北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 北の観光まちづくりリーダー養成セミナー(7期生)

<<   作成日時 : 2014/09/14 19:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

6年前頃からでしょうか、何か里心がついて自分の故郷の事を今まで以上に強く思うようになりました。
私の生まれ故郷は北海道空知管内妹背牛町で高校を卒業する昭和48年(1973)まで住んでいました。
その頃の人口は8000人近かったと記憶していますが今では3500人程度と半分以下に減少しています。
我が家先祖の墓が妹背牛にあり毎年数回は必ず妹背牛を訪ねています。


画像


しかし、そんな過疎化が著しい故郷を訪ねる度にいつも

「自分の生まれ故郷はこのまま衰退してしまって良いのだろうか・・・」

と感じるようになりました。



一人の力でできる事は限られています。


先ずは地域の街づくりを熱心に取り組まれている方のグループに参加しお話を聞かせていただいたり、SNS特にFacebookを通じて多方面の方の活動を拝見したり意見交換をさせていただくようになりました。


地域活性化で第三者の意見を聞くことは極めて大切です。
それは自分の町や近隣の市町村から訪れていただくだけでは町の再生は困難だからです。
私は現在石狩市に住んでいますが道都札幌の隣町でありながらその集客にいつも悩み続けています。

となると期待したいのは道外を含め最近の傾向としては海外からの観光客かもしれません。

先ずは道内を含む国内で地域の認知をいただく事が重要ではと思っています。



いろいろなセミナーや会合に参加させていただいているうちに地域活性化に熱い思いを寄せるお仲間も増え忌憚のない意見交換をさせていただくようになりました。

実はこの第三者との交流による「意見交換」が私の地域活性化に大変役立っています。

私の生まれ故郷である妹背牛町は空知総合振興局という北海道の地域行政を担う地域に存在します。
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/


空知総合振興局管内には10市14町その人口は約33万人でこれは北海道の人口の544万人の約6.0%です。
全国有数の米作地帯そしてそばの生産量を誇りながら観光ガイドブックで空知が紹介される機会はあまりありませんでした。

そもそも「空知」という地域を正しくお読みいただけない方も多いことと思います。


そうした空知を憂い、2年前私が日頃仕事でお世話になっている「一般社団法人空知建設業協会」さんのご協力を得て空知専用のガイドブックを製作しました。
http://www.ku-ken.net/

画像



このガイドブッックが出版されたという訳ではありませんが、今空知は今まで隠れていた観光資源が一気に花咲こうとしていいます。


その第一番が「ワイン」です。
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/ts/tss/soracchi/sub/winery/winery.htm


現在空知には9ヶ所のワイナリー、ヴィンヤードが存在します。

そしてそれらワインが今、全国から高い評価を受けつつあります。

それを応援するかのように近日(10/4)、空知のワイナリーを舞台とした映画「ぶどうのなみだ」が北海道先行ロードショーとなります。(全国ロードショーは10/11からとなります)
http://budo-namida.asmik-ace.co.jp/


主役は今人気沸騰の北海道を代表するスター、「大泉洋」さんです。



そしてワイン同様に人気を集めているのが「日本酒」です。
ただの日本酒ではありません。


道産酒造米「吟風」、「彗星」、「きたしずく」を使用した絶品の道産酒です。

空知には道産米を使った蔵元が2社あります。


新十津川町の「金滴酒造」さんです。
http://www.kinteki.co.jp/


もう1社は栗山町にある「小林酒造」さんです。
http://www.kitanonishiki.com/


空知にはワインや日本酒以外に特産物が沢山存在します。



もちろん温泉も存在します。

管内に10の市と14の町が存在します。

そのうち9の市と13の町に天然温泉が存在します。

これも貴重な観光資源です。




さて、前置きが大変長くなってしまいましたが地域活性化により深く関わる多くの方からヒントをいただきたく、今年北海道経済部観光局が支援する「北の観光まちづくりリーダー養成セミナー(7期生)」に参加させていただくこととしました。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kkd/kanko-manager.htm

画像


受講前、この養成セミナーを修了された諸先輩からお話を聞かせていただいていましたが、観光の勉強もさることながら横の人的ネットワークの素晴らしさに驚かされました。

まだ2日間しか受講していませんがその素晴らしさを早くも実感しているところです。

来年1月の修了まであと10日間びっしりとした研修が待っています。


終了後は今回の同期生、そして先輩の修了生のご指導をいただきながら、我が故郷の活性化に取り組んで行きたいと決意を新たにしています。

同期生の皆さんそして講師の皆様さらに事務局の皆様お世話になりますがどうぞよろしくお願いいたします。


そして先輩修了生の皆様、来年以降沢山のアドバイスとご指導をどうぞよろしくお願いいたします。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
北の観光まちづくりリーダー養成セミナーを終えて
昨年9月、自分の生まれ故郷の衰退を何とかしたいとの思いで「北の観光まちづくりリーダー養成セミナー」に参加しました。 http://kitakan-seminar.jimdo.com/ http://makiken.at.webry.info/201409/article_3.html あれから5ヶ月、年が明け1月19日最後のセミナーが開催されました。 ...続きを見る
北海道人の独り言
2015/01/21 16:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





北の観光まちづくりリーダー養成セミナー(7期生) 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる