北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 道南「温泉&鉄道」旅 その4 レストラン ケルン

<<   作成日時 : 2016/06/05 10:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の旅は深夜0時に自宅を出発したので眠気も若干ありましたが、知内温泉入浴でそれは吹っ飛んでしまいました。
時刻は午前10時ですが青函トンネル撮影台を後にし昼食を食べたいと思います。
昼食の場所はカミさんも私もお気に入りのレストランへ向かいます。

そのレストランは「ケルン」で、大沼公園近くにあり営業時間は11:30からですが大変人気のレストランですので早目に行きたいと思います。
http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010502/1002178/

茂辺地から江差自動車、函館新道を経由し七飯藤城ICから国道5号を利用し約70kmの移動です。この区間の高規格道路は無料ですのでとても便利です。


午前11時15分、無事目的のレストラン「ケルン」に到着です。

画像



営業は11:30からですが既にお客さんが何組か来ています。

画像

画像





レストラン入口にある予約表に名前と人数を書き込みます。

画像

画像


そして事前にメニューを見て注文する内容を決めお店スタッフの方に告げるとテーブル番号を書いた紙を渡してくれます。

私の順番は9番目です。


あとは開店時間の11:30まで待機ですので車の中で待つ事にします。



開店時間の11:30になるとレストランの中に入り入口にいるスタッフへ先ほどのテーブル番号が書かれた紙を渡すとテーブルに案内してくれます。



案内されたテーブルから駒ヶ岳が良く見えます。

画像



待つ事約20分、テーブルに注文したものがやってきました。

カミさんはいつも「生ハムと大根サラダ」です。

画像




私もいつものグリルハンバーグとライスです。

画像



ボリュームがあるので、カミさんと共有して食べます。

画像



ここには我が家が北海道の温泉地巡りを始めた20数年前から何度となく訪ねていますが、その味は全く変わらず絶品です。

特にデミグラスソースは私の中ではここを超えるものはないと思っています。

またスタッフの方々も昔から働いておられる方も多く、当時の温泉地巡りを彷彿させてくれる場所でもあります。

道南に来たら必ず立ち寄る一店になっています。


皆様も道南へお越しの際はご利用になってみてはいかがでしょうか?



次回は、いよいよ本日の宿泊先ホテルへ向かいます。



■レストラン「ケルン」はこちらです■










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





道南「温泉&鉄道」旅 その4 レストラン ケルン 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる