北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #9 「オンネトー湯の滝」

<<   作成日時 : 2015/09/04 13:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回書かせていただいている備忘録のなかでどうしても記憶に残しておきたい場所の一つが今回ご紹介する「オンネトー湯の滝」です。
ここへの訪問は1991年(H3)4月14日です。

前日、野中温泉別館に宿泊し温泉を堪能させていただきました。

画像



内風呂はこんな感じでした。

画像



そして露天風呂はこんな感じです。

画像





隣にあった野中温泉YHも当時はこんな感じでした。

画像




さて宿泊した翌朝、もう一ヶ所温泉を探訪することとなりました。

その場所こそ今回ご紹介する「オンネトー湯の滝」です。


温泉から更に道路を進んだ行き止まりにある駐車場に車を止め徒歩で1.4km程歩きます。

画像



と言っても北海道の4月は残雪が多く雪の上を少し埋まりながら進みます。
しかも当時4歳だった娘を私が負ぶっての挙行です。

画像



雪のない時期であれば20分もあれば到達するのでしょうが、この時は40分以上かかったように思います。

無事湯の滝前に到着です。

画像



さすがに温泉があるため周辺に雪がありません。


ここが湯の滝です。
画像



当時この滝の上流部に浴槽がありました。

画像



ぬるぬる感が強くとにかく足下が滑り立っているのが辛かった記憶があります。

画像




しかしこの場所が微生物によって酸化マンガンを生成する現象を有する希少な温泉として2000年9月6日には「オンネトー湯の滝マンガン酸化物生成地」として国から天然記念物の指定を受け、入浴が禁止となりました。


またこことは阿寒国立公園の特別区域にもなっており、人工物の設置なども厳しく制約されている場所です。
https://www.env.go.jp/park/akan/


今思うとこの温泉に入る貴重な体験ができたと思っています。





■「オンネトー湯の滝」はこちらです■






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #9 「オンネトー湯の滝」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる