北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 道南「温泉&鉄道」旅 その8 函館→自宅

<<   作成日時 : 2016/06/09 13:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

道南1泊2日の旅も今回が最終回となりました。
函館から自宅への帰路についてお伝えします。

昨日は「ながまれ海峡号」で楽しい旅をさせていただきました。


ホテル客室からの眺望です。

本日も最高のお天気で目覚めもスッキリです。

画像



それでは朝食をいただくこととします。

画像


ラビスタ函館ベイの朝食レベルという訳にはいきませんが、カミさんが満足してくれたので一安心です。

それでは自宅に向け出発したいと思います。


昨日の「ながまれ海峡号」運行に際し多くのマスコミが来られていました。

先ずは近くのコンビニで朝刊を購入したいと思います。

画像

画像


どちらの新聞も「ながまれ海峡号」が大盛況だったことを報じています。

私も機会があればまた乗ってみたいと思うほど素晴らしい旅でした。


函館から一旦大沼へ向かいます。

天気が良いのでちょっと寄り道をしたいと思います。

画像



はい、朝から鉄分補給です(笑)

画像



最初は立ち寄る予定がなかったのですが、ハンドルが勝手に大沼駅と切られました

せっかくなのでホームへ行ってみたいと思います。

画像



跨線橋にこんな貼り紙がありました。

ここに特急列車は停車しませんが、普通列車で来られた方で間違って降車される方が多いのですね。

画像



ここ大沼駅は分岐駅でもあります。

画像



時間があれば「はこだて旅するパスポート」を利用して道南をのんびり列車・市電・バスで巡るのも楽しいですね。
http://shinkansen-access.visit-hokkaido.jp/plan/plan01/



大沼へ来たら美味しい牛乳が飲みたくなりました。

画像



お持ち帰りもできますが、今回は店内で「ホットミルク」をいただきます。

画像



あたたかいミルクはお腹にも優しいですね。


さて、大沼を後にして自宅へ向け北上します。

急いで帰る事もないので国道5号を走行します。


八雲町野田生にやってきました。

画像



道路標識にあるように、ここを左折し12km進行するとかつて「桜野温泉熊嶺荘」がありました。
※写真は5年前の様子です。

画像



今は、その看板も撤去されています。

画像



また一つ名湯に入る事ができなくなりました。



野田生から少し北上すると山越地区に「名水」があります。

ヤクモ飲料さんの「百万庭園」です。
http://www12.plala.or.jp/k-hirao/kankou/26_06.html


画像

画像



我が家の車にはいつも空のペットボトルを積んでいますので水をいただく事にします。

画像


水をいただいた感謝の気持ちはこちらの浄財箱に入れさせていただきます。

画像




再び車を北上させます。

お昼になったので長万部で昼食をいただきます。

画像



注文して待っていると、突然来訪者が・・・・

画像



ちょっとしたサプライズでした。


注文した大もりがやってきました。

画像



お腹も一杯になりました。

しばし休憩の後、長万部から国道37号を走行します。


「道の駅とようら」で休憩タイムです。

画像



小幌駅応援グッズが売られていますのでマグカップを購入します。

画像




そう言えばまだ温泉に入っていません。

我が家定番のこちらに立ち寄ります。

画像


私にとって硫黄分補給は必須です。


湯上がりに「温泉たまご」を購入します。

画像


久し振りに食べた温泉たまごですが美味しかったです。


自宅まで残り100km少々となりました。


白老から大滝を抜けその後国道230号を経由して帰ります。


せっかくなのでこちらに立ち寄ります。

画像



もちろん注文は「きのこ汁」です。

画像



さて後はのんびりと自宅まで安全運転で参ります。


自宅へ到着、お土産を開封したいと思います。

画像

画像



今回の1泊2日道南の旅は、いつもと比べ温泉入浴が少なく食べる方が中心の旅となりました。

これもカミさんと一緒だったから納得です(笑)

8回にわたりお伝えしてきましたが、道南の旅に少しでも参考になりましたら幸いです。


それでは今後とも当ブログ「北海道人の独り言」をよろしくお願いいたします。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





道南「温泉&鉄道」旅 その8 函館→自宅 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる