北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉マンの思い出の駅探訪シリーズ #12 「糠南駅」

<<   作成日時 : 2015/09/26 08:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今回は宗谷本線にある秘境駅全国ランキング12位で道内順位4位の「糠南駅」をご紹介させていただきます。(ランキングはこの記事投稿時点のものです)
http://hp1.cyberstation.ne.jp/hikyoueki/
糠南駅の住所は「北海道天塩郡幌延町糠南」です。
宗谷本線は秘境駅が多く存在する路線です。


私が最初に訪問したのは2009年(H21)6月17日です。

画像


先ず驚いたのは付近に人が住んでいる気配が全くないのです。



そしてさらに驚いたのは駅待合室です。

画像



ナント、駅待合室は物置なのです。


それも「ヨド物置」です



恐る恐る中を開けると・・・

画像


画像



時刻表や座布団が敷かれた椅子らしきものがあるので待合室で間違いないようです。


ホームは一両分しかありません。

画像




糠南駅は何度か訪問しており、冬の時期にも訪ねています。


この写真は2013年3月26日に訪問した時の様子です。

画像



夏と違い吹きさらしのホームで列車を待つのは大変辛いものがあります。

待合室で待たせていただく事にします。

画像



列車がやってきました。

画像



降りる人がいるのではと期待していたら、ドアが開き駅名標を撮影するカメラだけが・・・

画像



私は糠南駅に過去5回訪問していますが、一度も人と出会った事がありません。
(到着した列車車内に乗車していた方を除く)


まさに秘境駅という名に相応しい駅であることを実感させてくれます。




この駅がある幌延町では糠南駅応援グッズを販売しています。
町がこうした秘境駅を貴重な観光資源として積極的に応援する事は素晴らしい事ですね。
もちろん私も応援させていただきます。
http://www.town.horonobe.hokkaido.jp/www4/section/soumu/le009f00000091oe.html



■糠南駅パノラマ写真はこちらです(パノ鉄本舗)■
http://www.panotetsu.com/jr_hokkaido/12_souya/40_nukanan/hq_nukanan_tour/tour.html




■ 「糠南駅」はこちらです■



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分らは「糠南」と「野花南」が似ているような気がしてなりません
アイヌ語の語源もおそらく同じ(異説さまざまあり)でしょうが、
「NUKANAN」も「NOKANAN」もペンやホワイトでちょっと手を加えれば、
ローマ字表記が同じになってしまいます・・・
「糠南」を後ろから読むと「ななくん」とか、
自分らは秘境駅とはまったく違うところで楽しんでます。
・・・「厚床」を後ろから読むと「おこった」牛田初・水清豊
牛田初ほか
2015/09/26 16:00
>牛田初ほかさん、こんにちは。
ほっかいどうの地名はアイヌ語に当て字したものがほとんどなので、糠南、野花南の違いも私は良く分かりません(^_^;)
温泉マン
2015/09/27 14:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





温泉マンの思い出の駅探訪シリーズ #12 「糠南駅」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる