北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年を振り返る #4 「温泉ソムリエ認定セミナーinそらち(滝川)」

<<   作成日時 : 2015/12/29 11:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年を振り返る、4回目は今年4月滝川市にある「滝川ふれ愛の里」で開催された「温泉ソムリエ認定セミナーinそらち(滝川)」について書かせていただきます。
温泉ソムリエとは、温泉の正しい知識と入浴法を修得した人に与えられる資格で現在全国に9600名を超える有資格者がいらっしゃいます。(投稿時点)
http://onsen-s.com/


通常、認定セミナーは東京での開催が中心なのですが昨年5月ニセコ町で道内初開催となりました。

私もニセコの認定セミナーで温泉ソムリエに認定されました。


そして今年4月、道内では2回目の開催となる認定セミナーが滝川市で開催されました。

滝川市は北海道中央部空知(そらち)地方にあり、空知地区ある温泉施設の情報交流団体として「そらち温泉ネットワーク協議会」があります。
http://www.msknet.ne.jp/~sorati-onsen/

私も空知で生まれ18歳の時まで空知に住んでいました。

空知地方も過疎化や少子化に悩んでいます。


温泉大好き人間である私は生まれ故郷妹背牛から温泉を含めた町の活性化策について相談を受けていました。

ということで空知の温泉を応援したく「そらち温泉ネットワーク協議会」に相談させていただいたところ、温泉ソムリエ認定セミナーを空知で開催しようとの話しになりました。

そして協議会で開催地について検討いただいたところ滝川市で開催することとなりました。


主催は「そらち温泉ネットワーク協議会」で滝川市、一般社団法人たきかわ観光協会に後援いただけることとなりました。
■滝川市HP
http://www.city.takikawa.hokkaido.jp/

■一般社団法人たきかわ観光協会
http://www.kankou-takikawa.jp/


セミナー開催にあたり、告知、募集、入金管理、会場手配・準備、当日受付、その他雑務となかなか大変な作業が発生します。

という事で、強力な助っ人をお願いしました。

温泉ソムリエ認定セミナーを始め温泉関連のセミナー運営のプロである温泉百貨店さんそして空知管内の温泉ソムリエ有資格者の皆さん、さらにニセコ温泉部の方々にもご協力いただきました。

私の担当は主催者監督の下、告知用ポスター、フライヤー作成及び全体の運営管理です。

画像



温泉ソムリエ認定セミナーが地方で開催される場合、認定セミナー終了後その日新たに温泉ソムリエに認定となった方、そして既に温泉ソムリエ資格を有している方を交え懇親会を開催するのが慣例になっています。

今回空知開催にあたり、美唄市役所の熱血温泉ソムリエの方のご要望もあり、認定セミナー開催前日美唄市で前夜祭を開催することとなりました。


前夜祭には全国各地から16名の温泉ソムリエに参加いただきました。


会場は「ピパの湯 ゆ〜りん館」です。
http://yu-rinkan.com/


画像


前夜祭の幹事は美唄市役所の熱血人「佐藤政直」さんです。

画像



空知と言えば最近ワインが有名です。

画像




そして美唄名物の「やきとり」もご用意いただきました。

画像




楽しい前夜祭の翌日はいよいよ温泉ソムリエ認定セミナー開催です。

会場は滝川市にある温泉施設「滝川ふれ愛の里」です。
http://takikawa-fureainosato.com/

受付はニセコ温泉部の方にご協力いただきました。

画像



今回「そらち温泉ネットワーク協議会」主催で滝川市に後援いただきましたので、開会にあたり主催者を代表して、そらち温泉ネットワーク協議会会長「岩田伸次」様から挨拶を、そして歓迎の言葉を滝川市長「前田康吉」様よりいただきました。

画像




会場は当初予定の50名を超える70名の方に受講いただきました。

画像



講師は温泉ソムリエ協会家元「遠間和広」氏と三つ星温泉ソムリエの「佐藤努」氏です。

画像

画像



そして北海道では初となる「ご当地ゆるキャラ」もセミナーを受講しました。

画像



セミナー最後に温泉ソムリエ認定証が遠間家元から認定者に渡されます。

受講生を代表して最初に地元たきかわ観光協会会長である「岩村 征一」様に授与されました。

画像


今回、無事受講者全員が温泉ソムリエとして認定されました。


会場では今回の認定セミナー開催記念の限定タオル販売もありました。

画像




セミナー終了後は、場所を懇親会場へと移動します。


懇親会には本日のセミナー受講生や遠路滝川市にお越しいただいた温泉ソムリエの方々、総勢60名となりました。


懇親会会場は味付きジンギスカン発祥地滝川に本店を置く「松尾ジンギスカン本店」です。
http://www.matsuo1956.jp/


懇親会の主催は、たきかわ観光協会様で、開会の挨拶を会長である「岩村 征一」様からいただきました。

画像



懇親会はジンギスカン食べ放題、飲み放題です。

画像



味付きジンギスカンを初めて召し上がる方もいらっしゃるようですので、松尾ジンギスカン社長で、たきかわ観光協会副会長でもある「松尾吉洋」氏から美味しい食べ方のレクチャーがありました。

画像




皆さん、味付きジンギスカンをご堪能いただいているようです。

画像




そして温泉ソムリエ懇親会恒例の「大抽選会」が開催されます。

ここからは温泉ソムリエ懇親会名物司会者の「金井茂幸」さんです。


画像


金井さんも温泉ソムリエで、ナント、妹背牛町出身なのです。
今回のセミナー、懇親会等の参加管理などをお手伝いいただきました。
この場をお借りし感謝申し上げます。

今回の懇親会開催に際し、一般社団法人空知建設業協会様はじめ多くの企業様から協賛をいただき、懇親会参加者の60名を上回る80近い景品をご提供いただきました。

画像


つまり参加者全員に何かが当たり運の良い方は複数の景品をゲットされました。

大抽選会は大盛り上がりです。

画像


画像



今回の告知ポスターのサイン入りも景品の副賞として提供され人気でした。

画像

画像





懇親会も無事終了し、参加者の一部は滝川ふれ愛の里にある天然温泉付きコテージに宿泊します。

画像



滝川ふれ愛の里内の大浴場は加温、加水、循環、殺菌をしていますが、コテージ内の浴槽は加温・加水はしていますが循環、殺菌はなく掛け流しで利用されています。

画像





夜食と翌朝の朝食用として、赤平市のソウルフード「がんがん鍋」を用意させていただきました。
http://akabirakankoukyoukai.jp/gangannabe/

画像



宿泊者全員から「美味しい!!」の連発で大好評でした。

画像




翌日は空知の名湯4湯を巡りながらバスツアーを実施し札幌へと向かいます。

空知出身である私の方から今回立ち寄る温泉や周辺観光について説明させていただきました。

画像



最初に向かうのは私の生まれ故郷妹背牛町にある「妹背牛温泉ペペル」です。
http://www.town.moseushi.hokkaido.jp/hotnews/hotnews_view.html?id=73


今回妹背牛町と妹背牛温泉ペペルのご厚意で、通常営業時間前に貸切で利用させていただきました。

普段は入る事のない男女それぞれの浴槽を見学そして入浴です。

画像

画像



今回遠く九州の温泉ソムリエも参加された事もあり、家元が地元北空知新聞社そして妹背牛町役場広報担当の取材を受けました。

画像



その時の記事がコチラです。

画像







入浴後は温泉2階へと移動し妹背牛名物「高田とうふ店」の手作りとうふを試食です。
また、妹背牛銘菓「大黒屋菓子舗」さんのスイーツも用意いたしました。

画像

画像

画像




それでは次の温泉へと向かいたいと思います。


次はえべおつ温泉です。
http://onsen.secumaint.com/

画像



温泉も素晴らしいですが、どこか昭和の風情を感じさせる建物や休憩室に参加者全員が感動です。

画像



続いてなんぽろ温泉へと移動です。
http://nanporo-onsen.ambix.biz/


到着後スタッフの方に館内を案内いただきました。

画像


温泉を堪能後はここで昼食をとります。

画像


なんぽろ温泉名物と言えば「キャベツ天丼」です。

画像



このボリュームに三つ星温泉ソムリエ、トムさんもビックリです。

画像



皆さん、悪戦苦闘されています。

画像



しかし、完食される方が数名登場しました。

画像




さて、最後の温泉立ちより先である「ながぬま温泉」へ向かいます。
http://www.nitto-sougyou.co.jp/naganuma/naganuma-spa/naganuma-onsentop.html

画像



還元性の高い湯に入らせていただきます。

画像



温泉ソムリエの方にもここの湯は満足いただけたようです。

画像



さて空知の名湯4湯を巡り、札幌へと向かいます。

バス車内では温泉巡りバスツアー締めくくりとして家元の音頭で「乾杯!」です。

画像



とにかく温泉ソムリエの横の繋がりは最高です。

温泉ソムリエになると温泉知識が深まるだけでなく、全国にいる温泉ソムリエとの交流も深まります。

前夜祭も含めとにかく楽しい3日間となりました。


この記事を見て、私も温泉ソムリエ資格を取得したいと思われた方もいらっしゃるかと思います。

はい、来年、札幌で温泉ソムリエ認定セミナーが開催予定となっています。

先ず、日程が正式発表となりました。

しかしセミナー受講料その他詳細につきましては来年2月に入ってから告知があるかと思います。

温泉ソムリエ公式HPでも告知されますので参考にされて下さい。
http://onsen-s.com/



---------------------------------------------------------------
■温泉ソムリエ認定セミナー in 札幌
日時:2016年4月16日(土)
会場:札幌市男女共同参画センター中研修室
(JR札幌駅北口直結エルプラザ4階)
受付時間:12:30〜12:50  
講座時間:13:00〜16:40(講座後認定式/終了予定時間:17:00)

★温泉ソムリエ札幌オフ会
日時:2016年4月16日(土) / 19:00より
会場:未定(大通かススキノ界隈予定)

■ステップアップセミナー(温泉分析書マスター)
※すでに温泉ソムリエに認定されている方が対象です。受講することで上級資格(星付き)の温泉ソムリエマスター(温泉分析書マスター)に認定されます。
日時:2016年4月17日(日)
会場:札幌市男女共同参画センター中研修室
(JR札幌駅北口直結エルプラザ4階)
受付時間:12:15〜12:35  
講座時間:12:45〜16:25(講座後認定式/終了予定時間:16:45)

主催:ニセコ温泉部 協力:温泉百貨店
----------------------------------------------------------------





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





2015年を振り返る #4 「温泉ソムリエ認定セミナーinそらち(滝川)」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる