北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「医学博士 松田忠徳先生」長沼町健康講演会

<<   作成日時 : 2016/02/11 11:10   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

最近温泉を活用したミニ湯治も増えてきました。
その昔、湯治は温泉を利用して病を治す治療方法の一つでした。
温泉は体に良いとわかっていても、具体的にどのような効果があるのかは今までわかりずらい面がありました。
最近、温泉の研究が進み、実際温泉を活用した健康増進に関する実証も実施されその効果が報告されています。


そんな温泉を一般の人にわかりやすく科学し、温泉を楽しみながら「健康寿命」を延ばそうという試みがあります。

その第一人者で医学博士であり温泉学者の松田忠徳先生をお招きし健康講演会を開催することとなりました。

画像


開催概要は下記の通りです。

日時:平成28年3月6日(日) 13:30〜15:00

場所:長沼町総合保険福祉センターりふれ
    長沼町南町2丁目3−1

演題:「地域の健康と観光資源を活性化する」

※参加無料(今回の講演で温泉の素晴らしさが科学される「ながぬま温泉」入浴券が参加者全員にプレゼントされます。)

※事前申込不要ですので、直接会場へお越し下さい。



主催は長沼町です。
http://www.maoi-net.jp/
※左サイドバー、新着情報をご参照願います。



2015年3月末現在、日本全国に3,088ヶ所の温泉地があります。
温泉地とは「宿泊施設」を有する温泉施設です。(宿泊施設数は13,278ヶ所)

これに宿泊施設を有しない温泉公衆浴場7,883ヶ所を加えると21,161ヶ所の温泉入浴施設数が全国にあります。

北海道の温泉地数は246ヶ所で全国一です。
※2位長野県(221ヶ所)、3位新潟県(151ヶ所)、4位福島県(134ヶ所)、5位青森県(132ヶ所)

北海道の温泉宿泊施設数は689ヶ所でそれに公衆温泉浴場施設加えると1,165ヶ所となります。
ここ最近、温泉の休廃業に伴いこの数字は減少傾向にあります。


多くの皆様は、温泉が身体に良いとわかっていても具体的にどんな効果をもたらすか、さらには「健康寿命」延伸とどのような関係があるのかご存じない方も多いことと思います。

さらに温泉であればどんな温泉でも効果があるのか・・・

今回の講演会では「温泉を科学する」ことにより、温泉効果の見える化を図ります。

地元市町村に温泉を有する方にとってこの講演は必見です。
また、温泉に興味のある方にも是非拝聴いただけましたら幸いです。
どうぞこの機会にご参加いただき、地域の温泉を今以上ご活用いただけるきっかけになりましたら幸いです。

北海道の貴重な観光資源である「温泉」をもっともっと活用しましょう!!


なお今回の講演会の司会進行役を不肖私が担当させていただきます。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。


それでは何卒よろしくお願いいたします。


■「長沼町総合保険福祉センターりふれ」はこちらです■




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
明日の司会進行役頑張ってください。あまり意識したことはなかったのですが北海道の温泉地は多かったんですね…。私も2012年からのべ30回そちらに行かせて頂きましたが、いつも広さに圧倒されながら時間が過ぎて行きます。また時期を見て伺いたいと思っております。
明日の司会進行役頑張ってください
2016/03/05 21:34
大変申し訳ありません。今のコメントは私でした。入力ミスです。ご容赦下さいませ。
五代
2016/03/05 21:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





「医学博士 松田忠徳先生」長沼町健康講演会 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる