北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 今、北海道の地方が熱い!

<<   作成日時 : 2015/01/25 19:38   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

世界自然遺産登録地である「羅臼町」を訪れた方も多いことと思います。
温泉ファン、特に秘湯ファンにとって羅臼は魅力的な場所であります。
「熊の湯」、「セセキ温泉」、「相泊温泉」に入浴目的で羅臼を訪れる温泉マニアも多いことと思います。
私も最初に羅臼を訪れたのも羅臼にある秘湯に惹かれてのことでした。

過去に何度か訪れた羅臼ですが、昨年から今年にかけ再びご縁をいただきました。

それは昨年9月から参加させていただいた「北の観光まちづくりリーダー養成セミナー(通称:きたかん)」を通じてです。
http://kitakan-seminar.jimdo.com/
そこに遠く羅臼から参加されていた3人の方と知り合う事ができました。



9月の参加から4つの課題に取り組んできましたが、最終回となった今年1月の課題は

「知床羅臼町観光協会が平成27年度からの3年間で取り組むプロジェクトについての検討」

でした。



プレゼンは6〜7名ずつ6つのグループに分かれ、同じ課題に取り組み、最後にプレゼンするのです。

最終回、私は羅臼の方と一緒になり課題に取り組みさせていただきました。

課題取り組みにあたり「羅臼町における観光の課題」と題して、知床羅臼観光協会事務局長、池上美穂さんから講義がありました。


画像


池上さんは一般公募で選ばれた事務局長で平成23年(2011)4月就任されました。


■知床羅臼町観光協会HP
http://www.rausu-shiretoko.com/


実は観光協会公募事務局長の池上さんは2代目の公募局長で前任者が初代公募事務局長でした。


初代公募事務局長は札幌生まれ札幌育ちの加藤里沙さんが平成19年(2007)4月就任されました。



加藤さんは羅臼の毎日をブログを通じて発信され、地域内外の人間関係を構築されました。

特に地元漁業者の協力の下実施した体験ツアーはメディアにも取り上げられ好評を博しました。

それらを含め加藤さんが取り組まれた種々の内容は注目を浴びました。

平成23年(2011)3月に退任される迄の4年間実に多くの改革や新しい羅臼観光の形を生み出されました。

今回講義いただいた池上事務局長さんは加藤さん同様一般公募で選ばれ、加藤さん後任の事務局長として平成23年(2011)4月就任されました。


私も羅臼の事は多少知っているつもりでしたが、講義をお聞きし羅臼町観光の現状を知ることとなりました。

端で見ているのと中にいる人の生の話ではこんなにも大きな差があることに大いなる驚きを覚えました。



池上事務局長さんのブログ「知床羅臼町観光協会 とことこ知床羅臼」も是非お訪ね下さい。
http://shiretoko-rausu.seesaa.net/



今回のグループでご一緒させていただいたのは羅臼町役場の坂本さんです。

■羅臼町役場HP
http://www.rausu-town.jp/


坂本さんは平成25年度から3年間、知床羅臼町観光協会に出向されています。

坂本さんの立場からすれば自分の住んでいる町、そして自分が現在所属している観光協会がテーマになっているため正に真剣勝負となりました。

画像


そんな熱い思いはグループメンバーにひしひしと伝わってきます。



やがてプレゼン発表当日となりました。

画像




プレゼンに対する評価も嬉しかったのですが、今回「きたかん」を通じ全道からこのセミナーに参加し地元を含め北海道観光の活性化という同じ目標を持つ多くの仲間とご縁をいただいた事が一番の財産になったことがそれ以上に嬉しく感じました。



1/18、無事修了式を終え、基本的に今後一同に介する機会はなくなりました。

しかし、その後同期の仲間は早速地域イベントを通じ町の活性化に寄与されています。

そんな情報を聞くと私は居ても立ってもいられません。

週末私は2つのイベントに参加してきました。

1つは土曜日サッポロファクトリで行われた「北海道ありがとうマルシェ」の羅臼町のイベントでした。
きたかん講義でお世話になった知床羅臼町観光協会、池上事務局長とお会いする事ができました。

画像






もう1つは道の駅花ロードえにわで開催された「厚岸牡蠣まつり」です。

画像




こちらにはきたかん同期のお二人が大活躍されていました。

画像



写真向かって左は、恵庭観光協会の沼倉健一さんで、右は厚岸味覚ターミナル「コンキリエ」の大磯力さんです。


産地直送の新鮮な牡蠣をいただきました。

画像






イベントに参加して、今まで以上にそれぞれの地域で活躍している、きたかん仲間を応援したくなりました。

今後も時間の許す限り多くのイベントに出掛けて行きたいと思っています。

きたかんの皆さん、益々のご活躍を願っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





今、北海道の地方が熱い! 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる