北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 道東温泉旅その8 「廃駅巡礼」

<<   作成日時 : 2017/04/02 22:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

JR北海道では3/4のダイヤ改正に伴い10駅の廃止が実施されました。
日頃の利用客が極端に少ない駅のため、これは経営上仕方ないかもしれません。
先月、川湯温泉にて北海道が主催した「観光列車運行可能性調査事業」に関する報告会参加に合わせ、廃止となる駅を巡ってみました。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/stk/scenictrai_prop.htm


報告会は2/22の札幌会場と2/24の川湯温泉会場の2ヶ所で実施され、私は両方の会場に参加させていただきました。

温泉と鉄道が大好きな私は、川湯温泉会場への参加に合わせ廃駅予定の駅巡りも同時に実施させていただきました。

2/24は自宅を早朝5時に出発し先ず最初の駅は千歳線「美々駅」に向かいます。

画像


列車時刻を事前に確認して来た訳ではなかったのですが、数分後に下り一番列車があることを知りそれまで駅に滞在する事にします。

画像


電車が到着するも乗降客はありませんでした。

これでは廃駅になるのも納得かもしれません(^_^;)



美々駅での撮影を終え長距離走行となります。


苫小牧からは日高道を利用し浦河町を経由し十勝へと向かいます。

途中、大樹町で温泉入浴しさらに走行を続け浦幌町で廃止となる駅撮影に向かいます。

画像


2番目に訪れたのは根室本線「上厚内駅」です。ここは何度となく訪れている駅です。

国道38号のすぐ近くにありながら何とも閑静な風情を感じてさせてくれる木造駅舎です。

画像



さてさて、時刻は13:30になろうとしています。

自宅を出発し8時間30分です。


この後は今宵の宿である「茅沼温泉」に向かいます。


翌朝、川湯温泉の鉄道フォーラム会場へ向かう前に3番目の駅として「五十石駅」に立ち寄ります。

画像


五十石駅に停車する列車本数が少ないので通過列車を撮影です。

画像



五十石駅撮影後は無料の露天風呂「からまつの湯」で入浴し川湯温泉へと向かいます。


川湯温泉で鉄道フォーラムに参加した後、無料のコタン露天風呂でハクチョウと戯れながら入浴し、その後野中温泉別館でも入浴です。


そしてその後4番目に訪れた廃止駅は根室本線「稲士別駅」です。

画像


画像



今回の道東旅で最後(5番目)に立ち寄ったのは根室本線「島ノ下駅」です。

画像


ちょうど大阪から来られたという鉄道ファンの男性がいらっしゃりお話しをさせていただきました。

画像


昨年から今回廃止となる10駅を写真に収めているとのことです。

駅舎撮影後、下り列車に乗って行かれました。


今回の道東旅では3/4に廃止となる10駅のうち5駅に立ち寄りました。


残り5駅も過去の訪問記として記録に残したいと思います。


函館本線「蕨岱駅」です。

画像

画像




函館本線「北豊津駅」です。

画像

画像



函館本線「桂川駅」です。

画像

画像



函館本線「姫川駅」です。

画像

画像



函館本線「東山駅」です。

画像

画像



今回は利用者が極端に少ない駅のため廃止もやむなしですね。

私にとってどの駅も思い出に残るものばかりです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





道東温泉旅その8 「廃駅巡礼」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる