北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉マンの思い出の駅探訪シリーズ #21 「下沼駅」

<<   作成日時 : 2015/10/26 08:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今回は宗谷本線にある秘境駅全国ランキング34位で道内順位13位の「下沼駅」をご紹介させていただきます。(ランキングはこの記事投稿時点のものです)
http://hp1.cyberstation.ne.jp/hikyoueki/
「下沼駅」の住所は「北海道天塩郡幌延町字下沼 」です。
訪問は前回の豊清水駅訪問と同じ2009年6月17日です。


この時は道北の温泉と駅訪問が目的で、この日は稚内の温泉ホテル宿泊予定でした。

あちらこちらと寄り道しているうちに辺りは真っ暗になってしまいました。

こちらが下沼駅全景です。

画像




誰もいない待合い室に入ってみます。

こんな環境で若い女性の方がここで列車を待つ事は難しいですね。

画像




ホームに出てみます。

こちらは幌延方面になります。

画像



駅訪問記念に駅名標を撮影します。

画像




駅名標の隣駅修正跡がみえます。

S41年3月号の道内時刻表を見てみます。

画像


かつて幌延方面の隣駅は「南下沼駅」でしたが2006年3月に廃止となりました。





その後2013年4月28日再訪する機会がありました。

昼間の駅全景です。

画像




初訪問時の夜の時と違い昼間の待合い室は明るい感じです。(当たり前ですねww)

画像




時刻表を見てみます。

画像



来年は宗谷本線の普通列車一部が減便予定です。

益々寂しい路線になってしまいそうです。



写真を撮っていると稚内行列車がやって来ました。

画像


降りる人も乗る人もいませんでした。

経済的な観点だけを考えれば駅の存在価値は薄いかもしてませんが、バスと違い、こうした鉄路を観光資源として捉えた存続も国として真剣に検討してほしいですね。



■ 「下沼駅」はこちらです■

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
下沼の駅前には昔簡易郵便局があったらしくて、
郵便マークの入ったヤクルトの看板(プラスチック)が
落ちてました。(1977年の交通公社の時刻表も落ちてました)。
ちなみにプラ看板は〒マークがあったので拾わずに、
雨にぬれた時刻表だけ持って帰って乾かしてページが開けるように
しました。(なにか、いかがわしい本を拾って修復してるみたいで恥ずかしいです)。
下沼の駅と時刻のところに赤くアンダーラインが引かれていて、
ずっと昔駅常備だったのかな、でもなんで今頃道路っぱたに・・・と思いました。
そんな時刻表でもほしい人はいるのか、片付けられたかわかりませんが
ある駅のおいておいたら、一ヶ月でなくなっていました。
下沼駅の時刻表(じゃないかもしれないけど)元気でいるとうれしいです。
・・・はじめっち

簡易郵便局が建っていたであろうところには今、おいしい水が湧き出ていて、
いつでも誰でも自由に飲めました。
夏冷たくておいしいですが、かなり寒くなった冬に近い時期でも、
凍っている様子はありませんでした。
・・・みならいかのん

昔は運転停車っていうか、何もないのに優等列車が通過する駅でも
20分でも30分でも停車していることが多かったす。
(S41時刻表の)恩根内の30分停車は急行追抜のためと思いまうすが、
なんだかそういうゆとり?というかむだ?というの、すごくモエるのす。
緑の三十数分の停車もなぜか説明がつかないけどお得感感じるです。 
・・・すんません変なことをゆたか
はじめっち&みならいかのん&ゆたか
2015/10/29 12:50
>はじめっち&みならいかのん&ゆたかさん、こんにちは。
私はあまり下沼駅の事は詳しくなないので解説いただきありがとうございます。

こうした駅がもしかしたら無くなってしまうかもしれません。
時代の流れと言ってしまえばそれまでですが、やはり寂しさは拭えませんね。
温泉マン
2015/11/02 10:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





温泉マンの思い出の駅探訪シリーズ #21 「下沼駅」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる