北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 103年の秘湯、後継者難で幕(蘭越町)

<<   作成日時 : 2015/12/14 11:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

最近温泉の休廃業に関する情報が多く伝えられています。
今年10月、蘭越町にある名湯「新見温泉(新見本館、新見温泉ホテル)」が後継者難で廃業するとの情報が伝わってきました。
温泉ファンであれば誰しも信じる事ができず「えっ!!何故?」と疑問を投げかけられたことと思います。
しかしそれは現実のお話しでした。

画像



そして、昨夜Yahooニュースにその事が報じられました。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6184013


しかもこの記事に新見温泉に関する当ブログ過去記事がリンクされているではありませんか。
http://makiken.at.webry.info/200810/article_4.html


そんな事もありこの記事が掲載された昨夜から本日にかけ私のブログアクセス数が驚く数字になっています。
画像


画像

Yahooニュースで当ブログ記事をご紹介いただくのはこれで2回目です。
5年前、岩内町にある秘湯「朝日温泉」が大雨による土石流により温泉施設が損壊し休業になった際、当ブログ記事を紹介頂きこの時も普段では考えられないアクセス数をいただきました。
http://makiken.at.webry.info/200810/article_17.html

改めてYahooニュースの威力をまじまじと体感させていただきました。




新見温泉は我が家お気に入りの温泉で何度も訪ねている温泉の一つです。

それぞれの温泉の露天風呂から北海道らしい四季を感じながら入浴する事ができます。


・新見本館露天風呂
http://www.niimi-honkan.jp/

画像



・新見温泉ホテル露天風呂
http://www.niseko.or.jp/niimi/

画像



こうした素晴らしい湯に来年4月以降入る事ができなくなってしまうと思うととても残念な気持ちで一杯です。

どなたかこの温泉を継続して営業いただける方が現れる事を切に願いたいと思います。


いずれにしても来年3月まで、この温泉を訪れる方が急増することと思います。

本当に素晴らしい湯であるだけに今一度肌に染みこませておきたいと思います。




■「新見本館」はこちらです■





■「新見温泉ホテル」はこちらです■







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。新見温泉ホテルだけ未湯です。このお話を水面下で10月にお聞きして、新見温泉ホテルに日帰りのお願いをしたところ…けんもほろろに断られました。11月から12月いっぱい休業で1月と2月は外国からのお客様でいっぱいで3月の営業は約束出来ない…とのこと。私は航空券手配の観点から、営業の不透明な施設には行きづらいのが本音です。ニセコの観光協会にも間に入ってもらいましたが、結果は一緒でした。こういう結果になり残念でなりません…。
五代
2015/12/14 20:52
>五代さん、それはとても残念ですね。
こればっかりは相手のあることなので勝手に押しかける訳にもいきませんね。
再開されることを願いましょう。
温泉マン
2015/12/14 23:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





103年の秘湯、後継者難で幕(蘭越町) 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる