北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #24 「岩間温泉」

<<   作成日時 : 2015/10/02 17:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

北海道には無料で入浴可能な野湯が各地に点在しています。
しかしながら私が温泉歩きを本格的に始めた25年前と比べるとそのアクセス事情に大きな変化があります。
それは、かつて木材の切り出しのため全道各地の林道は整備されており、そうした山中に極上の野湯がありました。林業の衰退とともに林道が整備されていたころ温泉近くまで車で到達できた「金花湯」、「薫別温泉」は今や林道入口から徒歩でなければ辿り着けない状態となりました。


ある意味恵まれた時代であったのかもしれませんが、最近年齢的な事もあり、徒歩で長時間歩く野湯への訪問はできなくなりました。


我が家が温泉歩きを本格化した頃から気になっていたのが今回ご紹介する「岩間温泉」です。


当時は今のようにネットやブログによる訪問記情報もなく、アウトドア誌に書かれていた僅かな情報を頼りに出かけたのでした。



1992(H4)年7月19日、国道273号三股橋から林道へと車を走らせます。


砂利道と言っても比較的走りやすく12km程山中深く入って行きます。


温泉手前400m程の場所で川を渡ります。

川の水位はその時の状況によって変化します。

もちろん4WD仕様車がベストです。


岩間温泉の浴槽は駐車場から川を渡った対岸にあります。

画像


この写真は浴槽のある側から対岸の駐車場を撮影したものです。



そこにはメインとなる岩で造られた浴槽があります。

画像





その後何度も岩間温泉を訪れていますが、回を重ねる毎に訪ねている人が多くなっていると感じています。

画像



岩間温泉に関する情報はネット上に多く存在し、ある意味車で訪ねる事ができる野湯としてはとても人気があるものと思います。

私もその一人です。



当時我が家の愛車はデリカワゴンでした。

画像



このデリカワゴンで北海道のみならず九州の温泉へも出掛けました。

しかし走行距離29万8千キロでついに重度の故障でリタイアとなりました。

我が家では現在まで10台程の車を買い換えてきていますが、このデリカワゴンが最長距離を走った車となりました。


冬期間は林道の除雪が行われませんので通行できません。


11月、雪がある岩間温泉を訪ねた事があります。

画像



岩間温泉と言えば白濁の湯が定番かと思いますが、源泉を新しく入れた状態は無色透明で時間の経過と共に空気に触れ濁っていきます。

画像




そして岩間温泉を訪れる毎に我が家が立ち寄っていたのが十勝三股にあるレストラン「三股山荘」さんです。

こちらの写真は2年前に訪ねた時のものです。

画像



かつてこの地区に士幌線終着駅「十勝三股駅」がありました。

画像



レストラン内に十勝三股駅のジオラマがありました。

画像



そして女将さんと良く岩間温泉情報を交換させていただきました。

画像



何度訪ねても岩間温泉そして三股山荘は我が家の思い出として深く刻まれています。






■ 「岩間温泉」はこちらです■


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。私は昨年の今頃に初めて行きましたが、残念ながら湯船に飲み捨てられたペットボトルが2本浮いていました。マナーの問題でしょうが、常識的に考えれば、分かることが分からない輩がいるようです…。マナーとしてゴミを持ち帰ることを理解されている方だけ、利用してもらいたいと思いました。岩間はヒグマ生息地でもあるので、ゴミは持ち帰るマナーを徹底するべきだと個人的には考えています。余談ですが私は車を泊めた後に岩間温泉手前の川はサンダルに履き替えて渡り、温泉には歩いて行きました。湯船横の川も丸太の橋はありましたが浅瀬を探し、歩いて渡りましたが、川の流れがかなり速く、結構危なかったです。
五代
2015/10/04 15:17
>五大さん、コメントありがとうございます。
来訪者が増えればマナーの悪い方も出てきますね。
五大さんご指摘の通りゴミは必ず持ち帰っていただきたいものです。特にこの辺りは熊出没地帯ですので一度その味を知ってしまうと人間との遭遇が増え思わぬ事態に発展します。

それとここの川の流れはその日によって変わるので渡る際は細心の注意が必要だと思います。
温泉マン
2015/10/05 08:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #24 「岩間温泉」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる