北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 敬老の日、夫婦癒し旅 その2 のぼりべつ牛乳とカルルス温泉鈴木旅館他

<<   作成日時 : 2014/09/17 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

萩野荘で久し振りに濃厚な温泉を堪能し車に乗ってもなかなか汗がひきません。
もう一ヶ所くらい温泉に入っていこうと思っていますが少しどこかで冷却タイムを持ちたいと思います。
ということで登別方面へ来たら時々立ち寄るこちらへやって来ました。


のぼりべつ酪農館です。
http://www.rakunoukan.com/

画像



ここは札内小中学校跡を再利用しています。

画像




ここの売りは「低温殺菌牛乳」です。

画像


画像



※牛乳の殺菌方法についてはこちらをご参照願います。
http://www.nyukyou.jp/dairy/milk/milk07.html

低温殺菌牛乳はタンパク質の熱変性は抑えられるため牛乳本来の風味をほぼそのまま生かすことができる反面、殺菌工程や搾乳方法に手間と時間が掛かるのでコストが高くなり、また賞味期限が短いこともありあまり出回っているものではありません。
現在市販牛乳の主流は超高温瞬間殺菌で、耐熱性胞子形成菌を死滅させるのはこの殺菌方法のみで低温保持殺菌に比べ1万倍もの非常に高い殺菌効果があるといわれています。



牛乳が美味しいということはソフトクリームも美味しいという事になりますね。

画像





体も適度に冷えましたので次の温泉へ向かいたいと思います。



やってきた温泉はカルルス温泉です。

画像




何軒かお宿がある中で今回選択したのは鈴木旅館です。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/5152/

画像





カルルス温泉と聞き、私の亡き祖母が農閑期になるとチッキで布団を送り湯治に来ていた事を思い出しました。

近くに日本を代表する名湯登別温泉がありますが、カルルスは古くから湯治場として賑わっていたのです。

・鈴木旅館

 入浴料:大人500円
 入浴時間:13:00〜20:00(無休)


ここの湯は「有生温泉」と名付けられておりその由来がこちらにあります。

画像


画像



温度別に3つの浴槽があります。


一番高温の湯は加水していない源泉そのままの湯です。

画像




この他に中温湯と低温湯があります。

画像


画像


それぞれ湯温調整のため湧き水を注入しています。



久し振りにカルルスの名湯を楽しみ、オロフレ峠を越え北湯沢方面へと向かいます。

オロフレ峠に道路史碑があります。

画像


画像


史誌に「滝本金蔵」さんのお名前があります。
第一滝本館の創始者でいらっしゃいますね。
http://www.takimotokan.co.jp/spa/hotspring/history.php

峠を下り国道453号を北湯沢方面へと走行します。


ここで定番のきのこ王国北湯沢店に立ち寄ります。
http://www.kinoko-oukoku.com/kitayuzawa.htm


画像


小腹も埋まったのですが、体か少し冷えてきましたのでもう一ヶ所温泉に立ち寄ることにします。


やって来たのは「ルスツ温泉」です。
http://www.vill.rusutsu.lg.jp/hotnews/detail/00000239.html


画像


大人200円の清掃協力金を支払うことで入浴できます。


画像



営業時間:11:00〜21:00(入場は20:45まで)
定休日:毎週水曜日



受付前に貴重品ロッカー(無料)も用意されています。




敬老の日癒しの旅もこれで終了です。

久し振りに国道230号を通って自宅へ戻りたいと思います。

連休最終日ということもあり定山渓トンネル手前から少し渋滞でしたが、無事自宅へ戻ってきました。

やっぱり温泉っていいですね。





■「のぼりべつ酪農館」はこちらです■




■「カルルス温泉鈴木旅館」はこちらです■




■「きのこ王国北湯沢店」はこちらです■




■「ルスツ温泉」はこちらです■

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





敬老の日、夫婦癒し旅 その2 のぼりべつ牛乳とカルルス温泉鈴木旅館他 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる