北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS そらち温泉ネットワーク協議会 

<<   作成日時 : 2014/12/10 13:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私の生まれ故郷は北海道空知管内妹背牛町です。
http://www.town.moseushi.hokkaido.jp/
「妹背牛町」は北海道にお住まいの方であれば正しく読んでいただけることと思いますが、良く北海道難読地名として登場する町でもあります。
「妹背牛町」は「もせうしちょう」と読みます。
人口3,200人余りの農業を主産業とした過疎化が進む町です。



私が住んでいた50年前は人口も現在の2倍以上で、小学校も町内に4校ありました。

その妹背牛を離れて41年、今では町内に小学校は1つ、中学校も1つの町になってしまいました。


過疎化が進む妹背牛町ですが、ここに道内から多くの方が立ち寄られる観光資源がいくつかあります。


最初に紹介させていただくのは「高田とうふ店」です。

画像




昭和28年1月、先代が妹背牛町で豆腐屋を開業し現在2代目のご主人夫妻がお店を守られています。

画像



開業当時、7〜8軒あった豆腐屋さんも現在は高田さん1軒になってしまいました。

道産大豆を中心に、最近では黒千石大豆を使用した豆腐が栄養価も高く風味が良いとのことで大人気となっています。
全て手造りで一丁一丁丁寧に製造されている逸品です。




次に紹介させていただくのは「大黒屋菓子舗」さんです。

画像



昭和31年和菓子を販売するお店として開業。昭和31年と言えば私が生まれた翌年にお店ができたことになります。


創業当時から女将が今も毎日手作りされている「中花まんじゅう」、「栗まんじゅう」は58年間多くのファンがいる銘菓です。

若女将の代になってからは地元のお米を使用した商品開発に取り組み、土日祝日限定の「かぼちゃパイ」は人気を集めています。

いつも素敵な笑顔で出迎えてくれる若女将さんです。

画像




3つ目として紹介させていただくのは「妹背牛温泉ペペル」です。

画像




空知管内には32ヶ所の天然温泉施設があります。

そういった点でも空知は天然温泉の宝庫なのです。


その中で「そらち温泉ネットワーク協議会」という17施設が加盟する団体があります。
http://www.msknet.ne.jp/~sorati-onsen/index.html
※HPでは16施設しか掲載されていませんが、岩見沢市にある「岩見沢温泉ゆらら」さんも協議会メンバーに加われています。
http://www.iwamizawa.co.jp/




この協議会に名湯「妹背牛温泉ペペル」も加盟しています。
http://www.town.moseushi.hokkaido.jp/hotnews/hotnews_view.html?id=73


妹背牛温泉ペペルは空知管内の天然温泉でも数少ない源泉100%掛け流しの温泉です。

画像



そして最近では貴重な存在となっている「飲泉」も可能です。

画像



露天風呂ももちろん源泉100%掛け流しで、これからの季節は雪見露天を楽しむ事ができます。

画像






さて、私の生まれ故郷のPRはこれくらいにして今回も温泉の泉質に関してご紹介させていただこうと思います。

いつも訪ねている空知の温泉ですが、今回その泉質を改めて纏めてみました。



前回、「美人泉質」のお話で「ニセコ温泉郷」を紹介させていただきました。


今回は我が故郷である空知の温泉ではどんな感じなのか、そらち温泉ネットワーク協議会加盟の温泉施設の泉質で調べてみたいと思います。

ここで「三大美人泉質」のおさらいです。

「炭酸水素塩泉」「硫酸塩泉」「硫黄泉」を三大美人泉質と言います。


そしてその泉質特徴は下記の通りです。

炭酸水素塩泉...クレジング効果

硫酸塩泉...肌の蘇生効果・アンチエイジング、肌の弾力回復

硫黄泉...シミ予防効果、紫外線カット効果、毛細血管拡張作用
※硫黄泉はたまごのような硫化水素臭が特徴で味は硫黄の苦味があります。単純硫黄泉は透明ですが新鮮だと硫黄臭が感知できます。「硫黄泉=白濁」と思われている方も多いと思いますが 硫黄泉の色はさまざまで透明から白濁、緑色、透明、黄白濁、青白濁、灰色などがあります。



これに「(弱)アルカリ性温泉」を加えると「四大美人泉質」です。



泉質で「塩化物泉」「あたたまりの湯」と言われています。


特に塩化物強塩泉はいわゆる「しょっぱい」味で旧泉質で食塩泉と言われていました。


そらち温泉ネットワーク協議会加盟温泉施設はどの施設を利用いただいても基本的「あたたまりの湯」を体感いただけます。


それでは「そらち温泉ネットワーク協議会」加盟温泉施設を紹介させていただきます。


■南空知地区会員施設

1.ユンニの湯(由仁町) 600円
   http://www.yunni-spa.com/
   6:00〜8:00、10:00〜22:00 定休日:なし
   泉質:ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉(アルカリ性低張性冷鉱泉)

2.ながぬま温泉(長沼町) 600円
   http://www.nitto-sougyou.co.jp/naganuma/naganuma-spa/naganuma-onsentop.html
   9:00〜22:00(受付終了21:30) 定休日:なし
   泉質:ナトリウム−塩化物強塩泉(弱アルカリ性温泉)


3.毛陽温泉スパ・イン・メープルロッジ(岩見沢市) 800円
   http://www.maplelodge.or.jp/
   11:00〜20:00(受付終了19:00) 定休日:なし
   泉質:ナトリウム‐炭酸水素塩泉


4.北村温泉ホテル(岩見沢市) 500円
   http://www.kitamuraonsen.com/  
   7:00〜22:00 定休日:なし
   泉質:ナトリウム−塩化物強塩泉

5.ピパの湯ゆ〜りん館(美唄市) 600円
   http://yu-rinkan.com/
   10:00〜22:00 定休日:なし
   泉質:ナトリウム−炭酸水素塩泉(弱アルカリ性低張性冷鉱泉)

6.なんぽろ温泉ハート&ハート(南幌町) 600円
   http://nanporo-onsen.ambix.biz/
   10:00〜22:00 定休日:なし
   泉質:ナトリウム−塩化物強塩泉

7.岩見沢温泉 ゆらら(岩見沢市) 700円
  ※得割入館料:500円(タオル・バスタオル・館内着なし)
  ※早朝入館料:450円(5:00〜8:00)
   http://nanporo-onsen.ambix.biz/
    8:00〜24:00(受付終了23:30) 定休日:なし
    5:00〜 8:00(8時まで退館) 定休日:なし
   泉質:ナトリウム−塩化物泉


■中空知地区会員施設

8.上砂川岳温泉パンケの湯(上砂川町) 500円
   http://www.pankenoyu.com/ 
   平  日:10:00〜22:00(最終入館:21:30) 定休日:なし
   土日祝日: 9:00〜22:00(最終入館:21:30) 定休日:なし
   泉質:ナトリウム一炭酸水素塩冷鉱泉

9.滝川ふれ愛の里(滝川市) 620円
   http://takikawa-fureainosato.com/
   10:00〜22:00(最終入館:21:30) 定休日:なし
   泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

10.エルム高原温泉ゆったり(赤平市) 500円
   http://www.akabira.net/erumu/yuttari/
   10:00〜22:00(最終入館:21:30) 定休日:なし
   泉質:冷鉱泉(弱アルカリ性低張性冷鉱泉)

11.芦別温泉スターライトホテル(芦別市) 600円
   http://www.starlight-hotel.co.jp/
    7:00〜22:00 定休日:12月第1月曜日〜水曜日
   泉質:含硫黄−ナトリウム・炭素水素塩泉
      含硫黄−ナトリウム・炭酸水素塩・塩化物泉 

12.新ないえ温泉ホテル北乃湯(奈井江町) 520円
   http://naiekitanoyu.wix.com/new-naie-spa
    8:00〜21:00 定休日:なし
   泉質:含硫黄−ナトリウム・炭素水素塩泉


■北空知地区会員施設

13.妹背牛温泉ペペル(妹背牛町) 500円
   http://www.town.moseushi.hokkaido.jp/hotnews/hotnews_view.html?id=73
   10:00〜22:00 定休日:なし
   泉質:ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉


14.サンフラワーパークホテル北竜温泉(北竜町)  500円
   http://portal.hokuryu.info/sunflowerpark/onsen
   9:30〜22:00 定休日:なし
   泉質:ナトリウム−塩化物泉

15.秩父別温泉ちっぷ・ゆう&ゆ(秩父別町) 500円
   http://portal.hokuryu.info/sunflowerpark/onsen
   9:00〜22:00 定休日:なし
   泉質:ナトリウム−塩化物泉(弱アルカリ性低張性温泉)

16.ほろしん温泉ほたる館(沼田町) 500円
   http://www.horosin-onsen.com/
   10:00〜22:00 定休日:なし
   泉質:単純硫黄冷鉱泉

17.アグリ工房まあぶ(深川市) 500円
   http://mypage.fukanavi.com/ag_mabu/
    9:00〜22:00 定休日:なし
   泉質:弱アルカリ性冷鉱泉



以上の温泉を「美人泉質」と「あたたまりの湯」のグループにわけると、

・硫酸塩泉...肌の蘇生効果・アンチエイジング、肌の弾力回復
 ※残念ながらそらち温泉ネットワーク協議会加盟施設にこの泉質はありません。



・硫黄泉...シミ予防効果、紫外線カット効果、毛細血管拡張作用
11.芦別温泉スターライトホテル(芦別市) 600円
12.新ないえ温泉ホテル北乃湯(奈井江町)  520円
16.ほろしん温泉ほたる館(沼田町)  500円


・炭酸水素塩泉...クレジング効果
1.ユンニの湯(由仁町)  600円
3.毛陽温泉スパ・イン・メープルロッジ(岩見沢市) 800円
5.ピパの湯ゆ〜りん館(美唄市)  600円
8.上砂川岳温泉パンケの湯(上砂川町) 500円
9.滝川ふれ愛の里(滝川市) 620円
11.芦別温泉スターライトホテル(芦別市) 600円
12.新ないえ温泉ホテル北乃湯(奈井江町)  520円
13.妹背牛温泉ペペル(妹背牛町) 500円


・弱アルカリ性温泉...不要角質除去、お肌つるつる感
1.ユンニの湯(由仁町)  600円
2.ながぬま温泉(長沼町) 600円
5.ピパの湯ゆ〜りん館(美唄市)  600円
10.エルム高原温泉ゆったり(赤平市)  500円
15.秩父別温泉ちっぷ・ゆう&ゆ(秩父別町)  500円
17.アグリ工房まあぶ(深川市) 500円


・あたたまりの湯(保温効果)
 ※印は強塩泉でより保温効果あり
  基本的にはそらち温泉ネットワーク協議会加盟全施設のどの湯でも温まっていただけます。

 1.ユンニの湯(由仁町) 600円
※2.ながぬま温泉(長沼町) 600円
※4.北村温泉ホテル(岩見沢市)  500円
※6.なんぽろ温泉ハート&ハート(南幌町) 600円
  7.岩見沢温泉 ゆらら(岩見沢市)  700円
  9.滝川ふれ愛の里(滝川市) 620円
 11.芦別温泉スターライトホテル(芦別市) 600円
  13.妹背牛温泉ペペル(妹背牛町) 500円
 14.サンフラワーパークホテル北竜温泉(北竜町) 500円
  15.秩父別温泉ちっぷ・ゆう&ゆ(秩父別町) 500円


めぐる順番は特に拘る必要はありませんが、この時期であれば最後に塩化物泉で温まっていただくのが良いかもしれません。

そして塩化物泉は保温効果が高いので上がり湯はしない方が良いと言われています。

また、これからの時期は湿度も低く乾燥肌になりますので入浴直後に保湿剤を塗っていただくのがよろしいかと思います。


こうした泉質に関する知識や温泉の正しい入浴法は「温泉ソムリエ」という資格取得で学ぶ事ができます。
http://onsen-s.com/


来年4月18日(土)午後、滝川市にあります「滝川ふれ愛の里」にて「温泉ソムリエ認定セミナー」「そらち温泉ネットワーク協議会」主催で開催されます。



詳細については来年2月中旬頃、そらち温泉ネットワーク協議会HPにて告知されますので今しばらくお待ち願います。
是非、この機会に皆さんも「温泉ソムリエ」になってみませんか?




今回は空知の温泉の中で、そらち温泉ネットワーク協議会に加盟する施設をご紹介しましたが、その他の空知の温泉施設も大変素晴らしい温泉です。


普段行かれている温泉の「泉質」を調べて行くと、いつもより楽しく入浴する事ができるかも知れませんね。


これからの時期温泉が恋しい季節です。

どうぞ皆様も空知の温泉をお楽しみ下さい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





そらち温泉ネットワーク協議会  北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる