北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年を振り返る #2 「711系赤電車」

<<   作成日時 : 2015/12/23 13:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年を振り返るの2回目と3回目は鉄道分野から2つの列車(電車)について書いてみたいと思います。
一つは北海道で初めて電化区間が誕生した際に走行した711系、通称赤電車についてです。
もう一つは札幌と大阪間を走行していた寝台列車「トワイライトエクスプレス」についてです。


今回は先ず711系赤電車について書かせていただきます。

1968年(S43)8月28日、函館本線小樽−滝川間が北海道で初めて電化され、その際導入されたのが「国鉄711系電車」です。

その車体の色から通称赤電車と呼ばれていました。

翌年10月1日には旭川まで電化が延長となりました。



1971年(S46)7月1日のダイヤ改正で旭川〜札幌間をノンストップで運行する急行「さちかぜ」はこの711系が使用されていました。

このさちかぜは711系伝説の電車として今も語り継がれています。

画像




711系赤電車も導入から47年、車体の老朽化により今年3月13日の運行を最後に引退することとなりました。



私と711系赤電車の関わりですが、私は妹背牛町に生まれ昭和48年12月まで生まれ故郷に住んでいました。

妹背牛町には唯一の鉄道駅である函館本線「妹背牛駅」があります。

地元の妹背牛中学校を昭和45年3月に卒業し4月から滝川市にある高校へ通うこととなりました。

高校3年間のうちその多くは列車通学(妹背牛−滝川間)していました。

当時はまだ全部が電車でなくディーゼル機関車や電気機関車が客車を牽引するタイプも存在していました。


そんななか、電車ならではの静かでスムーズな加速性を感じた711は私にとって思いで深い電車です。


その思い出の電車が翌年に無くなってしまうと聞き、当時の思いに浸りたく昨年4月29日「昭和の日」、道北出張中の休みを利用し「道北一日散歩きっぷ」でミニ鉄旅をしてみました。

名寄駅→旭川駅(乗換)→美瑛駅(途中下車)→富良野駅(乗換)→滝川駅(乗換)→妹背牛駅(途中下車)→旭川駅(乗換)→名寄駅

画像


※「道北一日散歩きっぷ」は名寄駅での販売がないため、一旦車で永山駅へ向かい購入後、再び車で名寄駅に向かい乗車となりました。

途中、美瑛で途中下車し昼食を食べ、その後富良野で乗換滝川駅へと向かいます。


滝川駅14:33発旭川行普通列車に乗車です。

画像



乗車する電車は711系赤電車です。

画像



車内に部活帰りと思われる高校生が乗車していました。

その中にジャンパー背中に私の母校の名前が入った方がいました。


妹背牛駅までは2駅の旅です。

江部乙を過ぎ、やがて石狩川の鉄橋を通過します。

画像



滝川から妹背牛までは路線バスもありますが、道路はかなり遠回りになり時間も要します。

地図上で青い線が道路最短ルートですが、路線バスはこのルートではなく石狩川の西側の雨竜町を経由するルートで運行しています。



電車での所要時間は12分(360円)ですがバスでは46分(560円)もかかり料金も高額になっています。
※この運賃はこの記事投稿時点のものです。

そういった意味で、「鉄道は通学生の強い味方」なのです。


妹背牛駅で5人ほど高校生が下車しました。

画像


妹背牛町には古くから(私が中学生の頃も)、中学校は1校しかありませんのでこの高校生諸君も私の中学後輩であるに違いありません。


妹背牛駅に停車する電車本数はそれ程多くありません。

14:46着の電車で到着したので、次の旭川行は16:36です。

画像

1時間50分程の時間があります。

この貴重な時間を有効に使いたいと思います。

そうです、妹背牛と言えばあの名湯「妹背牛温泉ペペル」があります。
http://www.town.moseushi.hokkaido.jp/hotnews/hotnews_view.html?id=73

妹背牛駅から妹背牛温泉ペペルまでは徒歩20分弱ですので往復40分ほど移動にかかります。

となると温泉滞在時間は1時間10分ありますので丁度良い時間です。


画像

画像

画像


ゆっくり温泉に入り休憩室でくつろいでいると1時間10分はあっと言う間に過ぎてしまいます。


その後普通列車を乗り継ぎ名寄駅へ戻り私の「道北一日散歩きっぷ」の旅は無事終了となりました。



さて、今年3月13日、711系赤電車最終運行の日を迎え私は札幌駅へと向かいます。

列車が到着する3番線は報道陣も含め凄い人の数になっています。

画像



熱狂的な鉄子さんもいました。

言葉を交わさせていただき写真撮影とブログやSNSへの写真掲載の了解をいただきました。

画像



3番線では711引退のセレモノニーが実施されました。

画像



やがて電車は回送表示になり札幌運転所へと去って行きました。

画像




その後、この赤電車は全車スクラップとして廃棄処分される予定でしたが、711系電車に熱い思いを寄せる方が多いことから、北海道の鉄道愛好家が集う北海道鉄道観光資源研究会(私も会員です)がクラウドファンディングを利用し集められた寄付により711系車両2両をJR北海道から購入する事ができました。
https://readyfor.jp/projects/akaidensya

■北海道鉄道観光資源研究会公式HP
http://rail-hokkaido.net/



そして購入した車両は岩見沢市栗沢にあるファームレストラン「大地のテラス」敷地内に静態保存されました。
http://michishitasanchi.com/


画像

画像



画像

画像



昔の思い出がこうして形として残される事は大変素晴らしいことですね。

冬季間は保存電車内へ立ち入る事はできませんが、夏季期間で大地のテラス営業時間帯は保存車両内に入る事ができます。

来年の春までお待ち下さい。
(近くで電車を外から眺める事は可能です)





■「大地のテラス」はこちらです■

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





2015年を振り返る #2 「711系赤電車」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる