北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉マンの思い出の駅探訪シリーズ #7 「トロッコ嵯峨駅」

<<   作成日時 : 2015/09/16 09:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2012年(H24)9月、大阪で会議があるため出張しました。
大阪駅近くで昼の部の会議が午前中で終わり夕方からの懇親会まで時間があるため近郊のどこかにでかけることにしました。
広島から来た友人と相談、お互い門徒さんということで京都の東本願寺に行くことにしました。


大阪駅から京都駅へ新快速で行けばよいのですが、ちょっと寄り道をして行く事にします。


ここは阪急電車「南方駅」です。梅田からやってきました。

画像



この駅すぐ近くに私が大阪へ来たら立ち寄る「たこ焼十八番」があります。
http://d-sons18.co.jp/

画像



おやっ?

まだ準備中のようです。
到着したのが11:30、営業は12:00からでした。


ここはまた帰りに寄る事にして京都へ向かいたいと思います。



今度は地下鉄御堂筋線「西中島南方駅」から新大阪駅まで地下鉄で移動します。

新大阪駅から新快速で京都へ向かい、そこから東本願寺へと歩きます。

画像



過去の大阪出張でも時間があると良くここ訪ねていました。


さて夕方の懇親会までまだまだ時間があるので広島の友人と話しをしました。

友人が行き先を私に任せるとの事ですので、以前から訪ねてみたかった「嵯峨のトロッコ列車」に乗ってみることにしました。
http://www.sagano-kanko.co.jp/


先ずはJR京都駅みどりの窓口でトロッコ列車に空席があるか確認し、もし満席であれば諦め違う行き先を検討することとしました。

みどり窓口で確認すると運良く空席があり、急いで山陰線ホームへと急ぎます。

画像


画像


出発まであと6分なのですが、お腹が空いているので近くの駅そばで腹ごしらえする事にします。

時間が押していたのでその時の写真はありません


電車は定刻に出発し乗車すること15分、JR嵯峨嵐山駅で下車します。

画像



駅を出てすぐ右手にトロッコ嵯峨駅があります。

画像



こちらがトロッコ列車です。

画像



そして列車の旅の必需品と言えば・・・

画像



窓から爽やかな風を感じながら車窓を楽しみます。

画像



トロッコ列車は旧山陰線跡を利用していますが、途中新しい山陰線とも交叉します。

画像



車内では周辺観光案内などもあり実に楽しい雰囲気です。

トロッコ列車の終着駅は「トロッコ亀岡駅」です。

画像




ここから保津川下りを楽しまれる方も多いかと思います。
http://www.hozugawakudari.jp/

画像



今回は時間がないのでそのまま折り返し先程乗車してきたトロッコに乗りロッコ嵯峨駅に戻ります。

画像





春の桜、そして秋の紅葉はもっと素晴らしい景色になるようです。

画像




できればその時期にまた訪れたいと思っています。



※大阪への帰り、来る時準備中だった「たこ焼十八番」で美味しいたこ焼きをいただき夜の懇親会へと向かいました。

画像

画像


大満足の一日でした。

画像






■ 「トロッコ嵯峨駅」はこちらです■




■ 「たこ焼十八番」はこちらです■


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





温泉マンの思い出の駅探訪シリーズ #7 「トロッコ嵯峨駅」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる