 そんな中で今回ご紹介する温泉は訪問時ちょっとしたエピソードがあったので良く覚えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/08 10:54
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #38 「旧、ユーパロの湯(夕鹿の湯)」
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #38 「旧、ユーパロの湯(夕鹿の湯)」 2015年も12月に入り残すところ1ヶ月となりました。 北海道に於いては来春の北海道新幹線開業に伴いローカル線の駅廃止や減便など、暗い話題が次々と飛び込んで来ました。 また温泉業界でも休廃業の情報が各地から届き、温泉経営の大変さも実感する年となりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/12/03 08:13
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #37 「モッタ海岸温泉」
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #37 「モッタ海岸温泉」 「モッタ海岸温泉」と聞き、北海道を代表する名湯と頷かれる方も多いことと思います。 「モッタ海岸温泉」は北海道島牧村にあります。 島牧村は名湯秘湯の宝庫で、宮内温泉、千走川温泉そしてここモッタ海岸温泉は有名です。 また秘湯ファンの中で究極の秘湯と言われる「金花湯」もここ島牧村にあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/26 10:37
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #35 「北湯沢山荘」
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #35 「北湯沢山荘」 今回ご紹介する温泉は今は廃業となり存在しません。 当時の大滝村、現在の伊達市大滝区にあった「北湯沢山荘」さんです。 北湯沢と言えば大型ホテルの大露天風呂を思い浮かべる方も多いと思いますが、北湯沢はかつて小規模な温泉旅館が点在する湯治場でもありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/17 12:25
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #29 「仁伏温泉ログハウス」.
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #29 「仁伏温泉ログハウス」. 温泉大好き人間にとって自分専用の温泉を持てれば最高ですが、実際そういう訳にもいきません。 となれば、せめて家族や気の合った友人・仲間で温泉、できれば露天風呂のある貸別荘でのんびりしたいと思われる方も多いと思います。 私もそんな思いをしていた一人ですが、1993年私は道東の出張途中に最適の場所と出会いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/20 07:47
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #27 「千走川温泉」
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #27 「千走川温泉」 島牧村は隠れた名湯の多い村です。 宮内温泉を訪ねたらその後多くの方が訪ねる一軒宿があります。 それは「千走川(ちはせがわ)温泉」です。 http://www.vill.shimamaki.lg.jp/kanko/onsen#%E3%81%A1%E3%81%AF%E3%81%9B%E5%B7%9D ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/14 06:16
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #26 「宮内温泉」
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #26 「宮内温泉」 北海道には賑やかな温泉地も多く存在しますが鄙びた風情のある一軒宿も多く点在しています。 得てして一軒宿には名湯が多く今回ご紹介させていただく温泉もその一つかも知れません。 その温泉は島牧村にある「宮内(ぐうない)温泉」です。 http://guunaionsen.jimdo.com/ 我が家の初訪問は1991年3月31日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/09 08:22
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #25 「大雪高原温泉」
北海道の温泉は冬の降雪期休業する温泉があります。 いわゆる季節限定の温泉になります。 そんな温泉情報を聞き訪ねた温泉があります。 その温泉とは北海道中央部に位置し上川町にある「大雪高原温泉」です。 http://www.daisetsu-kogen.com/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/05 10:00
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #24 「岩間温泉」
北海道には無料で入浴可能な野湯が各地に点在しています。 しかしながら私が温泉歩きを本格的に始めた25年前と比べるとそのアクセス事情に大きな変化があります。 それは、かつて木材の切り出しのため全道各地の林道は整備されており、そうした山中に極上の野湯がありました。林業の衰退とともに林道が整備されていたころ温泉近くまで車で到達できた「金花湯」、「薫別温泉」は今や林道入口から徒歩でなければ辿り着けない状態となりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/02 17:12
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #23 「菅野温泉」
温泉巡りをしていると浴槽、脱衣室、休憩室あるいは駐車場で見知らぬ方と時々温泉談義に花が咲くことがあります。 こうした触れ合いも温泉巡りの楽しみの一つです。 温泉談義の中で北海道各地の温泉を訪ねているお話しをさせていただくと良く聞かれる事があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/30 08:28
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #22 「北湯沢温泉 山荘緑館」
温泉歩きをしていると温泉経営とは大変なものだと知る機会があります。 それは温泉の休業や廃業の報を知った時です。 利用する側からすると宿泊するにしても日帰りで利用するにしてもお客として気楽な気分なのかもしれませんが、宿を守る側からすると利用者にはわからないご苦労があるのだと痛感します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/28 07:50
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #21 「奥摩周露天風呂」
前回ご紹介した別海町「シーサイドホテル」を訪ねた1992年(H4)5月3日の保存写真を見るとその日の夜に弟子屈町へ移動している事がわかりました。 行った先は「奥摩周露天風呂」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/25 07:18
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #20 「尾岱沼温泉シーサイドホテル」
北海道の温泉巡りをしていると改めて北海道の広さを実感するようになりました。 特に道東方面では自宅の石狩から片道400km超えも珍しくありません。 温泉巡りが本格化になった1990年代前半は道東方面の高速道路もなく一般道を利用するしかありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/23 07:25
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #19 「ヌプントムラウシ温泉」
1991年は全道各地の温泉に出掛けていた年でした。 我が家では当時良くトムラウシ温泉東大雪荘を訪ねていたのですが、道中手前に曙橋がありそこから分岐して無料の秘湯「ヌプントムラウシ温泉」へ通じる林道入口がありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/21 10:16
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #18 「恵山モンテローザ」
長い間温泉歩きをしていると休業したり廃業したりした温泉も数多く存在します。 その理由の中には建物の老朽化や源泉加温に対する経費増大や利用者の減少、そして後継者不足などと様々です。 私が温泉歩きをしていた1991年と言えばあのバブル末期で、その終焉により破綻し営業を終えた温泉もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/19 10:55
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #17 「濁川温泉新栄館」
北海道の高速道路は1972年(S47)冬季札幌オリンピック開催に合わせ開通となりました。 しかし1991年8月の段階では道央自動車道も登別東ICまでしか開通しておらず、道南方面へはもっぱら国道230号や国道5号の一般道を利用していた時代です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/17 07:44
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #16 「留の湯」
北海道は歴史の浅い土地です。 しかしながらその中にあって道南函館は1854年(嘉永7年/安政元年)ペリー再来航により日米和親条約が締結され下田と函館が開港されることとなり鎖国が終わりいち早く世界に開かれた地域です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/15 16:04
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #15 「ワールド温泉牧場」
1991年(H3)という年は保存されている写真を振り返ると我が家が精力的に動き回っていた年でした。 それは道内の温泉ばかりでなく本州へも家族旅行をしている年でもありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/13 06:39
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #14 「水無海浜温泉」
北海道内には多くの無料で入浴できる温泉がありますが、道南方面では今回ご紹介する「水無海浜温泉」はその代表格かと思います。 但し、海の中にある温泉のため干満の差により入浴できる時とできない時があります。 我が家では1991年(H3)8月14日に訪れています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/11 01:28
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #13 「幌内温泉(奥尻島)」
我が家の北海道温泉巡りが順調に進んでいる頃、いつも参考にしていたアウドア誌を見ていて離島にも温泉がある事を知ります。 それを見た我が家では奥尻島行きを決行することとなりました。 時は1991年(H3)8月9日です。 フェリーは瀬棚港から乗船する事にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/09/09 01:06
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #12 「相泊温泉」
羅臼町の秘湯「セセキ温泉」を紹介したら「相泊温泉」も紹介しない訳にはいきませんね。 前回ご紹介したセセキ温泉から道道87号知床公園羅臼線を850mさらに北上します。 道路右手にトイレと駐車帯があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/07 19:12
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #11 「セセキ温泉」
北海道の温泉を家族で巡り始めた頃参考にしていたアウドドア雑誌巻末に秘湯を紹介するコーナーがありました。 その記事を見て是非訪ねてみたいと思っていたのが羅臼町にある秘湯「セセキ温泉」です。 訪問は1991(H3)年8月3日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/06 11:38
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #10 「茂尻温泉ホテル」
今回ご紹介する温泉は赤平市にあった温泉です。 その温泉は茂尻地区にあった「茂尻温泉ホテル」です。 訪問日は1991年(H3)4月29日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/05 11:12
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #9 「オンネトー湯の滝」
今回書かせていただいている備忘録のなかでどうしても記憶に残しておきたい場所の一つが今回ご紹介する「オンネトー湯の滝」です。 ここへの訪問は1991年(H3)4月14日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/04 13:07
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #8 「養老牛温泉藤や」
我が家の保存写真を見ると1990年は全道各地へと動き回っていたことがわかります。 当時のフィルム写真に日付が残っているものは訪問日を把握できるのでとても助かります。 現在のデジカメでは撮影年月日がわかるので便利な時代になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 08:05
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #7 「臼別温泉」
1990年(H2)6月、家族で道南方面へキャンプへ行くことになりました。 最初のキャンプはテントではなく神恵内村のバンガローに泊まったのですが、この時はキャンプ用テントを購入し初めてのテントによるキャンプとなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/02 00:25
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #6 「岩尾内温泉」
平成の市町村合併で多くの町や村が姿を消しました。 道北に朝日町という町があったのですが2005年(H17)9月1日、士別市と合併となりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/01 00:50
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #5 「ニセコ薬師温泉」
蘭越町の名湯と言えば「ニセコ薬師温泉」を挙げられる方も多いと思います。 しかしそのニセコ薬師温泉も建物の老朽化が進み大雪の影響で建物の一部が損壊し休業となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/31 15:08
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #4 「チセハウス」
我が家の温泉巡りは1988年頃からウォームングアップが始まりました。 当時温泉情報はアウトドア雑誌が中心で、それを見て蘭越町に多くの名湯があることを知りました。 もちろん雪秩父も注目の温泉だったのですがそのすぐ近くにあった「チセハウス」を訪れることになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/30 17:49
温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #1,#2,#3
最近何かと慌ただしく6月下旬に訪れた羅臼町を含めた道東旅行以降遠方の温泉に出掛けていません。 従ってこのブログにも最新の温泉入浴情報がアップされていません。 と言うことで今年還暦を迎えた私としては我が家が全道の温泉巡りを始めた頃訪れた温泉の備忘録を書き残す事を思い付きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/29 17:01
奥美利河温泉(今金町)
暑い日が続きますね。 こう暑いと温泉に入るにしても熱いお湯ではなく超温めのお湯がいいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/03 15:40
川北温泉(標津町)
1泊2日の知床羅臼ツアーを終え帰路につきたいと思います。 らうす峠茶屋で名物「元祖ハモ丼」をいただき帯広経由で札幌へ向かいたいと思います。 峠茶屋出発は12:40です。 先ずは国道335号を標津町に向け走行します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/26 10:55
元祖らうすハモ丼
今回の知床ツアーでは、久し振りに岩尾別温泉にも立ち寄る事ができ何よりも天気に恵まれ知床峠では快晴の下、羅臼岳を背景に最高の記念撮影もできました。 また羅臼では「シマフクロウ観察」、「秘湯相泊温泉入浴」、「観光船によるシャチ観察」等、ここ羅臼ではなければ体験できない経験をさせていただく事ができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/21 12:13
観光船「Nature Cruise」
早朝、羅臼の秘湯「相泊温泉」入浴を終え一旦ホテルに戻り朝食をいただきます。 朝食会場はこちらでいただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/20 10:38
秘湯「相泊温泉」
この日は知床羅臼ならではの「シマフクロウ観察」を体験でき大変素晴らしい夜を過ごす事ができました。 ホテルに戻り温泉に入り明日に備えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/19 13:39
羅臼夕食とシマフクロウ観察
今宵の宿「ホテル峰の湯」にチェックインし部屋に荷物を置き、地元観光協会に勤務する友人が迎えに来てくれるので1階のロビーで待機することにします。 これから「夕食&シマフクロウ観察」へと向かいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/18 16:32
岩尾別温泉から知床峠そして羅臼へ
久し振りに岩尾別温泉「地の涯」の温泉に入りとても清々しい気持ちです。 温泉効果の一つである「転地効果」を思う存分堪能した感じがします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/17 18:03
岩尾別温泉ホテル「地の涯」
「知床で宿泊施設のある秘湯は?」と聞かれたら、岩尾別温泉ホテル地の涯と答える方も多いことと思います。 しかしながらその時ホテル内の温泉より前回紹介させていただいたホテル前の林の中にある無料の露天風呂「三段の湯」、「滝見の湯」を指す場合がほとんどかと思います。 ホテル内の温泉は有料と言うこともあり無料の三段の湯、滝見の湯を訪れホテル内の温泉に入ることなくお帰りになる方も多いことと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/17 12:14
岩尾別温泉 「三段の湯」と「滝見の湯」
今年になって2回目の知床訪問です。 前回4月下旬に羅臼町を訪ねたのですが国道334号「知床峠」が開通前だったため標津町経由での訪問でした。 しかし、今回はウトロを経由しそして知床峠を越え羅臼町へ入りたいと思います。 寄り道したい場所は数多くあるのですが時間の関係もあり今回は「岩尾別温泉」へ向かいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/01 21:12
温泉ソムリエin北海道 #9 最終回「そらち湯めぐりバスツアー」 札幌移動・すすきの編
「そらち湯めぐりバスツアー」、最終回は空知の名湯4ヶ所の入湯を終え札幌へ向かいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/15 14:25
温泉ソムリエin北海道 #8 「そらち湯めぐりバスツアー」 ながぬま温泉編
「そらち湯めぐりバスツアー」、4ヶ所目最後は「ながぬま温泉」です。 http://www.nitto-sougyou.co.jp/naganuma/naganuma-spa/naganuma-onsentop.html なんぽろ温泉からは20分少々で到着です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/08 12:04
温泉ソムリエin北海道 #7 「そらち湯めぐりバスツアー」なんぽろ温泉ハート&ハート編
「そらち湯めぐりバスツアー」、3ヶ所目は「なんぽろ温泉ハート&ハート」です。 http://nanporo-onsen.ambix.biz/ えべおつ温泉からは約83kmあります。 途中滝川IC〜江別東ICまで道央道を利用し1時間10分ほどで到着です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/01 11:13
温泉ソムリエin北海道 #6 「そらち湯めぐりバスツアー」えべおつ温泉編
「そらち湯めぐりバスツアー」、2ヶ所目の立ち寄り先は「えべおつ温泉」です。 http://onsen.secumaint.com/ 妹背牛温泉ペペルを出発し約30分程で到着です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/31 20:42
温泉ソムリエin北海道 #5 「そらち湯めぐりバスツアー」妹背牛温泉ペペル編
5月は4月ほどではありませんが講座の仕事が多忙を極めブログ更新が滞ってしまいました。 前回4/18に滝川ふれ愛の里で開催された「温泉ソムリエ認定セミナーinそらち(滝川)」に関しセミナー状況や懇親会の様子をお伝えしました。 特に松尾ジンギスカン本店での懇親会は道外から多くの温泉ソムリエの方に参加いただき大変な盛り上がりとなりました。 特にふれ愛の里コテージ宿泊組は2次会終了時は午前様となりコテージ到着後も未明まで懇談が続きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/22 01:01
温泉ソムリエin北海道 #4 「滝川ふれ愛の里コテージと赤平がんがん鍋」
4/18(土)滝川ふれ愛の里にて開催された「温泉ソムリエ認定セミナー」にはゆるキャラ含め70名の方に参加いただきました。 またその後の松尾ジンギスカン本店で開催された懇親会には道内は元より遠く鹿児島県を含め多くの道外の方に参加いただき温泉ソムリエの輪を広げていただきました。 抽選会では多くの協賛をいただき参加者全員がハズレ無しの当たりとなり、さらに景品があったため抽選会が2巡するという盛況ぶりでした。 協賛いただきました企業の皆様大変ありがとうございました。この場をお借りし心より御礼申し上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/07 14:48
温泉ソムリエin北海道 #3 「松尾ジンギスカン本店 大懇親会」
先日、4/17〜4/19まで北海道空知地方で温泉ソムリエin北海道と題して温泉ソムリエ公式イベントが開催され、前回4/18開催の「温泉ソムリエ認定セミナー」開催の模様をお伝えしました。 当初募集予定人員50名を大きく上回る70名の方に参加いただき関係者として心より御礼申し上げます。 その後会場を味付ジンギスカン発祥の地である「松尾ジンギスカン本店」に移し全国から来られた温泉ソムリエの方も交え大懇親会開催となりました。 http://www.matsuo1956.jp/shop/takika... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/03 11:29
温泉ソムリエin北海道 #2 「温泉ソムリエ認定セミナーinそらち(滝川)」
先日、4/17〜4/19まで北海道空知地方で温泉ソムリエin北海道と題して温泉ソムリエ公式イベントが開催され、前回4/17開催の美唄前夜祭の模様をお伝えしました。 翌日4/18(土)には北海道で2番目の開催となる「温泉ソムリエ認定セミナーinそらち(滝川)」が滝川市にあります「滝川ふれ愛の里」で実施されました。 http://takikawa-fureainosato.com/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/23 07:57
温泉ソムリエin北海道 #1 「美唄前夜祭」
先日、4/17〜4/19まで北海道空知地方で温泉ソムリエin北海道と題して温泉ソムリエ公式イベントが開催されました。 これは4/18滝川市で開催された「温泉ソムリエ認定セミナーinそらち(滝川)」に伴い行われました。 認定セミナー前日には「美唄前夜祭」が美唄にあります美人の湯「ピパの湯ゆ〜りん館」で開催されました。 http://yu-rinkan.com/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/22 14:14
松田忠徳先生講演会in長万部温泉
今年長万部温泉が開湯60周年と言うことで温泉教授松田忠徳先生の記念講演会があったので参加してきました。 主催者は長万部観光協会です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/26 01:24
湯ごもりの宿「アダージョ」
3月に入り本業である建設技術者向けのIT講座が本格化し出張続きの日々を過ごしています。 先週も岩内へ2日間で13時間の講座を担当させていただきました。 本来であればその後自宅の石狩へ戻るところですが、翌日土曜日に長万部で開催される講演会に参加するため帰宅をとりやめ近郊に宿泊する事にしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/23 01:46
温泉ソムリエ仲間と一献
先日、温泉ソムリエ仲間である埼玉県からKさん親娘が北海道へスキーにやって来られるとのことで、札幌の夜をご一緒させていただくこととなりました。 なんと娘さんもお酒がいける口との事前情報により一緒に杯を傾けさせていただきます。 私とお会いする前の日は北海道の海鮮ものを食べられたとのことで、この日はそれ以外のものを考えさせていただきました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/11 19:04
滝の湯センター「夢風泉」
冬の出張、特に車で移動する場合は天候や路面状況がとても気になります。 北海道人とは言え、やはり冬道の運転はできれば避けたいのが本音です。 しかし仕事の関係で建設現場へ赴く事が多いため公共交通機関での移動では時間を効率的に使えないためどうしても自宅から車での移動になってしまいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/13 02:45
ランプの宿「森つべつ」
2/1から2/4まで久し振りに北見へ仕事で出張してきました。 奇しくも移動初日は道東方面は爆弾低気圧のため大荒れの天気でしたが、何とか北見まで到着する事ができました。 しかし、北見からオホーツク方面の道はことごとく通行止となっておりJRも運休状態でした。 北見での仕事は建設現場の検査前のお手伝いで現地に3泊となりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/06 01:54
北の観光まちづくりリーダー養成セミナーを終えて
昨年9月、自分の生まれ故郷の衰退を何とかしたいとの思いで「北の観光まちづくりリーダー養成セミナー」に参加しました。 http://kitakan-seminar.jimdo.com/ http://makiken.at.webry.info/201409/article_3.html あれから5ヶ月、年が明け1月18日最後のセミナーが開催されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/21 16:41
2014年を振り返る その2「温泉ソムリエ認定セミナーinニセコ」
前回、2014年に取得した温泉関連資格である「温泉入浴指導員」についてお伝えしました。 今回は5月、ニセコで開催された「温泉ソムリエ認定セミナー」について振り返りたいと思います。 ここで「温泉ソムリエ」資格について簡単にご説明させていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/26 15:55
北海道温泉めぐりスタンプラリー2014
北海道じゃらんでは、毎年「北海道温泉めぐりスタンプラリー」を実施しています。 https://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/osr/ このスタンプラリーでは、登録された施設を所定数めぐると段位が認定され、その段位に応じたグッズをいただく事ができます。 2011年の時、50湯をめぐり三段に認定いただきタオルをいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/19 18:41
自分が行った場所・・・#2 1990年後半
前回に続き我が家の旅記録、1990年後半について書かせていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/13 11:37
自分が行った場所・・・#1 1990年前半
最近観光の勉強をさせていただいています。 その中で「どうしたら我が町(地方)へ多くのお客様に来ていただけるのか?」をケースメソッドとしてグループワーク(GW)を重ねています。 いつもグループの皆様と多くの議論を重ねていますが毎回その企画捻出に頭を悩ませています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/12 18:33
そらち温泉ネットワーク協議会 
私の生まれ故郷は北海道空知管内妹背牛町です。 http://www.town.moseushi.hokkaido.jp/ 「妹背牛町」は北海道にお住まいの方であれば正しく読んでいただけることと思いますが、良く北海道難読地名として登場する町でもあります。 「妹背牛町」は「もせうしちょう」と読みます。 人口3,200人余りの農業を主産業とした過疎化が進む町です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/10 13:35
「観光」について考える
数年前から本業の「建設IT」関連に加え「地域観光活性化」について関わりを持たせていただくようになりました。 そのきっかけは自分の生まれ故郷の過疎化が急速に進行し町の中心部もシャッター街になりつつあり、そんな姿を見て少しでも町を活性化できないかと考えるようになりました。 いわゆる「郷土愛」というものかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/26 14:52
eシルクロード大学 温泉講話 「温泉をもっと知ろう!!」
昨日はeシルクロード大学という場で「温泉」に関して講話させていただきました。 eシルクロード大学は北海道大学名誉教授、青木由直先生が主宰される勉強会です。 http://esre.sblo.jp/ 青木先生から講話の依頼をいただき過去の講座を担当された講師の先生を拝見し思わず「うっ!」と声を発してしまいました。 各業界で活躍されていらっしゃる著名人の方ばかりで、私如きがこのような場でお話させていただいても良いのかと自問自答しましたが、大変名誉ある機会ですのでお受けさせていただきました。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/21 12:40
トムラウシ温泉「東大雪荘」
我が家の温泉歩きは1987年8月、北海道の名湯・秘湯を紹介する本に出会ってから始まり、本格化したのは1990年に入ってからでした。 温泉巡りは主として私、妻、息子、娘の家族四人がほとんどでしたが、年に数回は同居していた私の母も一緒に旅行に行ったり温泉に泊まったりもしていました。 しかし、その母も今年6月、94年の生涯を終えました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/20 12:18
スパ&カーサ函館(天然温泉はこだて大森の湯) 
先日久し振りに函館へ出張してきました。 メインの訪問先は工事現場の事務所で、打ち合わせは夕方の時間帯が都合が良いと言われたのですが、函館で活躍している友人の会社にも立ち寄ってみたいと思いその友人社長に電話をすると「お昼でも一緒に食べましょう」との事になり早朝出発する事にしました。 本当は1泊したいところですが翌日予定があるので今回は日帰り出張となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/18 10:17
eシルクロード大学 温泉講話
今年は温泉に関する資格を取得させていただいた年となりました。 2月に「温泉入浴指導員」、5月に「温泉ソムリエ」、9月に「温泉観光士」と3つの資格を得る事ができました。 資格取得のきっかけは、温泉巡りをする中で少しは温泉知識を知った上で回るとより楽しいですし、周りから温泉に関した事を聞かれた際に正しい知識をアドバイスさせていただきたかったからです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/17 15:04
占冠 湯の沢温泉「四季の森」 
先日、「地元学」を学ぶセミナーのため占冠村を訪問しました。 今回占冠村を訪ねるにあたり立ち寄ってみたい場所がありました。 それは村内でただ一ヶ所の天然温泉「湯の沢温泉」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/13 14:59
敬老の日、夫婦癒し旅 その2 のぼりべつ牛乳とカルルス温泉鈴木旅館他
萩野荘で久し振りに濃厚な温泉を堪能し車に乗ってもなかなか汗がひきません。 もう一ヶ所くらい温泉に入っていこうと思っていますが少しどこかで冷却タイムを持ちたいと思います。 ということで登別方面へ来たら時々立ち寄るこちらへやって来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/17 13:00
敬老の日、夫婦癒し旅 その1 産直市場と萩野荘(白老町)
昨日は敬老の日。 本来であれば両親に感謝の気持ちを表さなければいけないのですが、私の両親は既にこの世にはおらずカミさんの両親には先日訪問し日帰り温泉旅をしてきました。 ということで我が家夫婦も敬老の日プレゼンツとして日帰り温泉旅をしてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/16 22:54
オソウシ温泉
先日(8/19)、かんの温泉が4年振りにリニューアルオープンになるとのことで、温泉仲間の方と再開一番風呂に入るため訪問してきました。 オープン当日の早朝自宅を出発しても良いのですが、天気予報が雨とのこともあり前日近くの然別峡で温泉仲間の方と合流し久し振りに車中泊することとなりました。 自宅を午後3時前に出発し先ずはオソウシ温泉へと向かいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/29 16:55
名湯、かんの温泉リニューアルオープン
北海道に数多く名湯、秘湯がありますが2008年12月より休業していた「かんの温泉」程多くのファンが再開を待ちわびていた温泉はないのではないでしょうか。 https://www.facebook.com/kannoonsen ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/08/22 08:34
新登別温泉荘
北海道には季節限定で営業している温泉があります。 多くは冬期間雪のため温泉に通じる道路が閉鎖されるため営業期間が限られる場合がほとんどですが、今回紹介させていただく温泉は理由が少々違います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/08/18 10:07
三角市場(小樽市)
夏の北海道へ来たら新鮮な海鮮丼を食べてみたいと思われる方も多いと思います。 全道各地で美味しい海鮮丼を食べていただけますが、できれば港町でより新鮮なものを食べたいと思うのが人情かと思います。 そんな希望を叶えてくれるの場所の一つに「三角市場」があります。 小樽駅を出て左手徒歩1分の場所にあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/07 14:37
大雪高原温泉
先日、年間56日間しか営業していない「山田温泉」を紹介させていただきました。現在山田温泉は日帰り限定ですので宿泊する事はできません。 今回ご紹介するのは年間123日間のみの営業ですが宿泊可能な温泉です。 その温泉は「大雪高原温泉 大雪高原山荘」です。 http://www.daisetsu-kogen.com/default.htm ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/06 14:22
かんの温泉
北海道の温泉を語る時、温泉ファンであれば必ずと言って良いほど登場するのが「菅野温泉」でした。 私が北海道の温泉巡りを始めた1988(S63)年頃、今のようにネット情報もなく温泉情報はもっぱらガイドブックや温泉関連の書籍でした。 以前もご紹介させていただきましたが私が温泉に深くのめり込むきっかけは1冊の温泉関連の本でした。 その本とは「湯けむりの旅北海道(松田忠徳著、富士書院1987年8月25日発行)です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/05 12:50
山田温泉
一年で56日間しか営業していない温泉が北海道にあります。 その名は「山田温泉」。 http://outdoor.geocities.jp/yamadaspa/index.htm かつて宿泊も扱っていましたが今は日帰り専用として温泉ファンに愛され続けています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/04 21:32
大船下の湯
先日の3連休、やはり自宅でじっとしていることはできず温泉に出掛けることとしました。 私は硫黄泉が大好きなのでいつもなら蘭越町にある雪秩父へ向かうのですが、雪秩父は現在日帰り専用の入浴施設として工事中なので思い切って道南まで足を延ばす事にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/07/23 11:12
富良野のラベンダー
7月も半ばに入り富良野地方ではラベンダーの季節を迎えています。先日亡くなった母は大の花好きでラベンダーの季節になると私の車で富良野方面へドライブするのを毎年楽しみにしていました。 先日、生まれ故郷の妹背牛を訪ねる際少し回り道をしてカミさんと富良野のラベンダー鑑賞をしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/07/16 03:46
臼別温泉(湯とぴあ臼別)
ブログアクセスが100万に近づいた事もあり過去の思い出の湯を回顧してみたいと思います。 私が北海道の温泉歩きを始めたきっかけが松田忠徳先生が1987年8月に発刊された「湯けむりの旅北海道(富士書院)」とお話させていただきました。 この本には温泉ファンなら垂涎の76ヶ所の秘湯・名湯が紹介されており私もその魅力に惹かれた一人であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/14 10:07
ホテル大雪(層雲峡温泉)
訓子府出張の帰り、久し振りに層雲峡の温泉に立ち寄っていきたいと思います。 層雲峡の日帰り温泉施設と言えば「黒岳の湯」が定番ですが、今回はホテル内の温泉を日帰り利用させていただきます。 立ち寄った温泉ホテルは「ホテル大雪」さんです。 http://www.hotel-taisetsu.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/10 16:03
ニセコ薬師温泉(閉館)
北海道の名湯・秘湯を尋ねられた時、温泉ファンの多くが「ニセコ薬師温泉」の名を挙げられることと思います。交通アクセスはそれ程困難さを感じませんが、そのロケーションや建物に一種独特の郷愁を感じられた方も多いことと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2014/07/08 11:06
塩別つるつる温泉
今年は本当に遠方の出張が多い年となりました。先日アップさせていただいた「おけと温泉ゆうゆ」訪問の3日後、再び訓子府へ出張となりました。翌朝一番に依頼の成果物を届けるためこの日は北見へ宿泊することとしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/06 01:17
おけと温泉ゆうゆ
今年前半は3月から道内の遠方へ出張の多い年でした。 トムラウシ温泉へカミさんと二人で日帰りの旅をした翌日、訓子府町の現場から連絡があり急遽出張することとなりました。しかも日帰り出張です。 往復600kmの行程ですが帰りは温泉にでも入ってから帰る事にします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/04 15:50
トムラウシ温泉「東大雪荘」
5月下旬、急遽思い立ち東大雪の秘湯、トムラウシ温泉へ行く事になりました。しかも宿泊ではなく日帰りです。 http://www.netbeet.ne.jp/~taisetsu/tomurausi1.html 昔は車中泊で良く遠方の温泉へ出掛けたものですが最近は年齢的な事もあり無謀な旅ができなくなりました。 今回は今まで東大雪荘で勤務されていた私の友人が退職され違う職場へ行かれるとのことで、久し振りに秘湯を堪能にやって来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/18 13:51
温泉ソムリエ認定セミナー
今年5月中旬の土曜日、ニセコ町で北海道初となる温泉ソムリエ認定セミナーが開催されました。 http://onsen-s.com/ 「温泉ソムリエ」とは、温泉ソムリエ協会が「温泉の知識」と「正しい入浴法」を身につけた方に認定する資格です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/15 22:25
二股ラジウム温泉
ちょっと古い話になってしまいますがゴールデンウィークはどこへも行かない予定でしたが、やはり自宅でじっとしている事はできず温泉旅へと出掛けてしまいました。 若湯温泉→さぎり湯→洞爺かわなみ、と巡り、最後は少し足を延ばししばらく訪問していなかった「二股ラジウム温泉」へとやってきました。 http://www.futamata-onsen.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/11 11:19
湖畔の宿 洞爺かわなみ
源泉を入浴温度に適するよう加温しそのまま掛け流ししている場合、これも「源泉かけ流し」の温泉と言うことになります。 今回ご紹介する温泉は洞爺湖畔にある「湖畔の宿 洞爺かわなみ」さんです。 http://www.kawanami.jp/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/03 15:53
若湯温泉
お陰様で5月も何かと忙しくブログ記事をアップする時間をなかなか作る事ができず間隔が空いてしまいました。 その割にはちょっとした時間を見つけ温泉に癒しを求めに行ったりしていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/01 13:30
「道北一日散歩きっぷ」の旅 その8(最終回) 妹背牛から旭川そして名寄へ
今回の「道北一日散歩きっぷ」もいよいよ終盤になってきました。 妹背牛駅発16:36の旭川行普通列車に乗車します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/22 23:30
「道北一日散歩きっぷ」の旅 その7 妹背牛町探訪&妹背牛温泉ペペル
生まれ故郷である妹背牛駅に降り立ちました。 列車でここに降り立つのは高校時代の汽車通以来かも知れません。 先ずは駅前通を町の中心部へ向かって歩きます。 今回の目的は町自慢の温泉「妹背牛温泉ペペル」です。 http://www.town.moseushi.hokkaido.jp/hotnews/hotnews_view.html?id=73 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/21 19:10
「道北一日散歩きっぷ」の旅 その6 滝川駅から妹背牛駅へ
滝川駅では乗換時間が18分間と短かったため駅周辺の散策はせず待合室でまったりと休憩させていただきました。 次は旭川行普通列車に乗車し私の生まれ故郷である妹背牛へ向かいます。 「妹背牛」は北海道の難読地名の一つに良く登場します。「妹背牛」は「もせうし」と読みます。 一日散歩きっぷ(道央圏用)では滝川駅以北は利用範囲外のため、この区間を普通列車に乗車するのはもしかすると高校時代に乗って以来かもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/05/15 12:58
「道北一日散歩きっぷ」の旅 その2 名寄駅−旭川駅−美瑛駅
名寄駅を8:58に出発し列車は順調に快走します。 士別駅を過ぎた辺りからレールは真っ直ぐに延びています。 まさに「線路は続くよどこまでも・・・」の世界です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/04 08:09
「道北一日散歩きっぷ」の旅 その1 切符購入と出発駅
今年の4月は近年になく超多忙を極めた月でした。そんな事もありブログ更新がすっかり滞ってしまいました。 今年はほぼ3週間名寄市内で開催された講座講師としてほとんど名寄市に滞在となりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/02 12:25
テルマエ・オタル その6 最終回
朝9:50に札幌駅北口を出発した今回のツアーですが、小樽の老舗を巡っているうちに17時を過ぎようとしています。 何かあっという間に時が過ぎていった感じです。 今回のツアー最後の立ち寄り場所は、小樽の老舗蕎麦店「藪半」さんで天ぷらそばをいただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 03:47
テルマエ・オタル その5
老舗温泉銭湯「小町湯」で昭和を堪能したあとは、ツアー会社のサプライズとして小樽の老舗「ツルヤ餅菓子舗」さんへ立ち寄り、ツアー参加者へ「豆餅」のサービスがありました。 http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1005339/ 今回のツアーで小樽の隠れ名店に次から次へと立ち寄りしますので、普段目にすることのない昭和の世界を肌で感じる事ができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/22 03:12
テルマエ・オタル その4
今回のツアーで一番楽しみにしていたのが小樽の老舗温泉銭湯に入浴することでした。 ツアー参加者が多いので2箇所の湯に別れて入湯することになります。 第1班は「小町湯」、第2班は「中央湯」です。 ツアー会社の方でどちらになるか割り振られており、私は「小町湯」になりました。 温泉ファンなら両方に入りたいところですが、今回は我慢したいと思います(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/20 22:26
テルマエ・オタル その3
手宮市場でお買い物そして夢二亭での昼食、さらにあまとうでデザートをいただきお腹一杯になりました。 次の立ち寄り先は田中酒造(亀甲蔵)です。 ここで酒蔵の見学と試飲タイムです。もちろんお酒の購入もできます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/16 16:27
テルマエ・オタル その2
ツアーは手宮市場でのお買い物を終え、「夢二亭」でランチをいただき、デザート会場へと移動します。 オタルで老舗の洋菓子・甘味処と言えば「あまとう」さんですね。今回は本店にお邪魔します。 http://otaru-amato.com/ ツアーバスは小樽都通に脇に停車します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/09 01:49
テルマエ・オタル その1
「テルマエ・オタル」・・・3月中旬、FB(FaceBook)上でそんな言葉を目にしました。 情報の発信源は小樽ふれあい観光大使で作家の千石涼太郎さんのタイムラインでした。 「テルマエ・オタル」はわくわくホリデーが催行する日帰りツアーで、ネットでツアー内容を確認すると「昭和ノスタルジー〜温泉銭湯・小樽老舗巡り〜」とあり、私の気持ちは大きく揺れ動かされました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/08 00:39
ふみぞの湯&大喜湯(春採店)
久し振りの釧路出張で、宿泊先は一般的なビジネスホテルのためホテルに温泉施設はありません。 現場での打ち合わせを終え、ホテルの部屋に戻り仕事です。 仕事をし始めてある事に気が付きます。私がPCに向かって作業していたのは、今回お邪魔している現場のものでなく違う現場のものだったのです。 ここしばらく長距離移動が続き頭の思考回路が正常に働いていないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/31 10:51
国民宿舎「雪秩父」
温泉好きの方はそれぞれお気に入りの泉質があるかと思います。 私は「硫黄泉」が好きです。あの臭い、色を見るとそれだけで妙にテンションが上がってしまいます(笑) その硫黄泉ですが、北海道の中でどこの硫黄泉が好きかと聞かれれば蘭越町にある国民宿舎「雪秩父」と答えさせていただきます。 http://www7.ocn.ne.jp/~yusenkak/yukichichibu/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/11 07:05
しかりべつコタン2014
今年も1月25日(土)に「しかりべつコタン2014」が開幕となりました。 http://www.nature-center.jp/kotan/ 今年の3月31日(月)まで開催予定です。 ナント、今年で33年目を迎えるとのこと、今では国内に留まらず海外からもお客様が来られる名物イベントになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/31 19:52
会議とお酒
こんな事を書いたら「不謹慎だ!」とお叱りの声が聞こえて来そうですが、企画会議等においてやはりお酒が入った方が議論が活発になるような気がしています。 最近町づくりに関した会議において「ワークショップ」や「ワールドカフェ」と言われる手法を用いて幅広い意見の掘り起こしが行われています。 この方式の場合、一番してはいけないこととして「人の意見を最初から否定しない」という原則があります。 その意見が良いのか悪いのかは意見が出揃ってから、参加者全員で多角的に判断します。 昨年から私も地元石狩市の「ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/29 14:32
今年の旅(行動)計画 ※鉄道編
今回は今年の旅(行動)計画鉄道編について書いてみたいと思います。 昨年仕事で名寄市と中川町を何度か訪問する機会がありましたので道北の駅巡りをさせていただきました。 また私が相談役としてお手伝いさせていただいている「パノ鉄本舗」の駅舎撮影にも同行させていただき江差線や竜飛海底駅訪問もする事ができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/16 02:46
謹賀新年
明けましておめでとうございます。 2014年、最初の記事を書かせていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/06 10:20
2013年を振り返る その8(最終回) 「あの湯、あの駅」
2013年を振り返る8回目は最終回として2013年に訪ねた「あの湯、あの駅」をご紹介します。 今年もなんだかんだと言っていろいろな所へ出没いたしました。自身の備忘録も兼ね各月毎に整理してみたいと思います。 なお、この備忘録には自宅の風呂代わりに行っている北のたまゆら、極楽湯、壱乃湯、番屋の湯は含まれていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/30 15:43
2013年を振り返る その4 「山辺の家族(美瑛町)」
2013年を振り返る4回目は「温泉編」最後として美瑛町にある「山辺の家族」さんをご紹介します。 http://www.yamabenokazoku.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/22 10:54
2013年を振り返る その3「からまつの湯」と「越川温泉」
我が家の温泉巡りは1988年(S63)頃から本格化したように思いますので今年で25年を迎える事になります。 起業時に精神的ストレスで入院しそのリハビリを兼ね温泉歩きを始めたのですが、ついに4半世紀が過ぎようとしています。 最初は札幌近郊の温泉を巡るだけでしたが、その後温泉に目覚め、松田忠徳さんの「湯けむりの旅北海道」に出会ってから我が家の北海道温泉巡りの旅は本格化したのでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/20 11:07
新見本館(蘭越町)
先日(12/1)、「第5回後志フェイスブック祭り」が開催され、無料の温泉巡りを楽しませていただきました。 フェイスブック祭りではフェイスブックユーザであれば後志管内の温泉7ヶ所が無料で入浴できるという何とも大盤振る舞いのイベントなのです。 温泉大好き人間の私ですが流石に7ヶ所全部の入浴は無理なので、その中から外せない2ヶ所を選択させていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/09 10:35
趣味に応じた「お・も・て・な・し」
今年は「おもてなし」の言葉が流行し「流行語大賞」にも選ばれました。 http://singo.jiyu.co.jp/ 最近、地域観光の活性化に関わる者として、お迎えするお客様に対してどのような「おもてなし」が喜ばれるか大変気になっています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/05 12:17
モッタ海岸温泉(島牧村)
先日の日曜日(12/1)「第5回後志フェイスブック祭り」が開催されました。 後志フェイスブック祭りとは、「自分たちが住んでいる地域を元気にしたい!」そんな想いを持った各町村の元気な仲間の方々がソーシャル時代にふさわしいイベントを実践しています。 http://biwa72.wix.com/festival ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/03 12:24
ていね温泉ほのか
温泉大好きの私ですが、いつも遠くの温泉ばかりに出掛けている訳ではありません。 かといって自宅のお風呂にはほとんど入浴した事がありません。それは図体のでかい私には自宅の浴槽はあまりにも小さく、湯に浸かる事による癒しを感じる事はありません。 という事もあり私は自宅近くの温泉銭湯に良く出掛けます。 正確な回数をカウントしていませんが、一番多く出掛けるのはやはり「北のたまゆら」です。 http://www.e-u.jp/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/24 19:39
虎杖浜温泉
「北海道を代表する温泉地は?」と聞かれれば、「登別温泉!」との声も多いかと思います。 確かに登別温泉はその湯量も含め一大温泉郷を形成しており客室数も多く、宿のグレードも予算に応じて選択が可能です。 登別温泉は私のお気に入り温泉の一つですが、最近温泉地としての面白さが少なくなっている感じがしてなりません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/11/20 02:11
秘境駅談義
皆さん「秘境駅」という言葉をご存じでしょうか? 「秘境駅」とは日本全国の鉄道路線に現存する、周囲に人家が少なく大自然の真っ只中にある駅のことです。 http://hp1.cyberstation.ne.jp/hikyoueki/ この「秘境駅」という言葉を名付けられたのは秘境駅訪問家の牛山隆信さんです。 現在広島県にお住まいで休日を利用され全国各地の秘境駅を訪問されていらっしゃいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2013/11/12 12:42
越川温泉(斜里町)
「根北峠」立ち寄りを終え、これからもう一ヶ所立ち寄って行きたいと思います。 この日の朝、釧路のホテルを出発してから温泉は「からまつの湯」一ヶ所しか入っていませんのでもう一ヶ所入浴していきたいと思います。 その温泉とは「越川(こしかわ)温泉」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 4

2013/11/06 18:25
北海道11国と根北峠(標津町・斜里町)
レストラン牧舎で美味しい美味しいピザをいただき、そろそろ自宅方面へ向かって帰らなくてはいけませんが、もう一ヶ所立ち寄りたい場所がありますので少々遠回りをして根北峠を目指します。 通常の観光コースであれば、この先にある「開陽台」は外せませんが、何度か立ち寄っているのと、今回は時間が押して来たので通過させていただきます。 http://www.nakashibetsu.jp/nakashibetsu.nsf/doc/kaiyou 先ずは国道244号を目指します。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/05 11:56
レストラン牧舎(中標津町)
「からまつの湯」であずましい時間を過ごさせていただき、次の場所へ移動したいと思います。 時間はまもなく12時になります。近くのレストランで昼食をとりたいと思います。 とうはいうものの、そのレストランにやって来るのは1990年以来、実に23年振りです。 まだ営業しているでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/04 12:08
からまつの湯(中標津町)
モアン山の「牛」文字を眺め、いよいよ温泉に向かいたいと思います。 道道150号摩周湖中標津線から右折し道道505号養老牛計根別停車場線に入り 養老牛温泉方面へと向かいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/11/02 12:20
モアン山の「牛」文字(中標津町)
旅に出る際、事前にガイドブックやネット情報を調べお出かけになる方も多いことと思います。 写真やネット画像を見るのと違い、やはり現地にて肉眼で見る感動は格別なものがあります。 しかしもっと大きな感動があるとすれば、それは事前に予期していなかった光景が目前に現れた時かもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/01 16:49
茅沼駅(標茶町)
北海道東部、釧網本線「茅沼駅」と聞き、鉄道ファンならずともこの駅の事をご存じの方も多いことと思います。 「茅沼駅」はラムサール条約登録湿地、釧路湿原のエリア内にありタンチョウヅルがやって来る駅として有名なのです。 そして冬には「SL湿原号」も運行される路線です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/30 16:45
十勝は楽し・・「新そば&野中温泉」
先々週、カミさんと道南の温泉旅をしてきました。 カミさんが「濃厚な硫黄泉に入りたい!」との事がきっかけでした。 そして先日の土曜日、私はカミさんに「今日も温泉に行く?」と軽く問いかけると「いいよ」との返事。 午前9時30分、近所のスタンドでガソリンを満タン補給し札樽道新川ICへと車を走らせました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/28 21:45
渡島沼尻駅(森町、旧砂原町)
久し振りに秘境駅の話題を書かせていただきます。 先日「濃厚な硫黄泉」に入湯するためめ函館市南茅部の「大船下の湯」を訪ねました。 札幌から道央自動車道をひた走り「森IC」で出ます。 森町に来たら先ずは我が家定番である森駅前の柴田商店で「いかめし」を調達です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/10/23 12:41
大船温泉下の湯(函館市、旧南茅部町)
昨日、カミさんが「濃厚な硫黄泉」に入りたいと私に・・・ 普段はただ「温泉に入りたい」とだけいうカミさんが今回は「泉質」を指定してきたのです。 さて、いざそう言われると問題はどこの温泉へ行くかという事になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/20 11:25
山辺の家族(美瑛町)
すっかり寒くなった北海道です。 寒くなったらやっぱり温泉が恋しいですね。 秋の紅葉シーズン真っ盛りの北海道ですが、紅葉の名所に名湯も数多く存在します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/14 10:03
日本一の旅館
本日、北海道新聞朝刊総合面、『33年連続日本一の旅館「加賀屋」の秘密は 小田真弓さん』と題した記事が掲載されています。 温泉ファンもしくは実際に訪ねた経験をお持ちの方であればこの結果に納得されていることと思います。 「日本一の旅館」の極意については新聞記事をご覧いただくこととし、温泉大好き人間である私からも「リピーターの多い温泉」について、日頃感じている事を書いてみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 6

2013/10/11 13:38
盤石温泉
「パノ鉄本舗」相談役を仰せつかっている私温泉マンですが、10/3から2泊3日の行程で鉄道駅舎撮影の旅に出掛けてきました。 今回私の主たる役目は運転手兼道案内人です。 ローカル駅撮影の場合、駅への道順がわかりにくいため今回撮影のサポートをさせていただきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/10/07 13:48
オサルの湯
最近はブログ投稿間隔も空き、しかも温泉の話題が少なくなってしまい、少々反省気味の温泉マンです(^^;) 温泉には出掛けているのですが、もっぱら近郊の温泉銭湯ばかりのため、なかなか温泉ネタがない状況です。 とは言うものの郊外の温泉へ行きたい気持ちが一杯の私です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/09/28 08:36
川湯温泉「お宿 欣喜湯」
標茶温泉「味幸園」で名湯を堪能した後は今宵の宿である川湯温泉へ向かいます。 いつも出張先の宿選びは「じゃらんネット」を利用する場合が多くなっています。 川湯温泉は日本源泉掛け流し温泉協会加盟の温泉地で、どの宿を選んでも源泉掛け流しの湯を堪能できます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/08/01 16:46
標茶温泉「味幸園」
先月久し振りに道東へ出張してきました。帯広、白糠、釧路とお客様を訪問させていただきその日の宿は日本源泉掛け流し温泉協会加盟の川湯温泉に取りました。 そのまま川湯温泉へ向かっても良かったのですが、どうしても気になる温泉があるので立ち寄ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/30 12:19
旭温泉(遠別町)
今年3月下旬から4月下旬までに連続していた道北出張シリーズも最後の記事になりました。 この日、中川町の「ポンピラアクアリズイング」を午前9時にチェックアウトし、途中駅巡りをしながら豊富温泉、稚内温泉童夢と2つの温泉に入浴させていただきました。 天塩町から国道232号に入り南下を続けていますが、寄り道が多かったため遠別町通過時は既に午後6時を過ぎていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/02 16:29
関西探訪 #7 「城崎温泉から京都へ」
余部鉄橋、城崎温泉外湯めぐりを堪能し、城崎温泉駅から京都へと移動します。 城崎温泉から京都へは直通列車も運行していますが、早朝の時間帯はありませんので一旦普通列車で福知山まで行きそこから京都行特急「きのさき」に乗換京都の二条駅まで行きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/30 08:26
稚内温泉童夢(ドーム)
稚内には「日本最北の○○」と言われるものがいくつかあります。 前回ご紹介した「稚内駅」は日本最北の駅です。 今回は訪問していませんが日本最北端の地「宗谷岬」もあります。 そして今回紹介するのは日本最北の温泉です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/28 13:08
豊富温泉
中川町を後にして自宅方向とは逆に北上したいと思います。 道北の温泉を語るとき外すことができないのが「豊富温泉」かと思います。 ここしばらく訪問していなかったのでちょっと立ち寄ってみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/19 16:03
「ポンピラアクアリズイング」と「道の駅なかがわ」
中川町にある3つの駅探訪を終え、そろそろ仕事先へ向かいたいと思います。 今回講話させていただく場所は中川町中心部に近い「中川町山村開発センター」です。 中川町には何度かお邪魔していますが初めて訪れる場所になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/16 18:18
遊湯ぴっぷ
今までお伝えしてきました名寄出張備忘録は前回で終了させていただき、今回は4月下旬に道北の中川町へ出張する機会がありましたのでその模様をレポートさせていただきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/06 16:43
名寄出張備忘録 第三弾 その6 「四号線駅跡」&「中湧別駅跡」
湧鮮館で湧別町の新鮮な海産物を購入し、いよいよ自宅へ戻ります。湧別町にはかつて国鉄の路線がありました。それも全国から注目を浴びていた路線です(笑) そんな路線跡を辿りながら、いろいろと寄り道をして帰りたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/29 22:02
名寄出張備忘録 第三弾 その4 オホーツク温泉「ホテル日の出岬」
いよいよ名寄最後の講座を終え本来であればそのまま自宅へ戻るのですが、少し寄り道をして帰る事にします。 寄り道の先は、先日オホーツク沿岸の会社へ異動した友人の会社です。 ということで、その日立ち寄って自宅へ戻れる距離ではありませんので、途中で一泊したいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/28 03:49
名寄出張備忘録 第三弾 その3 「五味温泉」
名寄出張備忘録第三弾をお伝えしていますが、駅巡りや温泉立ち寄りばかりで本当に仕事していたのかと疑念をお持ちの方もいらっしゃることと思います(笑) その証として1枚の写真を紹介させていただきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/24 10:19
名寄出張備忘録 第三弾 その1 「第三雨竜川橋梁&せいわ温泉ルオント」
今年は名寄でセミナー依頼をいただき合計3回出張させていただきました。今まで第一弾、第二弾と、セミナー内容には全く触れず温泉と駅巡りの話題ばかりでしたが、最後の第三弾もそうなりそうです(笑) それにしてもいつも随分と回り道や寄り道ばかりしていると自分の事ながら感心しています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/19 20:07
名寄出張備忘録 第二弾 その8 「びふか温泉&天塩川温泉」
名寄出張第二弾、初日の仕事を終え温泉で汗を流したいと思います。 今回は名寄市の隣町である美深町にある「びふか温泉」に行ってみたいと思います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/15 00:31
名寄出張備忘録 第二弾 その6 「朝倉温泉&うたのぼりグリーンパーク」
しばらく駅巡りレポートが続きましたので、この辺でそろそろ温泉に入りたいと思います。今回向かう温泉は「朝倉温泉」です。我が家が北海道全湯巡りを始めた最初の頃訪れた温泉です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/08 02:15
名寄出張備忘録 その14 「剣淵温泉 レイクサイド桜岡」
名寄での仕事を終え自宅へ戻る事にします。仕事の疲れもあるのでまっすぐ自宅へ戻り休息したいところですが、そこは温泉ファンの性というのでしょうか、帰り道途中の温泉へ寄り道したいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/01 13:03
名寄出張備忘録 その13 「SHIBETSU inn 翠月」
一日の仕事を終え、今宵も近隣の温泉へ出かける事にします。 今回訪ねるのは名寄市のお隣である士別市の「SHIBETSU inn 翠月」さんです。 http://www.tesio.net/~suigetsu/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/29 23:05
名寄出張備忘録 その12 「日向温泉」
仕事先で初日挨拶と講座を終え疲れを癒しに近郊の温泉へ向かいます。 20年以上前、北海道全湯巡りで立ち寄り経験のある日向(ひなた)温泉がリニューアルになったと聞いていたので訪問してみたいと思います。 http://www11.ocn.ne.jp/~hinata.t/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/24 19:58
名寄出張備忘録 その10 「なよろ温泉サンピラー」
しばらく投稿を休んでしまいました。 前回の名寄出張備忘録第一弾に続き第二弾をお伝えします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/21 16:59
温泉マン誕生記
いつも当ブログにご訪問いただき誠にありがとうございます。 名寄出張備忘録もまだまだ継続しますが、ここで一息つかせていただきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/04/15 16:56
名寄出張備忘録 その4 「chuchuプリン」と「しじみ汁」編
今回、出張先に向かうにあたり少し遠回りをしていますが、既に「とままえ温泉風W」と「しょさんべつ温泉岬の湯」の湯に立ち寄りさせていただきました。出張先である名寄へは、苫前町から国道239号を通り士別市へ抜けるルートもありましたが、そのまま北上を続けます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/01 09:40
名寄出張備忘録 その3 「しょさんべつ温泉岬の湯」編
この日最初の温泉である「とままえ温泉風W」でしばしまったりとさせていただきました。苫前町には以前古丹別地区に「古丹別温泉ななかまどの湯」という温泉があり我が家北海道全湯巡りで立ち寄っていますが、今は温泉ではなく真水を沸かしたお風呂になっています。 http://www.town.tomamae.lg.jp/section/kikakushinko/lg6iib0000000xoa.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/31 17:37
名寄出張備忘録 その2 「とままえ温泉風W(ふわっと)」編
今回、名寄までの道中で遠回りしていくのは、立ち寄りたい温泉や気になっている場所があるためです。増毛町の国稀酒造を出発し車は北上を続け留萌市から国道232号に入りさらに北上します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/30 17:31
夜の岩内町 その1「いわない温泉 おかえりなさい」
昨日まで岩内町に出張していました。 毎年この時期、岩内町にある人材開発センターで講座を担当させていただいております。 講座は2日間開催で前日にホテルに宿泊します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/23 09:36
630km日帰り旅 その10 「おぼこ荘」
五厘沢温泉前を通過し昔懐かしい岩風呂に思いを馳せ帰路につきます。 交通量も少なく路面状態も良いので快適に走行できます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/07 19:58
630km日帰り旅 その9「五厘沢温泉」
繁次郎温泉で温まった後はひたすら自宅へ向け車を走らせます。帰りは八雲町熊石まで国道229号を日本海に沿って北上します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/05 12:26
630km日帰り旅 その8「繁次郎温泉」
今回の最終目的地だった「江差駅」を後にして、本日最初の温泉へ立ち寄ります。 江差町にある「繁次郎温泉」です。 http://www.hiyama.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/tabi/07esashi/parts/1712sgj.htm ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/05 01:19
630km日帰り旅 その7「江差駅」
道の駅あっさぶから国道227号を最終目的地である江差駅へ向かいます。 温泉へ連れて行くと約束してカミさんを同行させましたがまだ温泉には入浴していません。そろそろ温泉に入らないとカミさんにご機嫌も爆発寸前です(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/04 18:46
630km日帰り旅 その6「道南の中山峠と道の駅あっさぶ」
渡島大野駅を出発し今回の旅最終目的地である江差駅へ向かいます。 渡島大野駅があるのは北斗市(旧大野町)です。 ここから国道227号を走行します。途中給油のためENEOSのスタンドへ立ち寄ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/03 15:07
630km日帰り旅 その5「渡島大野駅(仮称:新函館駅)」
北海道では昨日からの暴風雪による影響で各地の道路が通行止めとなり、視界不良や吹きだまりのため車内で待避していた人が車内に充満した排気ガスで亡くなるという悲しいニュースが流れています。JRの運休も報じられており、また新千歳空港においても東京からの便が空中待機をしながら着陸を敢行するも強風により安全に着陸できず東京へ引き返す等の障害も発生しているようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/03 11:57
630km日帰り旅 その4「ケルン」&「北海道昆布館」
今回、早朝5時過ぎに自宅を出発しましたが、駅巡りをしているうちに多くの時間を費やしてしまいました。昔であれば一人で駅巡りをしているところですが、最近はカミさんを誘い一緒に温泉巡りも楽しんでいます。 あと年齢的な事もあり、一人で長距離を運転していると集中力も無くなってきていますので事故防止の観点からもカミさんの同行が必須になってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/02 20:36
630km日帰り旅 その3「道南駅巡りPart2」
八雲駅に到着すると雪の降り方が少し激しくなってきました。 天気が変わりやすいのでこのまま降り続ける事はないと思うのですが、先を急ぎたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/02 11:10
630km日帰り旅 その2「道南駅巡りPart1」
かにめしを購入し国道5号を函館本線に沿って南下します。 この界隈はしばらく無人駅が続きます。 その駅を立ち寄りながら進んで行きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/27 08:37
630km日帰り旅 その1「高速道路通行止めに付き・・・」
我が家の温泉巡りは時には数百kmに及ぶ事は珍しい事ではありません。しかし、冬期間の北海道では夏と冬では道路状況が一変します。 そんな中、先日道南へ630kmの日帰り旅を決行しましたのでレポートしたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/26 08:54
新十津川温泉(グリーンパークしんとつかわ)
北海道情報誌「HO(ほ)」を持参して新十津川へやってきました。 巻末の無料入浴パスポートが利用できる温泉がここ新十津川にあります。 新十津川温泉「グリーンパークしんとつかわ」です。 http://www.shintotsukawa.jp/ 無料入浴パスポートの中には土日祝日に利用できない施設もありますが、ここは全日利用可能です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/21 03:45
いわない温泉 別館おかえりなさい
比羅夫駅立ち寄りを終え岩内町へ向け走行します。 ニセコから岩内町へは夏の時期であれば道道66号岩内洞爺線、通称ニセコパノラマラインが近道ですが、冬の間は通行止のため国道5号を経由して向かいます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/02/15 12:45
比羅夫駅
温泉に入った後は、私お決まりの駅へ立ち寄りします。 同行のカミさんは私が駅巡りをすると機嫌が悪くなりますが気にせず強行します(笑) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/12 13:56
ヒルトンニセコビレッジ
今回の温泉巡りでは北海道情報誌「HO(ほ)」3月号を持参してやってきました。 http://www.burant.co.jp/magazine/details/1169.html HO3月号には温泉好きに聞きました「好きな温泉、行きたい宿」のコーナーがあり、私も2ヶ所の温泉をご紹介させていただきました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/02/11 12:44
温泉と温泉まんじゅう
ここ数日の大雪で毎日除雪作業に追われ足腰のあちらこちらに痛みを感じています。 そんなこともありカミさんの実家の両親を誘い温泉へ行ってきました。 カミさんの実家は札幌市南区で定山渓温泉まで車で15分なので、「温泉」といえばいつも定山渓温泉へ行く事が多くなっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/20 01:43
天然温泉 森のゆ
正月、北海道は例年にない大雪に見舞われました。 高速道路は至るところで通行止となり、一般国道はその影響もあり大渋滞となっていました。 そんな中、出かけたところと言えばカミさんの実家くらいで後は自宅でゴロゴロとしていました。 しかし温泉大好き人間の私がじっとしていられる訳もなく、温泉仲間のSNSよりお得な温泉情報を入手し出かけたのであります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/07 13:38
思い出の1枚 「岩間温泉」 
我が家温泉歩きの写真を整理していたら面白い写真が出てきました。 今から20年前の1992年(H4)9月に家族で岩間温泉を訪ねた時のものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/22 02:21
2012温泉探訪を振り返る
今年も残り少なくなりました。 少し早いですが最近ブログ投稿間隔が空いてしまうことが多いので、ここで「2012年温泉探訪を振り返る」と題して今年一年訪ねた温泉を思い起こしてみたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/14 17:05
一番いい温泉とは・・・
寒くなりましたねぇ〜。雪景色となった北海道ではこれから温泉が恋しい季節になります。 温泉大好き人間で北海道の温泉をほぼ全て巡った私ですが、知人・友人から「温泉マンさん、北海道の温泉でどこが一番いいですか?」と聞かれる事が良くあります。 きっと私以外の温泉好きの方もそう言った質問を多く受けられることと思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/12/04 19:39
SNS連携型ガイドブック「SORACHI」発刊
すっかりブログ投稿が空いてしましました。 というのも昨年より手掛けてきましたSNS連携型ガイドブック「SORACHI」が先週ようやく発刊となりました。 その準備のためしばらくブログ投稿がお休み状態になっていましたが、ようやく落ち着きましたので久し振りに記事を書きたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/28 15:41
空知の魅力へご案内 #6 「なんぽろ温泉ハート&ハート」
長沼町の「ファームレストランハーベスト」にて、人気のドレッシングを含め買い物をさせていただき、この後はあの「ミシュランガイド北海道2012特別版」に掲載されている温泉に立ち寄ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/30 11:57
北海道温泉めぐりスタンプラリー2012 #17 「定山渓温泉湯の花 定山渓殿」
温泉めぐりスタンプラリー参加施設の中には、私が常日頃訪れる施設も多く参加しています。 その中の一つに「定山渓温泉湯の花 定山渓殿」があります。 カミさんの実家が札幌市南区という事もあり、実家の両親を連れ時々訪ねています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/09 14:02
北海道温泉めぐりスタンプラリー2012 #16 「いとう温泉」
北海道温泉めぐりスタンプラリー2012、16湯目は「いとう温泉」をご紹介します。 支笏湖北岸には丸駒温泉もありますが、いとう温泉は冬期間休業のため久し振りに夏の温泉を楽しみに訪れてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/09/04 11:09
北海道温泉めぐりスタンプラリー2012 #15 「雪秩父」
北海道温泉めぐりスタンプラリー15湯目をお伝えします。 八雲町のホテルパシフィック清龍園の庭園露天風呂を堪能し自宅へ真っ直ぐ帰る予定でしたが、4時間近い走行となるため途中でもう一ヶ所入浴していくこととなりました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/29 09:57
上の湯温泉郷 パシフィック温泉ホテル清龍園
盤石温泉ではオーナー様に感謝しつつ素晴らしい湯を頂戴させていただきました。本当にありがとうございました。 ここではカミさんが入浴しませんでしたので、近くの上の湯温泉郷に立ち寄って行きたいと思います。 道道まで戻り厚沢部方面へ進みます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/23 15:59
盤石温泉(ばんじゃくおんせん)
森町の「ケルン」で昼食をいただき、これからは北上して自宅方面へと帰ります。 この先には名湯・秘湯が多く、温泉ファンとしてはどの温泉に入ろうか迷ってしまいます。 そんな中で最近その所在が広く紹介され、オーナー様のご厚意で無料提供されている温泉が八雲町にあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/22 12:40
今金町から森町へ
今金町で未入湯だった温泉「あったからんど」を堪能させていただきました。 時刻はまだ10時を少し回ったばかりです。 今回の道南日帰り温泉旅は事前に行程を立てて出発してきた訳ではないので、この先どこへ向かうかカミさんと協議します(笑) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/21 19:02
今金温泉あったからんど
我が家では20数年前北海道の全湯めぐりをしましたが、最近はもっぱらカミさんと二人で日帰り温泉旅を楽しむ機会が多くなりました。 当時あった温泉が休業や廃業になっていたりする温泉も多いのですが、新しく誕生した温泉に出会う機会もあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/20 11:12
今金町探訪(トンネル&ループ橋)
20数年振りに入浴した「奥美利河温泉 山の家」は昔と変わらずいいお湯でした。温泉を後にして来た道を引き返し一旦国道230号へ戻ります。 国道230号沿いの美利河ダム近くにもう一ヶ所「クアプラザピリカ」という宿泊施設も完備した温泉があるのですが、営業時間が10時からですので今回は通過させていただきます。(この時点で時刻はまだ午前8時30分でした) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/17 10:38
北海道温泉めぐりスタンプラリー2012 #14 「奥美利河温泉 山の家」
北海道温泉めぐりスタンプラリー、14湯目は今金町にある「奥美利河温泉 山の家」をお伝えします。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/16 00:02
温泉日帰り旅・早朝出発編
北海道温泉めぐりスタンプラリーを続けている私ですが、最近はカミさんと二人で日帰り温泉旅をする機会が多くなりました。 今月初めカミさんを連れ道南の日帰り旅をする事になりました。 片道300km以上の旅になるので早朝出発しようという事だったのですが・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/15 08:16
北海道温泉めぐりスタンプラリー2012 #13 「沙流川温泉ひだか高原荘」
北海道温泉めぐりスタンプラリー、13湯目をお伝えします。 十勝の名湯・秘湯巡りを終え、道東道にて札幌方面へ走行します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/13 12:33
然別峡露天風呂群(無料)
前回、菅野温泉(休業中)の記事を書かせていただきましたが、菅野温泉を訪ねた方の多くは近くを流れるユウヤンベツ川沿いにある露天群にも入浴された経験をお持ちの方も多いと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/10 16:31
菅野温泉(休業中)
北海道の秘湯・名湯を語る時、必ずと言ってよい程登場するのが鹿追町にある「菅野温泉」かもしれません。 しかし2008年12月より温泉は休業となりその後破産宣告を受けしばらく大自然の中に放置されてきました。 今年6月、新聞報道によると道内企業により買収が決定し来年5月を目処に先ずは日帰り利用から再開とありました。 再開を待ち望んでいた温泉ファンも多く大変嬉しいニュースです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/09 15:50
山田温泉(ホテル福原別館)
私がまだ30代前半だった20数年前、家族全員で北海道の温泉めぐりをしました。きっかけは1985年、30歳で独立起業しその直後精神的ストレスで1ヶ月間入院、退院後医師の薦めもあってリハビリとして始めたのが「温泉めぐり」でした。 生まれ持って大の温泉好きだった訳ではありませんが、起業当時はお金もなく、専ら札幌近郊の温泉を日帰り利用で訪ねることでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/08 01:14
然別湖(しかりべつこ)の夏と冬
温泉めぐりスタンプラリーレポート途中ですが、ここで北海道観光における究極の季節感についてお伝えします。 北海道観光と言えばやはり夏の季節に訪れる方が多くなっています。 冬の観光と言えば「さっぽろ雪まつり」に代表されるような雪像や氷像の展示でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/08/05 14:50
北海道温泉めぐりスタンプラリー2012 #12 「三笠天然温泉 太古の湯」
北海道温泉めぐりスタンプラリー2012、12湯目は三笠市にやってきました。 昨年の北海道温泉めぐりスタンプラリー2011で一番利用が多かったのが「三笠天然温泉 太古の湯」です。 ということで今回こちらを選択させていただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/03 22:24
北海道温泉めぐりスタンプラリー2012 #11 「ほろしん温泉ほたる館」
北海道温泉巡りスタンプラリー11湯目は「ほたる鑑賞」を兼ね沼田町ほたるの里にやってきました。 沼田町では7/14(土)から8/5(日)までの土日祝日に「ほたる祭り」を開催しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/07/31 14:49
北海道温泉めぐりスタンプラリー2012 #10 「妹背牛温泉ペペル」
北海道温泉めぐりスタンプラリー2012、記念すべき第10湯目は我が生まれ故郷妹背牛町の「妹背牛温泉ペペル」にやってきました。 空知でも数少ない源泉掛け流しの湯です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/27 13:20
北海道温泉めぐりスタンプラリー2012 #9 「極楽湯 さっぽろ弥生店」
今回紹介させていただく温泉も札幌市内にあります。 こうして考えて見ると、私が17年前に全道の温泉巡りをしていた頃に比べると札幌市内に多くの温泉が誕生している事に気が付きます。 今回紹介する「極楽湯 さっぽろ弥生店」は前回紹介させていただいた「極楽湯 さっぽろ手稲店」とは姉妹店でJR北海道グループ(北海道キヨスク株式会社)が運営しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/07/25 01:14
北海道温泉めぐりスタンプラリー2012 #8 「極楽湯 さっぽろ手稲店」
今年の温泉スタンプラリーは我が家近くの参加施設を回っている事が多くなっています。 昨年は仕事の出張ついでに遠方の温泉に立ち寄る機会がありましたが、今年はどうなるかわかりません(笑) 今回は自宅から車で10分程、札幌市手稲区にある「極楽湯 さっぽろ手稲店」をご紹介します。 我が家が日々訪れる温泉の一つになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/23 01:18
北海道温泉めぐりスタンプラリー2012 #7 「余市川温泉 宇宙の湯」
北海道温泉めぐりスタンプラリー、7湯目は余市町にある「余市川温泉 宇宙の湯」に立ち寄ります。 ニセコ五色温泉を堪能した後は道道をニセコ町市街に向け山を下って行きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/19 14:48
北海道温泉めぐりスタンプラリー2012 #6 「ニセコ五色温泉」
北海道温泉めぐりスタンプラリー、6湯目は「ニセコ五色温泉」です。 昨年の温泉スタンプラリーもそうでしたが、どうしても私の足はニセコ方面に向いてしまいます。 確かに私の好きな湯が多いのでこれは致し方ないかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/17 19:45
空知イベントめぐり 「美唄市」&「沼田町」
温泉めぐりスタンプラリーレポートの途中ですが、連休最終日の昨日は私の生まれ故郷である空知のイベントめぐりに行ってきました。 行った場所は「美唄市」と「沼田町」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/07/17 11:27
北海道温泉めぐりスタンプラリー2012 #5 「なんぽろ温泉ハート&ハート」
北海道温泉めぐりスタンプラリー5ヶ所目は、産直野菜調達を兼ねカミさんと一緒に出掛けます。 今の時期、新鮮野菜をあちらこちらで調達する事ができます。 先ずは江別方面へと車を走らせます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/15 21:58
北海道温泉めぐりスタンプラリー2012 #4 「宮の森楽々温泉」
何かと所用に追われブログ投稿間隔が空いてしまう事が多いこの頃です。 さて、温泉めぐりスタンプラリーの1湯目から3湯目は我が家近郊の温泉を紹介しましたが、今回は少し遠征したいと思います。 今回カミさんを連れだって産直野菜の調達を兼ね出掛ける事にします。 しかし自宅を出発した時、時刻は既に正午を過ぎていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/13 03:44
北海道温泉めぐりスタンプラリー2012 #3 「札幌あいの里温泉なごみ」
北海道温泉めぐりスタンプラリー2012、3湯目はまたまた我が家近郊の温泉を紹介させていただきます。 札幌市北区あいの里にある「札幌あいの里温泉なごみ」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/09 14:39
北海道温泉めぐりスタンプラリー2012 #2 「新琴似温泉 壱乃湯」
北海道温泉めぐりスタンプラリー2012、2湯目は「新琴似温泉 壱乃湯」です。 前回のていね温泉ほのかに続き先ずは自宅近くの温泉を制覇です(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/08 03:10
北海道温泉めぐりスタンプラリー2012 #1「ていね温泉ほのか」
今年も6/1から北海道じゃらん主催の「北海道温泉めぐりスタンプラリー2012」がスタートしました。 温泉スタンプラリーは参加している温泉施設の湯めぐりという楽しみもありますが、その地域周辺にある温泉施設以外に立ち寄り、地の物を食べたり買い物をする楽しみもあります。 今年もそんな視点でレポートできたらと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/05 10:29
黄金温泉(こがねおんせん)
一昨日関西からお客様が来られました。 今回私が企画させていただいた勉強会における発表者の一人として遠路北海道まで来ていただきました。 実は4月中旬にも北海道へ来ていただいたのですが、その時予定していたニセコ方面の温泉探訪が時間の都合でできなかったため今回決行させていだきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/06/08 13:14
豊平峡温泉
朝里スカイループ、朝里ダムの見学を終え、定山渓方面へと車を走らせます。 当初の計画ではニセコ・蘭越方面の温泉へ行く予定でしたが、夕方早めに札幌に戻らなくてはならない用件ができたため定山渓方面の温泉に変更となりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/30 09:57
ホテル函館ひろめ荘
函館出張で最初の昼食は「道の駅縄文ロマン南かやべ」で購入した「中空土偶弁当」をいただきました。 予定ではその日の夜遅くに札幌へ戻る予定でしたが、仕事が長引いたため函館にもう1泊することとなり、翌日も仕事先である南かやべを訪ねました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/07 11:58
道の駅「縄文ロマン南かやべ」
先日函館へ出張した際、昨年オープンした北海道で113番目の道の駅「縄文ロマン南かやべ」に立ち寄ってきました。 現在函館市になっていますが、私的には南茅部町という合併前の名前の方がピンっときます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/05 14:33
日乃出湯(函館市・閉店)
先月末、久し振りに函館に出張し函館独自の文化に浸ってきました。 ハセガワストアにラッキーピエロ・・・そして函館市電。 札幌の市電も良いですが、函館の市電では新型車両導入もあり鉄道ファンにとってはたまりません(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/03 18:24
東前温泉「しんわの湯」
年度末は何かと慌ただしく、朝から夕方まで滝川市での仕事を終え、その後函館市へ高速道路で移動です。 函館市内のホテルへチャックインする前に温泉に立ち寄って行くことにします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/30 03:36
若鶏時代なると
来月、鹿児島、大阪、東京からお客様が札幌へお越しになります。 メインはビジネスの話ですが、せっかくなので札幌近郊の観光スポットをご案内させていただく予定です。 ご希望をお聞きすると「小樽」を挙げられましたのでご案内させていただこうと思っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/24 14:31
癒し処「遊狸庵(ゆりあん)」とコインランドリーしろくま
昨日は早朝より出張ということで自宅を出て高速道路を順調に函館に向け走行していると白老ICを過ぎた辺りで携帯が鳴ります。昨日購入したBluetoothイヤホンマイクが活躍します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/21 02:57
北吉原駅
いつものことですが地方の温泉へ出掛けた際、通り道に駅を見かけると無性に立ち寄りたくなってしまいます。 これは鉄道ファンの性なのかもしれません。 先日も白老町の温泉へ出掛けた帰り駅に立ち寄りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/07 14:21
ホテルいずみ
仕事でアイデアに煮詰まった時、私は良く温泉へ出掛けます。 まぁ、そうでなくても温泉には良く行きますが・・・(笑) 先週末、本日(3/5)で閉館となる白老温泉ホテルへ急遽思い立ち出掛け来ましたが、その後もう一軒立ち寄りしてきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/05 11:16
白老温泉ホテル
私が所属している温泉仲間SNSに、白老町にある「白老温泉ホテル」の日帰り入浴が明後日(3/5)をもって終了するとの情報がありました。 何でも隣に高級温泉施設を現在建設中で、新施設では日帰り入浴を行わないとの事です。 また、現在の施設も明後日の閉館後は解体されるとのことです。 そんな情報を聞き、温泉ファンとして行かない訳には行きません(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/03 11:03
北海道じゃらん 温泉三段タオル
北海道じゃらんでは、昨年4月1日から12月31日の期間、「北海道温泉めぐりスタンプラリー」を実施していました。 スタンプラリーに参加している温泉施設をめぐり、携帯電話で参加施設に設置されているQRコードを読み取るというものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/19 11:38
雑誌で紹介いただきました
先日、温泉歩きを同じ趣味とする「おやぢ仲間」の方のご紹介で雑誌の取材を受けました。 その雑誌とは株式会社あるた出版の『O.tone』です。 『O.tone』は、おやぢ世代(40〜50代)からの情報を元に構成される「札幌を楽しむための情報誌」です。 先日2/15に40号が発売となりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/17 10:29
オヤジ温泉旅 #6 温泉旅の締めくくり
先日行ったオヤジ温泉旅の6回目(最終回)です。 虎杖浜温泉、登別温泉と2つの名湯を堪能し、再び札幌へ戻って来ました。 旅の〆は居酒屋で旅の振り返りと次回旅に関するミーティングです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/13 10:22
オヤジ温泉旅 #5 登別温泉街散策
さて先日行ったオヤジ温泉旅は5回目のレポートになります。 私はここ数年何度も登別温泉を訪ねていますが温泉街をのんびりと散策した事がほとんどありません。 温泉街へ出掛ける事と言えばホテルの夕食を終え深夜に温泉街にあるラーメンを食べに行くくらいでした。 従って昼間の温泉街を探索することはほとんどありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/10 19:43
オヤジ温泉旅 #4 登別温泉「夢元さぎり湯」
オヤジ温泉旅、4回目のレポートです。 源泉掛け流しの「アヨロ温泉」を堪能した後、再び車を走らせて次の温泉へ向かいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/08 09:46
オヤジ温泉旅 #3「アヨロ温泉」
オヤジ温泉旅の3回目です。 いよいよ本題の温泉へ向かいたいと思います。 今回立ち寄ったのは源泉掛け流しの「アヨロ温泉」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/07 10:15
オヤジ温泉旅 #2「苫小牧元町トーチカ」
オヤジ温泉旅の2回目です。 今回同行したオヤジメンバー(実はお一人だけレディーが同行)全員、大の温泉好きなのは言うまでもありませんが、私を含め、温泉好きの方は温泉以外のジャンルにも深い造詣をお持ちの方が多いように思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/06 10:16
オヤジ温泉旅 #1「マルトマ食堂」
私は温泉大好き人間ですが、私と同様温泉好きな「オヤジ」連中が集う会があり私もメンバーの一人に加えていただいています。 昨日メンバー5人で日帰り温泉旅へ出掛けてきました。 メンバーの一人が運転する車に乗せていただき、いざ温泉へ向け出発です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/05 12:38
あけぼの湯
腰の調子が悪かったので自宅前の除雪作業はカミさんに任せていたのですが、少し快復したので運動不足解消も兼ねやってみました。 無理をせず僅かの時間だけと思いやっていたのですが、やはり再び腰に痛みが・・・ ということでその後カミさんを連れ買い物がてら温泉銭湯へ行く事にしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/01/07 23:53
2011年を振り返る「温泉編」後編
2011年を振り返る「温泉編」の後編は、やはり北海道の話題で締めくくりたいと思います。 1月22日(土)午後、どこか温泉にでも行こうかと考えていた時、「然別湖コタン」がこの日の午後7時にオープンする事を思い出し、急遽カミさんと息子を連れ然別湖を目指しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/30 17:22
登別温泉 花鐘亭はなや(温泉スタンプラリー50湯目)
北海道じゃらん企画で今年4月1日から始まった「北海道温泉めぐりスタンプラリー」も当初目標だった50湯を達成することができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/24 15:57
小樽朝里クラッセホテル(温泉スタンプラリー49湯目)
北海道温泉めぐりスタンプラリーもいよいよ大詰めになってきました。 今回行く温泉で49湯目、目標としていた50湯が目前となりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/24 00:51
日本海ふるびら温泉「しおかぜ」(温泉スタンプラリー48湯目)
北海道温泉巡りスタンプラリーも当初目標だった50湯まで、あと3湯となりました。 今回は古平町にあって今年リニューアルオープンした温泉へ向かいたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/23 05:50
グリーンパークいわない(温泉スタンプラリー47湯目)
倶知安町から国道5号を北上し、国富交差点から国道276号へ入り岩内町へ向かいます。 岩内町は毎年仕事でもお邪魔させていただく町です。 今回訪ねる温泉は仕事で来たときに何度か宿泊した経験のある「グリーンパークいわない」です。 ここでも雪が降り続いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/22 10:43
くっちゃん温泉ホテルようてい(温泉スタンプラリー46湯目)
ニセコアンヌプリ温泉に入浴後、昼食をとりたいと思います。 このすぐ近くに有名なお蕎麦屋さんがあるのですが残念ながらこの日は休業でした。 ということで、次の温泉へ向かう途中にあるお蕎麦屋さんに移動したいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/21 10:07
ニセコアンヌプリ温泉湯心亭(温泉スタンプラリー45湯目)
北海道温泉巡りスタンプラリーも当初目標の50湯に近くなってきましたので、休日に女房を伴いニセコ方面の湯を巡ることにしました。 自宅を出た頃はまずまずのお天気でしたが、中山峠を越えたあたりから空模様が怪しくなってきました。 ニセコに到着する時は吹雪模様になっていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/20 10:02
ユンニの湯(温泉スタンプラリー44湯目)
年の瀬も押し迫って来ましたね。 北海道温泉スタンプラリーも12/31迄ですので、残すところ2週間を切りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/19 10:22
上砂川岳温泉 パンケの湯(温泉スタンプラリー43湯目)
前回の函館出張で、温泉めぐりスタンプラリー対象施設5ヶ所、それに宿泊したホテルを含めスタンプラリー対象外施設に2ヶ所、2日間で合計7ヶ所もの温泉に入浴しました。 温泉好きの私でも今回流石に湯疲れしてしまいました(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/18 10:40
ホテル函館ひろめ荘(温泉スタンプラリー42湯目)
函館市南茅部大船地区には、前回ご紹介した「大船下の湯」と今回訪問する「大船上の湯」があります。 「大船上の湯」はホテル函館ひろめ荘という日帰り入浴施設を備えた温泉ホテルになっています。 2つの泉質の源泉があり、いずれも源泉100%掛け流しされている温泉ファンにとっては垂涎の湯です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/17 18:37
大船下の湯
今回の出張先が南茅部だった事もあり、仕事を終えたらいの一番に立ち寄りを考えていたのが「大船下の湯」です。 お陰様で仕事の打ち合わせも順調に進み、お昼には終了したので早速温泉へ向かう事にします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/12/16 15:21
道道83号函館南茅部線、川汲温泉
ラビスタ函館ベイで温泉と美味しい朝食を堪能した後は、今回の出張メインである仕事先へ向かう事にします。 仕事先は、ここ函館中心部ではなく、旧南茅部町になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/15 18:43
ラビスタ函館ベイ
函館出張の宿はこちらのホテルです。 ここは私お気に入りホテルです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/12/12 20:50
昭和温泉
「ケルン」でお気に入りのグリルハンバーグを食べ、お腹一杯になったので、今宵の宿泊地「函館」へ向かいたいと思います。 辺りは既に真っ暗です。本当に日が短くなった事を感じます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/11 04:41
濁川温泉 天湯(温泉スタンプラリー41湯目)
今回の函館出張では、久し振りに温泉のハシゴをしながら向かっています。 既に自宅を出発してから、「壮瞥町ゆーあいの家」、「長万部温泉もりかわ」、「桜野温泉熊嶺荘」と3ヶ所も立ち寄っています。 しかし今回は少々強行軍でもう1ヶ所立ち寄る事にします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/07 14:36
桜野温泉熊嶺荘(温泉スタンプラリー40湯目)
北海道温泉巡りスタンプラリーも先日の函館出張の際、少々強行軍で立ち寄りしたため、ようやく40湯に達成できました。でも目標は50湯ですのでもう少し頑張らなくてはいけません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/06 05:02
温泉旅館もりかわ(温泉スタンプラリー39湯目)
今回の出張は翌日が仕事本番のため、移動日であるこの日は函館に泊まるだけですので、久し振りにゆっくりと温泉巡りをさせていただこうと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/04 01:44
ゆーあいの家(温泉スタンプラリー38湯目)
今年4月1日から始まった北海道温泉巡りスタンプラリーも今月迄と期限が迫ってきました。 ここ最近忙しく温泉へ行く機会が減っていましたが、久し振りに函館へ出張する事になったので、思い切って温泉のハシゴをしながら行く事にしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/03 07:39
湯の川温泉(函館)と言えば・・・
北海道を代表する温泉郷として函館市に湯の川温泉があります。 今まで何度か訪問し、その都度趣の違ったホテルに泊まっていました。 今まで印象に残っている宿と言えば、客室に露天風呂が付いた部屋で、函館の夏の風物詩であるイカ漁の漁り火を露天風呂から眺めたこちらのホテルでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/01 02:25
道央自動車道「落部IC〜森IC」11/26開通
かねて工事中だった道央自動車道の落部IC〜森IC間が明日(11/26)開通します。 これでまた札幌から函館が近くなります。 今年、ETCの休日上限1000円最後の日に道南を旅しましたがこの時の終点は「落部IC」でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/25 16:43
松鶴湯温泉(廃業)
都市部での大型温泉入浴施設誕生により、周辺市町村にある温泉銭湯が廃業になる例を耳にするようになりました。 札幌のお隣江別市に、その昔家族で良く訪ねた温泉銭湯が今年廃業となってしまいました。 その銭湯とは「松鶴湯温泉」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/16 02:27
鯉川温泉旅館(温泉スタンプラリー37湯目)
先日、岩内町へ仕事の打ち合わせがあったので出掛けてきました。 打ち合わせは午前中に済み、天気も良かったので少し回り道をして帰る事にしました。 もちろん温泉に入る事も目的の一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/11/13 22:24
ていね温泉ほのか(温泉スタンプラリー36湯目)
今回訪ねたのは我が家から車で15分程の場所にある「ていね温泉ほのか」。 今回の北海道温泉めぐりスタンプラリーで最後の場所にする予定でしたが、久し振りに岩盤浴をするため先日訪ねてきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/07 18:09
妹背牛温泉・ペペル(温泉スタンプラリー35湯目)
先日、北空知地方を探索中、少々疲れたので我が故郷にある源泉掛け流しの湯でしばし休息をさせていただきました。 立ち寄った温泉は「妹背牛温泉ペペル」です。 忘れていましたがここも「北海道温泉めぐりスタンプラリー」参加施設ですので1湯増えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/09 20:52
新冠温泉レ・コードの湯(温泉スタンプラリー34湯目)
北海道温泉めぐりスタンプラリーも最後のネタになりました。 本当は前回紹介させていただいた33湯目の「なんぽろ温泉ハート&ハート」が最後の入浴先だったのですが、先週新ひだか町へ出張したのでその帰りに34湯目となる「新冠温泉レ・コードの湯」へ立ち寄ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/30 22:33
なんぽろ温泉ハート&ハート(温泉スタンプラリー33湯目)
私の温泉スタンプラリーネタも残り僅かになってしまいました。 今回ご紹介するのは空知管内、南幌町にある「なんぽろ温泉ハート&ハート」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/26 11:18
ガトーキングダムサッポロ(温泉スタンプラリー32湯目)
私の温泉スタンプラリーのネタも僅かになってきました。 というのもここ3ヶ月は仕事が忙しく新規開拓ができていません。 50湯を目指していましたがどうも達成できそうにありません(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/23 23:29
さとづかの湯(温泉スタンプラリー31湯目)
最近本業が多忙のためブログ投稿が空いてしまいました。 過去ネタを消化できず新しい内容がなかなか書く事ができません。 どうぞご了承願います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/17 23:19
鹿部ロイヤルホテル(温泉スタンプラリー30湯目)
ホテル恵風を後にして、いよいよ自宅へ戻ります。 何とかもう一ヶ所温泉へ立ち寄って行きたいと思っていますが、時刻は既に17:35分を回っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/11 19:33
ホテル恵風(温泉スタンプラリー29湯目)
函館での温泉は、陣川温泉、花園温泉の2ヶ所を堪能させていただきました。 最近は1日2ヶ所も入浴すれば体力的に限界なのですが、遠路やって来たのでもう少し立ち寄って行く事にします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/09/08 09:00
花園温泉(温泉スタンプラリー28湯目)
陣川温泉に続き、函館市内2件目は「花園温泉」へ向かいます。 函館はその昔、北海道全湯巡りの際何度も訪問した場所であり、温泉ファンにとっては天国の地ですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/09/05 18:15
陣川温泉(温泉スタンプラリー27湯目)
函館の温泉旅は寄り道が多く、早朝、自宅を出発して来たのですが既に午後1時過ぎになってしまいました。 最初の温泉はこちらの「陣川温泉」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/03 08:43
北竜温泉(温泉スタンプラリー26湯目)
今回も北空知にある温泉のご紹介です。 日本一のひまわり畑で有名な北竜町にあるサンフワラーパーク北竜温泉です。 ここは道の駅サンフワラー北竜になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/08/19 05:14
秩父別温泉 ちっぷ・ゆう&ゆ(温泉スタンプラリー25湯目)
北空知には1市4町(深川市、沼田町、北竜町、妹背牛町、秩父別町)ありますが、すべての市や町に天然温泉があります。 今回、温泉スタンプラリー25湯目として立ち寄ったのは秩父別町にある「秩父別温泉ちっぷ・ゆう&ゆ」です。 我が家の菩提寺がここ秩父別町にあるので何度も立ち寄り経験のある温泉です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/17 02:29
アグリ工房まあぶ(温泉スタンプラリー24湯目)
今回深川市にある温泉に立ち寄ってみます。 温泉は音江地区の高台に存在します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/08/14 22:43
ほろしん温泉(温泉スタンプラリー23湯目)
お盆の季節となりました。 故郷へお墓参りへ出掛けられる方も多いことと思います。 ところで皆さんの故郷に「温泉」はありますか? 里帰りし地元温泉に浸かる・・・心癒されるひとときですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/10 10:54
樹海温泉はくあ(温泉スタンプラリー22湯目)
最近すっかり温泉記事から離れた内容が多くなってしまい、温泉記事を楽しみに当ブログをご訪問いただいている方には申し訳なく思っています。 ということでしばらく振りに温泉記事を書かせていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/07 04:59
しほろ温泉プラザ緑風(温泉スタンプラリー21湯目)
久し振りに温泉の話題を書きたいと思います。 最近は仕事が多忙なため、温泉スタンプラリーも休眠状態です(笑) 旧士幌線跡探訪の途中、しばし休息のため士幌町へと向かいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/21 18:49
第三音更川橋梁
今回の旅ではぬかびら源泉郷「山湖荘」さんにに宿泊しましたが、その日宿へ一旦チェックイン後周辺散策に出掛けました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/18 23:53
山湖荘(ぬかびら源泉郷)
旧士幌線廃線跡の旅が続いていますが、今回はぬかびら源泉郷に宿をとりました。 選んだ宿は「山湖荘」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/07/17 20:08
三国峠(北海道)
層雲峡を後にし国道39号をさらに東へ走行します。 上川町郊外からここ層雲峡を含む区間は国道39号と国道273号の重複区間です。 大雪ダム手前から国道273号へ右折し十勝方面へ向かいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/28 04:54
環境省の指定色
国立公園内、特に特別地域及び特別保護地区内に於ける建築物や構築物に対しては自然保護法により種々の規制があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/27 14:05
黒岳の湯(温泉スタンプラリー20湯目)
上川町で給油を終え国道39号を層雲峡へ向け走行します。 今回立ち寄るのは「黒岳の湯」です。 何度かこの湯に入っているのですが、この湯へ入ると不思議と良い事があり、私にとっては験の良い湯になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/26 15:53
龍乃湯(温泉スタンプラリー19湯目)
北海道温泉めぐりスタンプラリーに参加している私、温泉マンですが、今回少し遠出をしたいと思います。 カミさん孝行を含め道北から十勝方面へドライブを兼ね出掛けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/21 18:40
北広島温泉「楓楓(ふうふう)」(温泉スタンプラリー18湯目)
北海道温泉巡りスタンプラリーも少しずつですが、数を増やしていっています。 取りあえず比較的我が家から近い施設を巡っています。 今回は北広島市にある北広島温泉「楓楓(ふうふう)」に、カミさんと二人で夜に出掛けてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/20 11:17
湯元岩見沢温泉「なごみ」(温泉スタンプラリー17湯目)
北海道温泉めぐりスタンプラリーに参加を始めてから、いつも行っている温泉銭湯「北のたまゆら」に行く機会が減ってきました(笑) しかし近いうちに近郊の対象施設は回り終えるので、そうなればまたいつも通りの日課に戻ることと思います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/14 20:15
洞爺月浦温泉(温泉スタンプラリー16湯目)
倶知安町ひらふ地区にある「ゆころ」に立ち寄った後、ニセコにある私の大好きな風景の場所へ移動します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/10 06:05
ゆころ(温泉スタンプラリー15湯目)
私も先月8日から参加を始めた「北海道温泉めぐりスタンプラリー」もようやく15湯目になりました。 「北海道温泉めぐりスタンプラリー」では15湯をめぐると「初段」と認定されます。 194湯全湯制覇の殿堂入りまではまだまだ先が長いですが、頑張ってみます。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/08 19:33
御宿かわせみ(温泉スタンプラリー14湯目)
温泉スタンプラリー14湯目は伊達市大滝区北湯沢温泉にやってきました。 北湯沢温泉と言えば、TVコマーシャルで有名なあの大型ホテルを思い出される方も多いと思います。 しかし、ここには古くから温泉ファンがこよなく愛する温泉宿があります。 その宿の名は「御宿かわせみ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/07 22:18
天然豊浦温泉しおさい(温泉スタンプラリー13湯目)
先日の土曜日、温泉めぐりスタンプラリーのため自宅から少々遠方にある温泉に行ってみました。 高速道路の休日上限1,000円制度もあと2週間程で終了となってしまいます。 今の内に遠方の温泉を制覇しておいた方が良いかもしれませんね(笑) 今回我が家から約160km走行します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/06 22:46
エルム高原温泉、天然温泉シャトレーゼ(温泉スタンプラリー11湯目、12湯目)
先日滝川の菜の花を見に行った帰り温泉めぐりスタンプラリーのため久し振りに温泉の梯子をしてみました。 すでに194湯全湯をめぐり殿堂入りされた方もいらっしゃるようですが、私も期限である今年中に少しでも回ってみたいと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/06/05 06:14
湯の元温泉旅館(温泉スタンプラリー10湯目)
芦別スターライトホテルに入浴後は国道452号にて三笠方面へ向かう事にします。 ご承知のように芦別もかつて炭鉱で賑わっていた街です。 全盛時代ここに三井芦別鉄道が走っていましたが1989年3月で廃止となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/02 07:20
芦別スターライトホテル(星遊館)(温泉スタンプラリー9湯目)
今月8日にスタートした我が家の北海道温泉めぐりスタンプラリーも少しずつですが、数を増やしています。 今回、女房と二人で滝川の菜の花を見学した後芦別まで足を延ばしてみました。 芦別の温泉と言えば「芦別スターライトホテル(星遊館)」ですね。 これでスタンプラリー9湯目になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/31 12:41
苗穂駅前温泉 蔵ノ湯(温泉スタンプラリー8湯目)
先週末から今週初めまで道外へ出張していたためしばらく北海道温泉スタンプラリーもお休みしていたのですが昨夜久し振りに行って来ました。 JR函館本線苗穂駅前にあるその名も「苗穂駅前温泉 蔵ノ湯」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/27 21:07
壱乃湯(温泉スタンプラリー7湯目)
明日から5日間道外へ出張するため、温泉スタンプラリー7湯目を訪問してきました。 今回の温泉スタンプラリーに参加している温泉施設で我が家から一番近い場所かも知れません。 その施設とは札幌市北区新琴似にある「新琴似温泉 壱乃湯」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/19 22:20
ピパの湯ゆーりん館(温泉スタンプラリー6湯目)
今週は月曜日から昨日までの3日間滝川へ出張していました。 仕事を終え美唄市にある「ピパの湯ゆーりん館」に立ち寄ってきました。 温泉スタンプラリー6湯目になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/19 09:06
滝川ふれ愛の里(温泉スタンプラリー5湯目)と「たきかわ菜の花まつり」
今週は月曜日から仕事で滝川に出張しています。 ということで温泉スタンプラリーは仕事を終えた後「滝川ふれあいの里」に立ち寄ってみました。 これで温泉スタンプラリー5湯目となります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/05/18 14:27
マリンヒルホテル小樽(温泉スタンプラリー4湯目)
温泉めぐりスタンプラリー4湯目は小樽市にある「マリンヒルホテル小樽」へ行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/17 05:19
ゆのみの湯(温泉スタンプラリー3湯目)
北海道温泉めぐりスタンプラリー3湯目は苫小牧のアルテンゆのみの湯へやってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/16 03:53
アヨロ温泉(温泉スタンプラリー2湯目)
北海道では毎年「道の駅スタンプラリー」が開催されており全道を巡っていただく楽しみの一つとして道内在住者を始め全国にそのファンがいらっしゃいます。 温泉ファンとしてはこれの温泉版スタンプラリーを期待していたところですが、先月1日から「北海道温泉めぐりスタンプラリー」(北海道じゃらん主催)が開催されています。 開催期間は今年の12月31日迄となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/05/15 12:32
ふる里の名湯 鶴の湯温泉(安平町)(温泉スタンプラリー1湯目)
改装になったと聞いていた温泉が気になっていたので昨日カミさんと二人で出掛けてきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/09 05:57
旬な話題とYahoo検索
ブログの訪問者がいつもより多いのでアクセス解析をしてみたら、最新記事で書かせていただいた「番屋の湯オープン」に関する訪問者が多いことが判明しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/30 23:54
番屋の湯オープン(石狩市)
昨年10月に閉鎖となった石狩市にある日帰り温泉施設「番屋の湯」が本日より営業を再開しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 39 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/04/27 16:31
朝日温泉
昨年5月、朝日温泉の管理人は畠山さんから小畑さんご夫妻が引き継がれ私もオープン初日の5/1に訪問しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/17 00:39
万華の湯(ばんかのゆ) 中富良野町
少し前の話になりますが、春のお彼岸に田舎にある墓参りと菩提寺にある納骨堂へ行って来ました。 お彼岸とお盆に故郷の墓参りをすることは我が家の年中行事となっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/30 14:38
ホテルヤイチ
一昨日から岩内町へ1泊2日で出張していました。 毎年この時期岩内町へ仕事でお邪魔しているのですが、1日目の仕事を終えた後の温泉訪問もすっかり定例化となってしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/26 05:53
雪見の露天風呂「雪秩父」 
今回、東京からのお客様と向かった雪見露天の温泉は国民宿舎「雪秩父」です。 札幌を出発した際、晴れていたお天気も山を登って来ると吹雪模様になってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/05 13:01
ビューポイントパーキング(VIEWPOINT PARKING)
中山峠名物「あげいも」をいただき、峠を下り次の目的地へ向かいます。 幸いにこの時は雪もなく明るい陽がが差していました。 喜茂別町に私が良く立ち寄る絶景ポイントがありますのでそちらへ向かう事にします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/31 14:45
くったり温泉レイク・イン
然別湖コタンで氷上露天風呂に入ったのは私だけでした。 一緒に同行したカミさんと息子はさすがに入浴しませんでした。 さてここを日帰りで訪れる観光客の中には湖畔にあるホテルで日帰り入浴を楽しみたいと思われる方も多いかと思いますが、湖畔にある2つのホテルHPでは日帰り利用について掲載がないように思いました。 (私が確認できなかったのかもしれませんが・・・) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/25 22:53
2011しかりべつ湖コタン
「2011しかりべつ湖コタン」が今年も昨夜オープンとなりました。 しかりべつ湖コタンは回を重ね今年は第30回の記念すべき日を迎えました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/23 13:27
道の駅に欲しいサービスは・・・
Yahooトップページのニュースを見ていたらJAFが昨年実施した「道の駅」に関するアンケート結果を報じていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/17 00:44
温泉ホテルに見る北海道お土産事情
私は温泉ホテルへ行った際売店を見て回る事をとても楽しみにしています。 旅の楽しみの一つにお土産を購入する事があるかと思います。 私も温泉地などへ行くとお土産物屋さんをぶらり散策することを楽しみにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/09 17:10
定山渓温泉で新春の湯
本日はカミさんの実家へ行ってきました。 我が家も温泉好きですが、カミさんのご両親も温泉大好きです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/08 20:04
2011年 一番風呂
昨年2010年も日課として温泉銭湯へ通わせていただきました。 もちろん2011年もお正月から温泉銭湯へ出かけさせていただきます。 2011年、私の一番風呂となったのはこちらです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/03 13:44
2010温泉探訪 #4 「野付温泉浜の湯」、「川湯温泉」、「コタン露天風呂」
道東に住むブログ仲間であるこちらの方から休業していた温泉が再開になったと連絡をいただきました。 その温泉とは別海町にある「野付温泉浜の湯」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/28 18:32
2010温泉探訪 #3 盤石温泉.
今年は初めて訪ねる温泉も多かったように思います。 道南にある「盤石温泉」もその一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/27 23:25
いわない高原ホテル
先日出かけた我が家夫婦の突発的日帰り温泉旅は、岩内町にある「いわない高原ホテル」へやってきました。 ここへ来るのは4年ぶりになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/08 10:27
いざ岩内へ
昨日は平日でしたが、カミさんの仕事が休みだった事もあり午後から急遽温泉へ出かける事になりました。 まぁ突発的に温泉へ出かける事は我が家にとっては珍しい事ではありません。(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/06 01:49
オホーツク温泉「翁荘」
先月網走方面へ出張の帰り、ちょっと気になっていた温泉があったので立ち寄ってみました。 その温泉とはオホーツク温泉「翁荘」です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/15 01:33
新見温泉ホテル
先日の連休初日はニセコ方面へのドライブとなりました。 最初は一人旅の予定でしたが、カミさんも同行し夫婦二人旅となりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/12 11:09
夕張・・・あの露天風呂
先日とある会議後の懇親会で、私が温泉好きである事を知っている方と飲む機会がありました。 話は北海道の温泉の話題から最後はあの懐かしい夕張の温泉の話題へと。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/08 01:29
丸駒温泉
先月開催された「2010建設ブロガーの会in北海道」に参加された広島からの友人お二人を、新千歳空港へ送る途中温泉へ立ち寄りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/05 10:24
避暑の旅
本当に暑い日が続いていますね。 メタボの私にはとても辛い日々になっています。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/09/02 09:17
空知の温泉 妹背牛温泉「ペペル」
空知の温泉でどこが好きですか? と聞かれたら迷わず妹背牛温泉「ペペル」と答える私温泉マンです。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/08/14 04:35
空知の温泉 月形温泉「ゆりかご」
当初温泉紹介をメインとしていた当ブログですが、最近はすっかり温泉の話題が少なくなってしまいました。 最近空知地域の元気回復事業をお手伝いさせていただいておりますが、もちろん空知の温泉利用促進もその中の一つに含まれています。 空知管内には10市14町があり、そのうち1市1町を除き温泉がありますので、不定期にはなりますが空知にある温泉を紹介させていただこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/11 14:36
師匠と巨匠と「凌雲閣」
先日十勝岳温泉「凌雲閣」へ行ってきました。 東京浅草から「師匠」が来られたので札幌の「巨匠」をお誘いし3人で訪問してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/29 10:35
「開拓ふくろふ乃湯」 オープン1周年
東京出張シリーズ途中ですが、本日は私の2つのブログコラボ記事でお伝えします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/16 06:21
夫婦で道東ぶらり旅  #10 「砂湯と仁伏温泉」
屈斜路湖畔は温泉天国です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/14 02:29
夫婦で道東ぶらり旅  #9 「コタン露天風呂」
しばらく東京へ出張していたためブログ更新が滞ってしまいました。 東京出張でもブログネタをいっぱい仕込んできましたのでこれについては近日お伝えしたいと思います。(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/13 12:06
夫婦で道東ぶらり旅  #8 「川湯相撲記念館」と「あし湯」
川湯温泉と言えば私の年代の人間にとってはこの方の存在が思い浮かべられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/09 02:18
夫婦で道東ぶらり旅 #7 名湯の森ホテル「きたふくろう」
自宅を朝7時に出発した夫婦で道東ぶらり旅も、12時間後に今宵の宿に到着しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/08 00:08
夫婦で道東ぶらり旅 #5 野付温泉浜の湯
自宅を朝7時に出発し、途中何度かのトイレ休憩と寄り道をしながら走り続けてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/05 12:42
夫婦で道東ぶらり旅 #3 阿寒横断道路
阿寒湖温泉から弟子屈町へ通ずる国道241号は通称「阿寒横断道路」と呼ばれています。 その途中には景観の美しいスポットが多く存在しますが、民家はほとんどありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/03 03:57
ユーパロの湯
ここ数日ブログ投稿が空いてしまいました。 ちょっと道東の旅へ出かけ、ネット環境がなかったので更新できませんでした。 道東の旅の様子は近日記事アップしたしたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/30 10:01
盤石温泉
以前から多くの温泉ブロガーの方が紹介されている「盤石温泉」。 ネット上にその訪問記が数多く存在します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/05/17 02:02
南幌温泉
先日の夜、南幌町にある南幌温泉へ行ってきました。 ここへは過去に何度か来ていますが最後に立ち寄ったのはかなり昔のように記憶しています。 その事を感じさせられた事がありましたのでご紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/11 08:59
朝日温泉 2010年の営業開始
ゴールデンウィークに突入しお出かけになられている方も多いと思います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/02 12:39
夫婦ぶらり旅 #7 「ぬかびら源泉郷 糠平館観光ホテル Part3」
夕食後部屋へ戻りしばし休息しお風呂へ出かけたのですが、カメラを持参するのを忘れました。 ここ糠平館観光ホテルでは深夜0時に浴槽が男女入替になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/27 09:21
夫婦ぶらり旅 #6 「ぬかびら源泉郷 糠平館観光ホテル Part2」
無料の外湯巡りを終え宿泊先である糠平館観光ホテルへ戻ってきました。 夕食前のひとときホテル内にあるロビーでコーヒでも飲んでくつろぎたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/26 00:26
夫婦ぶらり旅 #5 「ぬかびら源泉郷 糠平温泉ホテル」
女房と二人で湯元館のお風呂を貸切状態で堪能させていただきました。 温泉好きにはこうして無料で湯巡りができることが一番嬉しいですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/25 00:06
夫婦ぶらり旅 #4 「ぬかびら源泉郷 湯元館」
糠平館観光ホテルにて宿泊者向けサービスである外湯めぐり無料入浴券を私と女房に2枚づついただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/04/23 01:32
夫婦ぶらり旅 #3 「ぬかびら源泉郷 糠平館観光ホテル」
夫婦ぶらり旅、3回目は「ぬかびら源泉郷」から数回に分けてお伝えします。 今回お世話になったお宿はこちらの「糠平館観光ホテル」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/22 00:31
盃温泉 「潮香荘」
前回、盃温泉「国民宿舎もいわ荘」訪問をお伝えしましたが、せっかく20年振りにやってきたのでもう1軒立ち寄って行きたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/20 06:38
盃温泉 「国民宿舎もいわ荘」
「頑張れ空知!!」シリーズは小休止させていただき今回は温泉の話題です。 一昨日から出張で岩内町に来ています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/19 04:17
「頑張れ空知!!」 #8 江部乙温泉と江部乙駅
北海道は温泉天国です。そして空知にも数多くの温泉が存在します。 温泉へはマイカーやレンタカー等で訪問される方も多いかと思います。 正直なところ広大な北海道では車を利用しなければ行けない温泉も数多く存在します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/03/11 09:13
新琴似温泉 「壱乃湯」
ここへ来て札幌近郊も大雪に見舞われています。 今朝の朝刊ではそのニュースが一面を飾っています。 道路両脇は雪の山になり、見通しの悪い場所も多くなってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/18 09:08
極楽湯 さっぽろ手稲店
最近は路面状況があまり良くないため我が家の日課である温泉銭湯通いも近くですませる事が多くなりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/14 00:45
あけぼの湯
新年明けてから温泉に関する記事を書いていません。 当ブログは温泉関連ブログでもあるので、皆さんから忘れ去られないよう今回記事を書いてみたいと思います。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/12 01:47
謹賀新年
明けましておめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/01 07:36
2009温泉マン訪問地 総集編
当ブログへご訪問いただいている皆様へ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/30 14:30
今年の思い出 最終回 「開拓ふくろふの湯」 ※当別町
今年一番の思い出と言えば、この湯に尽きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/30 01:21
今年の思い出 #13 「番屋の湯」 ※石狩市
私が住む石狩市にある温泉と言えば、こちらの「番屋の湯」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/29 00:44
今年の思い出 #12 「大船温泉下の湯」 ※函館市(南茅部)
今年は近年になく道南方面を訪問した年になりました。 これも高速道路休日1000円があったからもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/28 06:13
ていね温泉ほのか
今年の思い出シリーズ途中ですが、一昨日訪ねた我が家近郊の温泉をレポートしたいと思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/19 00:46
今年の思い出 #7 「野付温泉浜の湯」 ※別海町
今年のゴールデンウィークは自宅でゆっくりとしている予定だったのですが、急遽思い立ち道東の秘境駅探訪に出発した私温泉マンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/18 12:59
今年の思い出 #4 「ホテルまほろば」 ※登別市
今回は登別温泉にある大型温泉ホテルをお伝えします。 俗に温泉ブロガーと言われる方が書かれているブログにはあまり大規模温泉地のホテル・旅館が登場することがないように思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/14 10:48
今年の思い出 #3 「ケルン」 ※森町
15年前北海道の温泉全湯巡りで道南方面へ出かけた際、良く利用していたレストランがあります。 森町にある「ケルン」です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/13 06:02
今年の思い出 #2 新登別温泉「旅館四季」
15年前北海道全湯巡りを終えた後、毎年細々とその後新たに誕生した温泉施設や過去思い出に残っている温泉を歩くことが楽しみな私温泉マンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/12 11:06
今年の思い出 #1 「フンベ海浜温泉」
私、温泉マンが今年2009年の旅で記憶に残っている話題をピックアップして紹介させていただきます。 温泉、鉄道、グルメ・・・ 何が出てくるのか私も都度の思いつきで投稿させていただきます。(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/11 10:48
ACB屯田店
我が家ではほとんど家にあるお風呂に入りません。 私の図体が大きい事もあり、家庭の浴槽では一日の疲れを癒す事ができないからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/02 12:49
ふくろふ乃湯
昨日仕事の手が空いたので温泉に癒されに行ってきました。 今回訪ねた「ふくろふ乃湯」は、露天風呂の営業を12/1からの冬期間一旦中止し、内風呂のみの営業になると案内がありました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/11/27 09:40
オソウシ温泉 #2
今回はオソウシ温泉の中をご紹介します。 実に14年ぶりの訪問となります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/18 00:33
オソウシ温泉 #1
新得町屈足地区を北上し十勝の秘湯へ向かいます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/11/17 00:12
駒ヶ峯温泉 「ちゃっぷ林館」
先日行った道南日帰り旅で最後に立ち寄った温泉を紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/12 00:14
長万部温泉 
「長万部温泉」・・・ 名前の通り長万部にある温泉です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/06 13:35
温泉の神様の失敗 ※舘浦あざらし
先日札幌国際大学オープンカレッジに参加した際、会場で渡された資料の中に、当日パネリストであった舘浦あざらしさんが出版記念のトークショーとサイン会が近日開催されるとありました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/02 09:48
蘭越駅
本日は鉄道の話題をお伝えします。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/01 08:09
札幌国際大学オープンカレッジ #2
先週の第1回目のオープンカレッジに続き、昨日第2回目の講座を受講してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2009/10/30 12:24
「ふくろふ乃湯」でオフ会
今年8月上旬、温泉達人であるのんさんのこのブログ記事で当別町にある隠れ湯「ふくろふ乃湯」の存在を知りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/28 12:23
国民宿舎「雪秩父」
皆さんお気に入りの温泉はどこですか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/10/24 13:19
札幌国際大学オープンカレッジ #1
本日の記事は、私が書いているもう一つのこちらのブログとコラボ記事で同一内容となっておりますがご了承願います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2009/10/23 12:28
来夢人の家 ※仲洞爺温泉
先日洞爺湖畔の温泉に行って来ました。 ひょっとするとあまり知られてない温泉かもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/22 12:29
鶴亀温泉
最近仕事で国道5号余市町を良く通ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/07 00:46
清水温泉「フロイデ」
最近仕事で出張した帰り道、時間を見つけては過去に歩いた北海道全湯巡りを思い出しながら再訪するようにしています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 7

2009/10/06 00:42
関係者専用の温泉
北海道は温泉天国です。 個人所有や会員制の温泉施設もあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/03 01:23
JR Hokkaido車内誌
昨日はとある会議のため滝川まで出張してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/25 07:31
温泉マンとパンダ
いつも当ブログにご訪問いただきありがとうございます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/18 01:03
湯の花温泉 定山渓殿
仕事に疲れた時は温泉に入るに限ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/17 13:48
日の出湯 ※函館温泉銭湯
来週はシルバーウィークと言われる連休ですね。 皆さんのご予定はいかがですか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/15 10:55
祝梅温泉
昨日はお仕事で千歳方面へ出掛けてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/03 09:14
温泉ブロガー オフ会
温泉ファンにとって温泉に入る事は第一の楽しみですが、趣味を同じくする人と直接会ってお話しをする”オフ会”も実に楽しいものです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/02 09:45
岩間温泉 2009夏
北海道には野湯と呼ばれる無料の露天風呂が数多く存在します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

2009/09/01 00:19
温故知新の旅 #20 「鹿の谷」 ※幌加温泉
北海道の温泉巡りをした中で思い出に残る湯は数多く存在しますが、ここ幌加温泉もその一つです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/08/31 09:19
『山湖荘』 ※ぬかびら源泉郷
以前、私の高校時代の同級生である友人から、接客や料理等が素晴らしく、心安らぐ温泉があると聞いていたのですが訪れる機会がありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/28 09:55
温故知新の旅 #19 「セトセ温泉」
前回の記事では生田原方面から道道のダート道を利用しセトセ温泉到着までをお伝えしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/23 09:44
生田原からセトセ温泉へ
しばらく鉄道に関した話題が続いたのでこの辺で温泉ネタを書かせていただきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/22 10:49
温故知新の旅 #18 川北温泉(ゆもーる川北)
温故知新の旅は、我が家が19年前から4年半を掛け巡った北海道の温泉の中から、印象に残っていた懐かしの温泉を再訪するものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/18 00:12
温故知新の旅 #17 「ウナベツ温泉」
昔訪ねた懐かしい温泉を振り返る「温故知新の旅」を久し振りに書いてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/07 05:25
大湯沼川天然足湯 ※登別温泉
8月に入りましたが、北海道には例年の暑さがありません。 それどころか朝はめっきり冷え込む毎日です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/04 09:04
黄金温泉と十割そば
今回ご紹介する温泉は私のブログでも過去に何回か登場している温泉です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/01 10:43
五厘沢温泉
女房とぶらり出かけた道南の温泉を訪ねる懐かしの旅。 今回、「ねとい温泉」、「見市温泉」と2ヶ所入湯しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/30 08:58
見市温泉
久し振りに畑の中の一軒宿「ねとい温泉」を訪ねる事ができ大変満足でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/28 07:23
ねとい温泉
最近年齢的なこともあるのでしょうか、田舎の一軒宿にある温泉が一番落ち着き癒しを感じるようになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/27 00:15
温故知新の旅 休業温泉編 「亀の子荘」
先日、十勝地方へ出張したので、北海道全湯巡り以降訪問していない温泉に立ち寄ってみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/07/20 14:20
山の湯温泉 清渓園
前回ご紹介した「道の駅しほろ温泉」にあるプラザ緑風の温泉も大変素晴らしいのですが、私としては10数年前に北海道全湯巡りで立ち寄った、ここの近所にある温泉が気になったのでそちらへ向かいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/19 09:24
道の駅「しほろ温泉」 ※難読地名クイズあり
先日十勝地方へ出張しました。 いつもの事ですがお客様との約束時間前に余裕をもって出発しましたので、少々寄り道をして行きたいと思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/17 12:19
七夕
今日七月七日は七夕ですね。 しかし、北海道の一部の地方では一月遅れの八月七日が七夕です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/07/07 09:24
温故知新の旅 番外編 「恵山モンテローザ」
ここしばらく「温故知新の旅」記事を続けてまいりましたが、ここで番外編をお伝えします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/06 11:26
温故知新の旅 #16 「薫別温泉・・・」
先日、川北温泉を訪問しその後羅臼へ行く途中、とある温泉へ向かいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/05 09:41
温故知新の旅 #15 「熊の穴」
相泊温泉からさらに道道87号知床公園羅臼線を北上します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/04 07:44
温故知新の旅 #14 「相泊温泉」
「瀬石温泉」から道道87号知床公園羅臼線を知床岬方面へ北上します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/03 09:03
温故知新の旅 #13 「瀬石温泉」
標津町の川北温泉までやってきたので、もう少し足を延ばしてみたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/02 09:07
温故知新の旅 #12 「川北温泉」と「メロディロード」
温故知新の旅は道南から一気に道東へ飛びたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/01 10:28
温故知新の旅 #11 「水無海浜温泉」
恵山岬に来たら旧椴法華村にあるあの無料露天風呂「水無海浜温泉」にも立ち寄ってみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/30 08:46
温故知新の旅 #10 「御崎浜の湯」
現在当ブログでは「温故知新の旅」と題し、過去に我が家が挙行した北海道全湯巡りで回った温泉を振り返らせていただいています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/29 00:19
オーロラファームヴィレッジ
北海道もようやく暑い季節がやってきました。 そしてそれと同時に本格的なキャンプシーズンの到来です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/27 08:56
温故知新の旅 #9 「湯元白金温泉ホテル」
以前当ブログでご紹介した美瑛町にある「名水の里 みさと」で水を汲み、その後白金温泉にある我が家お気に入りの「湯元白金温泉ホテル」に立ち寄りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/26 01:15
温故知新の旅 #8 「五味温泉」
温故知新の旅8回目は「五味温泉」をお伝えします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/25 00:17
温故知新の旅 #7 「岩尾内温泉」
温故知新の旅7回目は「岩尾内温泉」をお伝えします。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/24 07:16
温故知新の旅 #6 「協和温泉」
温故知新の旅6回目は「協和温泉」をお伝えします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/23 08:53
カミホロ荘
名水の里を訪問し持参したペットボトルにたっぷりと入れたので、この後は温泉にでも立ち寄って自宅へ戻る事にします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/14 12:07
きそば「みまた」
前回までお伝えしていたニセコ周辺の温泉&スイーツ日帰りの旅は今回の記事で最終回です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/08 07:51
ニセコ山の家
ニセコ五色温泉を訪ねた方は道路を挟んだ向かい側にも山小屋風の建物があるのをご存じかと思います。 ここは現在「五色の里 ニセコ山の家」です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/06 07:15
ニセコ五色温泉
ニセコ方面へは2週連続の訪問となりました。 最初の週は天候に恵まれませんでしたが、翌週は最高の天気となりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/05 07:43
黄金温泉
ミルク工房を出て道道343号蘭越ニセコ倶知安線を蘭越方面へ移動します。 道道66号岩内洞爺線のT字路交差点を右折し約750m走行すると昆布駅への道路標識があるのでここを左折します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/04 08:36
新天然温泉「ゆころ」
私のお気に入りソフトクリームを食べ国道393号を倶知安町へ向け車を走らせます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/05/31 08:00
霧多布温泉「ゆうゆ」
ゴールデンウィークに行った道東の旅、根室駅で折り返し徐々に我が家に向かって戻りつつあります。 といってもまだ浜中町を走行しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/26 13:29
尾岱沼温泉「シーサイドホテル」
残念ながら野付温泉「浜の湯」は休業中でした。 道東の名湯がお休みしているのは誠に残念です。 再開されることを願っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/25 07:11
野付温泉「浜の湯」
ゴールデンウィーク道東の旅ではしばらく根室本線の「駅シリーズ」をお伝えしました。 温泉ファンの皆さんには大変お待たせいたしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/24 06:53
まほろば
先日家族で登別温泉に行ってきました。 登別温泉に宿泊するのは何年ぶりになるでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/05/03 11:26
白樺の湯(定山渓)
衛生上の観点及び温泉利用者の温泉への信頼確保の観点から、温泉事業者に対し温泉成分の定期的な分析(10年ごと)、その結果に基づく掲示内容の更新が義務づけられました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/01 10:21
フンベ海浜温泉
先々週、野湯探索のカリスマであるぴかリンさんからご連絡をいただき、フンベの湯でご一緒させていただく機会がありました。 フンベの湯を思う一温泉ファンとしては連絡をいただき是非一度現地に足を運ばずにはいられませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/27 00:02
やっぱり不景気?
今日から連休という方もいらっしゃるかと思います。 ひところであれば連休直前、北海道の温泉地はどこも満室で予約できなかった記憶があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/25 00:42
花家族(家族風呂)
ゴールデンウィーク(GW)も近づいてきました。 皆さんはどちらにお出掛け予定でしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/22 00:40
菅野温泉
ゴールデンウィークもまもなくですね。 本日付北海道新聞朝刊を読むと十勝にある秘湯「菅野温泉」に関する記事が載っていました。 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/160348.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/04/21 10:42
高速料金1000円の旅 道南編 #13 「最終回」
高速料金1000円の旅・道南編も今回の13回目で取りあえず最終回となります。 今回の旅では鉄道駅6ヶ所、温泉入浴2ヶ所となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/19 15:27
高速料金1000円の旅 道南編 #12 「落部駅」
今月初め、高速料金上限1000円の特典を活かし出かけた道南の旅。 日帰りの旅にも関わらずネタ不足のためついつい12回も記事を書いてしまいました。 さらにあと1回記事を書くかもしれません。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/18 08:44
高速料金1000円の旅 道南編 #11 「濁川温泉」
高速料金1000円の旅・道南編、11回目は「濁川温泉」をお伝えします。 ここへ最後立ち寄ったのは18年前かもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/17 07:27
高速料金1000円の旅 道南編 #10 「つどーるプラザさわら」
高速料金1000円の旅・道南編、10回目は道の駅「つどーる・プラザ・さわら」をご紹介します。 そろそろ帰路の途につきますが、道の駅でちょっと休憩です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/15 09:32
高速料金1000円の旅 道南編 #9 「鹿部温泉 亀の湯」
高速料金1000円の旅・道南編、9回目は「鹿部温泉 亀の湯」をご紹介します。 ようやく今回の旅で初めての温泉入浴になります。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2009/04/14 01:25
高速料金1000円の旅 道南編 #8 「しかべ間歇泉公園」
高速料金1000円の旅・道南編、8回目は「しかべ間歇泉公園」をご紹介します。 ようやく温泉に関する話題をお届けできます。(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/13 00:23
高速料金1000円の旅 道南編 #7 「流山温泉駅」
高速料金1000円の旅・道南編、7回目は「流山温泉駅」からお伝えします。 実は昨年10月にここを訪ねています。(その時の記事はこちらへ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/12 00:06
高速料金1000円の旅 道南編 #6 「ケルン」
高速料金1000円の旅・道南編、6回目はレストラン「ケルン」をご紹介します。 実はこのお店を訪ねるのはかれこれ6回目程になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/11 00:04
高速料金1000円の旅 道南編 #5 「駒ヶ岳駅」
高速料金1000円の旅・道南編、5回目の今回はJR「駒ヶ岳駅」をご紹介します。 最近当ブログは温泉より鉄道ネタが多くなっております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/10 01:26
高速料金1000円の旅 道南編 #4 「森駅」
高速料金1000円の旅道南編、4回目はJR「森駅」からお伝えします。 前回立ち寄った「山越駅」からさらに国道5号を函館方面へ南下します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/09 07:31
高速料金1000円の旅 道南編 #3 「山越駅」
高速料金1000円の旅道南編、3回目の今回はJR「山越駅」駅からお伝えします。 鉄道ファンでもある温泉マンですので、今回の旅では何ヶ所かの駅に立ち寄っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/08 05:16
高速料金1000円の旅 道南編 #2 「長万部」
高速料金1000円の旅、道南編2回目は「長万部」からお伝えします。 昔は北海道難読地名の代表格でしたが、その後すっかり有名になったので今では読めない方はいらっしゃらないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/07 00:51
高速料金1000円の旅 道南編 #1 「道央道快走」
3月28日から高速料金の土日祝日上限1000円の割引制度がスタートしました。 先日の日曜日小手調べとして、高速道路を利用し登別温泉を訪問しましたが、せっかくなのでもっと遠方へ出かけてみる事にしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/06 04:10
新登別温泉 旅館「四季」
先週からETC限定ですが高速料金上限1000円がスタートしました。 私も昨年、四国・九州・中国地方をマイカーで訪問するのをきっかけにETCを搭載しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/02 12:47
北広島温泉「楓楓」
北海道全湯巡りを終え久しくなります。 我が家が温泉巡りをしていた15年前に比べ休業・廃業した温泉も数多くありますが、新設された温泉も多く存在します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/04/01 10:34
みうらや温泉旅館 再訪
先月、岩内へ出張した際訪れた「みうらや温泉旅館」。(その時の記事はこちらへ) 残念ながら前回はお休みしていたので、今回の出張で再度訪問してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/03/19 07:07
鶴の湯温泉(安平町「旧早来町」)
先日新千歳空港に行った際、近郊の温泉に立ち寄ってきました。 過去に数回訪問した事のある鄙びた温泉です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/13 00:27
ホテル観光かとう
先月出張した岩内町で、夕方「三浦屋温泉旅館」へでかけたのですがお休みだったので、その近くにある雷電温泉「ホテル観光かとう」へ行ってみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/08 00:43
三浦屋温泉旅館
先月下旬岩内町で仕事がありいつもの定宿であるホテルに宿泊しました。 岩内町には温泉ホテルが数軒あるのですがインターネット接続環境を有するホテルがありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/06 06:27
レースイの湯
「青春18きっぷ」に関する続編です。 先日青春18きっぷに関する当ブログこの記事に於いて駅近くにある温泉をご紹介しましたが忘れていた場所がありますのでお伝えします。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/27 01:29
洞爺いこいの家
久し振りの温泉訪問記です。 ここ最近、私自身が温泉に入ったレポートがありませんでした。 温泉マンとしては、たまには温泉入浴記事を書かないと皆さんから忘れ去られると困るのでこの辺で一度レポートさせていただきます。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/21 07:57
ピーチ姫の「温泉レポート」
先日、手作りチョコを送ってくれたピーチ姫さん。 またまた彼女から届き物が・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/20 00:23
しかりべつ湖コタン2009
しばらく温泉記事を書いていない温泉マンです。 私が書いていなくても、しっかりと周りにいらっしゃる温泉大家の温泉ブログチェックは欠かしておりません。(笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/02/06 12:49
温泉探訪温故知新 #4 「羅臼町編」
温泉探訪温故知新、4回目は知床半島羅臼町からお伝えします。 羅臼町は漁業と知床観光の町です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/01/22 02:03
温泉探訪温故知新 #3 「中標津町編」
温泉探訪温故知新の3回目は「中標津町編」をお伝えします。 根室支庁管内は根室市を除きどの町も温泉に恵まれています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/20 10:56
温泉探訪温故知新 #2 「標津町編」
温泉探訪温故知新、第2回目は前回紹介の別海町の隣町標津町編をお伝えします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/19 11:10
温泉探訪温故知新 #1 「別海町編」
私、温泉マンはプロフィール紹介にある通りその昔北海道の温泉全湯を回る旅に家族全員で出掛けました。 元はと言えば私が独立起業後ストレス性の病で入院し、退院後リハビリが目的で始めた札幌近郊の温泉歩きがきっかけでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/18 04:54
夢元 さぎり湯(登別温泉)
北海道を代表する登別温泉。 多くのホテル・旅館で日帰り入浴が可能ですが、ちょっとお値段が・・・という方にオススメの温泉があります。 登別の名湯を銭湯感覚でお楽しみいただける温泉施設です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2008/11/26 05:32
黒岳の湯
実は今回の旅、私の車はまだ夏タイヤでした。 銀泉台付近の路面凍結には少々ヒヤッとしました。 しかし十勝三股から三国峠を越え何とか無事に層雲峡温泉までやってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/11/22 00:07
岩間温泉
今回の十勝の旅で一番訪問したかったのは本日ご紹介する岩間温泉です。 最後に訪ねたのは1993年8月ですので実に15年振りの訪問となります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/11/20 02:19
幌加温泉
久し振りにタウシュベツ橋梁を見学しました。 しかし、その老朽化はかなり深刻化しています。 このような遺産は是非大切に守っていきたいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/19 00:36
タウシュベツ橋梁 (※鉄道クイズ解答あり)
本日は鉄道ファンである温泉マンとして記事を書かせていただきます。 糠平と聞き私と同様鉄道ファンの方であればこれを思い出されるのではないでしょうか。 そうです、「旧国鉄 士幌線」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2008/11/18 00:17
糠平温泉(ぬかびらおんせん)
糠平温泉と聞きもしかすると正確な所在地を地図で指し示す事のできない方もいらっしゃるかと思います。 糠平温泉は森林と湖に囲まれた閑静な場所にある名湯です。 温泉開湯は1919年(T8)であり比較的歴史の浅い温泉郷です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/15 00:03
夕張の露天風呂・・・
いろいろと議論を呼んだ夕張市の露天風呂問題。 先日(10/17)夕張市側が対応遅れを陳謝し、露天風呂を造作した市民グループの一員だった夕張市議からも謝罪がありその模様がテレビ報道され、露天風呂は元通りに戻す?という事で一件落着しました。 (新聞やテレビ報道された範囲で市名や内容を明示させていただきます) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/11/03 00:51
流山温泉
赤井川のケルンで絶品のグリルハンバーグをいただき満腹となりました。 流石に眠気がしてきたので温泉にでも入ってのんびりしたいと思います。 今回こちらへ来るきっかけとなったのは青さんが訪問した流山温泉のこの記事です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

2008/10/27 05:47
F温泉(登別市)
登別市にあるF温泉。 先日1年ぶりに立ち寄ってみました。 驚いた事に海岸線が昨年以上小屋に迫ってきています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/24 00:56
朝日温泉
先日仕事の打ち合わせで行った岩内町。 打ち合わせ終了後、岩内町にある秘湯を訪ねてきました。 三國連太郎主演の映画「飢餓海峡」にも登場します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 10

2008/10/20 08:11
坂本九思い出記念館と丸駒温泉旅館
「坂本九」と聞き、懐かしく思い出される方も多いかと思います。 今から23年前、あの日本航空123便墜落事故でこの世を去ったあの名歌手です。 実は亡くなる直前まで坂本九さんは大変北海道と縁の深い方でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/10/17 00:12
U市の露天風呂
最近テレビや新聞で報道され議論を呼んでいる「U市の露天風呂問題」。 ブログ上でもこのテーマに関し多くの意見が書き込まれています。 先日私も現地を訪ね現状を見てきましたのでレポートします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 28

2008/10/15 00:30
そこはどこ?
本日から連休なのでお出かけの方も多いかと思います。 写真を何枚か紹介します。 知っている人にしかわからない写真かと思います。 敢えて詳しい解説をいたしません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/10/11 05:48
湯の沢温泉
占冠駅から国道237号を富良野方面へ北上します。 そう言えば昨年の4月午後8時頃ここを走行しています。 仕事で浦河町から芦別市へ向かっていました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/07 00:15
新見温泉「新見本館」
国道5号を函館方面へ走行します。 蘭越町市街から右折し道道229号北尻別蘭越停車場線へ入ります。 しばらく走行後さらに道道268号岩内蘭越線を右斜め前方へ進みます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 37 / トラックバック 2 / コメント 4

2008/10/04 03:51
赤井川カルデラ温泉
山中牧場にて美味しいソフトクリームを堪能後、赤井川村市街にある温泉へやって来ました。 赤井川村が誇る源泉掛け流しの「赤井川カルデラ温泉」です。 我が家が全道温泉巡りで訪ねた時は単に赤井川温泉と呼んでいたように思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/30 08:03
湯鹿里荘
「湯鹿里荘」と聞き懐かしく思われた方もいらっしゃると思います。 先日小樽へ行った帰り気になったので久し振りに立ち寄ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/28 00:53
●●観光は、誤解されている。
昨日、北海道で一番購読者が多い北海道新聞朝刊に全面広告が掲載されていました。 北海道で有名な温泉ホテルチェーンの●●観光のものです。 広告に大きく書かれていたのは・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/08 08:31
岬の湯しゃこたん
温泉好きの私にとって休日のお天気は大変重要です。 天気の悪い日は少しお寝坊さんですが、晴れの時はとにかく朝早く起きます。 天気の良い日は私にとって最大の露天風呂日和なのです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/06/25 00:12
財田温泉(たからだおんせん)
幾多の寄り道をしましたがようやく温泉に向かう事にします。 洞爺湖周辺には多くの名湯が存在します。 湖畔南側の洞爺湖温泉はもちろんのことですが、その手前に壮瞥温泉がある事はまり知られていません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/16 00:11
再開!「祝梅温泉」
今回第一の目的である花壇に植える花を千歳みなみ農園で無事購入したので次は温泉へ向かいます。 ふと今年の初め火災で焼失したあの温泉のことを思い出しました。 その後再開になったのか気になったので立ち寄ってみることにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2008/06/10 00:07
鯉川温泉旅館
当ブログは我が家の過去に歩いた温泉記録を綴る目的で開設したのですが、最近は温泉情報より地域グルメや観光スポット紹介が多くなってきました。 それは私の年齢的な理由によるものが原因かもしれません。 最近、すっかり遠出する事が億劫になってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/01 01:37
秩父別温泉 ちっぷ・ゆう&ゆ
久しぶりに温泉の話題です。 しかし・・・・ 楽しい温泉訪問のお話ではありません。 先週叔父が急逝しその葬儀に参列しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/13 09:34
定山渓温泉 ホテル新定山渓ゆらら
先日、日曜日に女房とお蕎麦を食べに定山渓温泉を訪ねました。 お蕎麦をいただいたあとは温泉に入っていこうという事になりました。 取りあえず足湯に入りましたが、体全体を湯船に沈めないと欲求不満になる私です。 ということで、足湯近くの温泉ホテルに立ち寄って行くことにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/29 00:18
岩尾温泉「あったま〜る」
先月末に引き続き今週も留萌へ出張しています。 今回も自宅石狩から留萌までは日本海オロロンライン(国道231号)を走行してきました。 ここ最近の暖かさで路面は乾燥状態で快適なドライブウェイでした。 前回時間の都合で立ち寄れなかった温泉に今回はしっかりと入浴させていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/18 04:10
「日本海オロロンライン」石狩〜留萌 #3 岩尾温泉と地酒「国稀」
「日本海オロロンライン」石狩〜留萌の3回目をお伝えします。 その昔、陸の孤島と言われた雄冬を過ぎると再びトンネルが続きます。 札幌〜留萌間が全線通年開通となったのは1992年のことです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/05 03:23
温泉地満足度 #2
前回、北海道じゃらん2月号に掲載されていた温泉地満足度ランキングに関する記事を書かせていただきました。 この結果を読まれた方は、 「え〜っ、ここが・・・」、「やっぱりなぁ〜・・・」等とそれぞれの経験や思いでランキングに対する感想をお持ちになったことと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 7

2008/01/23 05:33
温泉地満足度
昨日の北海道新聞朝刊に「満足度、登別が道内一」の記事がありました。 これは、リクルートの観光情報誌「じゃらん」が全国で初めて行った「温泉地満足度調査」で、道内では登別温泉が第1位になったとの記事です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 4

2008/01/20 07:12

トップへ | みんなの「旅と温泉(道内)」ブログ

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





北海道人の独り言 旅と温泉(道内)のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる