北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 元祖らうすハモ丼

<<   作成日時 : 2015/07/21 12:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今回の知床ツアーでは、久し振りに岩尾別温泉にも立ち寄る事ができ何よりも天気に恵まれ知床峠では快晴の下、羅臼岳を背景に最高の記念撮影もできました。
また羅臼では「シマフクロウ観察」、「秘湯相泊温泉入浴」、「観光船によるシャチ観察」等、ここ羅臼ではなければ体験できない経験をさせていただく事ができました。

観光船下船時刻は11時過ぎ、知床羅臼1泊2日の旅もあっという間に終わりを告げようとしています。
あとは羅臼で昼食をいただいて帯広経由で札幌へ帰ります。


観光船の船長さんも言っていましたが今の時期は「時鮭」が旬でこれを食べて帰らなくてはいけません。

画像



しかし、同行者の方が私が前回4月に羅臼を訪問した際に食べた「元祖らうすハモ丼」をどうしても食べたいというのでそちらを優先させていただく事にしました。


もちろんいただく場所は4月訪問時と同じく「らうす峠茶屋」です。

画像



前回、観光協会の方が「ここのハモ丼は最高ですよ!」と案内いただいたのですが、私は実のところ「うなぎ」、「ハモ」が好きではなかったのですがここの「元祖らうすハモ丼」をいただいてからその考えが一変したのです。

※写真は4月下旬訪問時のものです。
画像




ということで同行者の方と「元祖らうすハモ丼」をいただきます。

画像


画像


前回と変わらず本当に絶品です。

画像



お腹も一杯になり、この後は隣町標津町の温泉に立ち寄って行きたいと思います。

その温泉は無料の「川北温泉」で、途中の林道が決壊したため2年間閉鎖されていたのですが3年振りに再開されたので入浴したいと思います。


===== 「らうす峠茶屋」はこちらです ====


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
羅臼のハモ丼美味しいですよね!
おいらも5年ほど前に羅臼の「食べ処いわみ」で「黒ハモ丼」を食べましたよ。
最初ハモって聞いたので、おいらの田舎や京都でよく食べられてるあの骨が多い「鱧」を想像していたのですが
実際にはアナゴの一種だそうです(おいらは地元の人にウツボの一種って教えられましたけど…)。
昔は利用価値の無い外道と呼ばれ漁の時網にかかってると海に捨てていたそうです。
それが今では羅臼の立派な名物になっているのは面白いと思います。
黒ハモは道内では広尾町でも食べられるそうなので、今度北海道に行った時には両方のハモ丼の食べ比べをやってみたいと思います。

知床はよく利用していたしれとこ自然村が営業を休止してからは行ってないので最近どんな感じなのかちょっと気になる所です。
しれとこ自然村の温泉は個人的に大好きだったのでぜひとも営業を再開して欲しいですね

S.nagata
2015/07/24 17:40
>S.nagataさん、ご無沙汰しています。
ハモが嫌いだった私が羅臼のハモだったら食べられるようになりました。
こうした隠れたグルメはリピーターを呼びますね。
しれとこ自然村は私も最近行っていないので状況がわかりません。
今回久し振りに地の涯を訪問でき三段の湯と滝見の湯も楽しめたのでよかっです。
話は変わりますが小幌駅の廃止が地元豊浦町にJR北海道から打診されました。
今後の展開が気になります。
温泉マン
2015/07/25 10:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





元祖らうすハモ丼 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる