北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #17 「濁川温泉新栄館」

<<   作成日時 : 2015/09/17 07:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

北海道の高速道路は1972年(S47)冬季札幌オリンピック開催に合わせ開通となりました。
しかし1991年8月の段階では道央自動車道も登別東ICまでしか開通しておらず、道南方面へはもっぱら国道230号や国道5号の一般道を利用していた時代です。


そんな年に立ち寄った道南の名湯は「濁川温泉新栄舘」さんです。

畑の真ん中にポツンと建ち何とも風情のある温泉宿です。

画像



上の写真は1991年8月に訪問した際のものですが、2年前の4月に訪れた時は少し改築されていました。

こちらが2013年4月訪問時の写真です。

画像




昔は正面入口から出入りしていたと思いましたが、今は右手の新しい玄関から出入りしています。

入ると会計の案内がありました。

画像




さらに湯銭の案内に従って進みます。

画像




昔の温泉分析書らしきものが掲示されていました。

なんと昭和拾年二月八日とあります。

画像




こちらは昔からある混浴の浴室です。

画像



今は女性専用の浴室も用意されています。



帰り道、遠く山裾に蒸気が見えます。

森発電所(地熱発電)です。

画像



ここ濁川温泉は私のお気に入り温泉です。


2014年3月、あるた出版「O.tone」66号で記事を書かせていただいた際にここ「新栄館」さんも紹介させていただきました。
https://www.alter.co.jp/

画像


画像



O.toneでは、おやぢ向けのナビゲーター雑誌です。

もちろん「おやぢ」だけでなく「おきゃん」にも最適です


過去のバックナンバーや定期購読も可能ですので是非こちらからお申し込みいただけましたら幸いです。
https://www.alter.co.jp/subscribe.html


O.toneを手にするときっとどこかに出掛けてみたくなる衝動に駆られます。




■ 「濁川温泉新栄館」はこちらです■



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #17 「濁川温泉新栄館」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる