北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏がやって来た!

<<   作成日時 : 2018/07/09 12:38  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人それぞれ季節の変化を何かで感じ取られていることと思います。
北海道に住む私にとって冬は初雪、春は雪解けと桜かと思います。
夏は暑さと言いたいところですが北海道では夏の始まりでもストーブを炊けなければならない時があります。


そんな私にとって夏の訪れは地元にある道立石狩南高校学校際行事として行われる「行灯行列」です。

■石狩南高等学校HP
http://www.ishikariminami.hokkaido-c.ed.jp/

画像



この行灯行列は高校を18:15に出発し各クラス自慢の行灯を引きながら町内のメインストリートを行進します。

全長3kmを超える長さです。

画像


我が家近くの道路も後半のコースになっています。

生徒の皆さんは全員生き生きした笑顔を浮かべ、青春真っ直中を感じさせていただきます。


○○○48等を彷彿させてくれる皆さんに私を含め多くのカメラマンがレンズを向けていました。

もしかすると「狩南48」が結成されるのではないでしょうか?ww

それはジョークとしても是非石狩市の素晴らしさを国内外に発信していただけたらと思った次第です。

画像

画像


私がこの年代だったのはかれこれ45年以上前のことです。



ちなみに私の高校文化祭思い出と言えば、全校参加だったフォークダンスです。


しかもその曲はパートナーチェンジがない「第三の男」でした。



パートナーは2年後輩の女性です。

私が3年生でしたので彼女は1年生という事になります。

フォークダンスの際、一言二言会話しましたが、その後特段の変化はありません(^_^;)


当時、卒業式の際校門で在校生が卒業生を見送るのが慣例でした。

そしてそこに彼女の姿がありました。

それが私にとって青春時代最大の思い出として残っています。




行灯行列は我が家近くを通過する頃から暗くなりはじめ、行灯が高校に戻る頃には陽もすっかり沈んでしまいます。

画像



やがて行灯行列は出発した高校に戻り、その後花火大会が始まります。

花火大会が我が家一番近くでみられるのがこの花火大会になります。

画像


地域に溶け込んだこうした高校の文化祭行事は本当に素敵ですね。


少子化の影響で高校も学級減が進んでいますが、素敵な行灯行列は末永く継続頂けたらと願って止みません。



石狩南高校生徒の皆さんへ

今年もとっても素敵でした!

きっとこの思い出は生涯記憶に残ることと思います。


私も45年前の高校学校祭が今でも新鮮な記憶として残っています。

ありがとうございました。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





夏がやって来た! 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる