北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧深名線「沼牛駅」

<<   作成日時 : 2016/10/09 23:44   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

かつて北海道には函館本線「深川駅」と宗谷本線「名寄駅」を結ぶ全長121.8kmの深名線(しんめいせん)がありました。
しかし並行する道路整備やマイカー普及そして沿線の過疎化に伴い利用客が激減し、国鉄民営化後から8年後の1995年(H7)9月4日廃止となりました。

画像


本来であれば国鉄民営化と同時に廃止される予定でしたが、バス代替区間となる北母子里駅−天塩弥生間を結ぶ北海道道688号名寄遠別線名寄峠が冬期間通行止であったため、その後ここに通年通行可能となる名母トンネルが開通し廃止となりバス転換されました。



深名線には多くの木造駅舎がありました。

廃止後多くの駅舎は特段保存活動もなく見るも無惨な姿を晒すものが多くなっていました。

そんな中、幌加内町にあった「沼牛駅」は地元住民のボランティアにより雪害による倒壊もなく守られてきました。


しかし深名線廃止から21年を過ぎ、駅舎はいつ倒壊してもおかしくないほど傷みが進行していました。

画像



そんな貴重な木造駅舎を残そうとする動きが今年ありました。

クラウドファンディングを利用して木造駅舎を修繕し後世に残そうというものです。
https://readyfor.jp/projects/kamitoshibetsu-numaushi


目標金額2,000,000円に対し172名の方から2,390,000円の支援をいただく事ができました。

この資金を元に駅舎の修繕が開始され、先日外観がほぼ終了しましたので現地を訪ねてみました。

画像

画像




駅舎入口に立つと、今でも列車がやってきそうな感じです。

画像



駅裏にはホーム跡もしっかりと残っています。

画像




現在、旧沼牛駅前にはJR北海道バスが運行しています。
http://www.jrhokkaidobus.com/timetable/routebus_fukagawa.html


バス停名は「下幌加内」です。

画像

画像

画像




現在、外観の修繕を修了し今後は駅舎内の修繕に入ります。


そして、今年11/6(日)には、修繕完成のお披露目イベントが開催されます。

詳細は下記Facebookページをご参照願います。

■「おかえり沼牛駅」Facebookページ
https://www.facebook.com/okaeri.numaushieki/

■「おかえり沼牛駅お披露目イベント」Facebookページ
https://www.facebook.com/events/251836115210517/


先日、前地方創生大臣石破茂さんがここを訪ねられています。

https://www.facebook.com/okaeri.numaushieki/photos/a.830178927071791.1073741828.829152777174406/1088108541278827/?type=3&theater

画像
※「おかえり沼牛駅Facebookページより引用」




今後無くなりつつある貴重な木造駅舎を今後も地域の観光資源、いや日本の鉄道遺産として後世に末永く保存いただきたいと願っています。



■旧深名線「沼牛駅」はこちらです■


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





旧深名線「沼牛駅」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる