北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉マンの思い出の駅探訪シリーズ #24 「北星駅」

<<   作成日時 : 2015/11/11 08:49   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は宗谷本線にある秘境駅全国ランキング38位で道内順位16位の「北星駅」をご紹介させていただきます。(ランキングはこの記事投稿時点のものです)
http://hp1.cyberstation.ne.jp/hikyoueki/
「北星駅」の住所は「北海道名寄市智恵文北星」です。


初訪問は2013年4月2日です。

北海道にある多くの秘境駅初訪問は1990年代ですが、ここ北星駅は一昨年の訪問でした。

小幌駅の存在を知って以来、北海道の秘境駅に興味を持ったのですが、一般的な鉄道マニアであれば一気に道内秘境駅の探訪を行うところでしょうが、私の鉄分力はそれほど大きくなく、温泉巡りや出張ついでに立ち寄るといった感じでした。


一昨年仕事で名寄市を訪ねる事があったので立ち寄ってみました。



以前、函館本線「姫川駅」を紹介した際、駅への道がわかりずらい駅と説明させていただきました。
http://makiken.at.webry.info/201510/article_10.html


今回ご紹介する「北星駅」も積雪期に行くと駅への道がわかりずらいかもしれません。


スマホの地図を参考に北星駅へ向かいます。


踏切を渡る際、右手に北星駅のホームを確認しました。

画像



踏切をわたり、駅の位置を確認です。

画像



しかし駅への道が良くわからないので車を止め辺りを散策します。

画像



一瞬、先程の踏切から線路沿いを歩いていくのではと、考えたりしました(^_^;)



すると・・・

道路脇の雪山にわずかに人の踏み跡を発見しました。

画像




吹雪いていたらきっとこの道の存在は地元の方でなければわからないことと思います。

画像




その先に農機具置き場のような木造の建物がありました。

画像



恐る恐る中を開けてみると・・・

画像




列車時刻表もあります。

ここは北星駅待合室のようです。

画像



何ともレトロ感一杯です。



こちらが乗車ホームです。

その昔乗降場だっただという事もあり板張りの棒線ホームになっています。

画像



駅来訪記念に駅名標を撮影します。

画像



北星駅の稚内方面(下り)隣駅は「智恵文」で、旭川方面(上り)隣駅が「日進」になっていますが、「にっしん」の表記は上書きの跡があります。


そうなんです。

その昔、隣駅は「智東駅」でしたが2006年3月20日廃止となりました。

画像



智東駅の貨車駅舎は現在、旧美幸線仁宇布駅構内のトロッコ王国美深に移設され再利用されています。
http://www.bifuka-kankou.com/torokko.php

画像




北星駅ホームから待合室方向を見ると・・・

画像


小さい頃、列車から田園の中にあった農機具小屋や納屋の壁に広告看板が数多くありました。

とっても懐かしい光景です。


ここは今でも「昭和」ですね。





■「北星駅」パノラマ写真はこちらです(パノ鉄本舗)■
http://www.panotetsu.com/jr_hokkaido/12_souya/23_hokusei/hq_hokusei_tour/tour.html




■ 「北星駅」はこちらです■

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





温泉マンの思い出の駅探訪シリーズ #24 「北星駅」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる